12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「考える」男女の友情と性善説 [2010年01月06日(水)] 

問いは重要だ。

「良き問いは答えより重要だ」という言葉もあるくらいです。


フジテレビの番組で「考える」というのをやってました。

「男女の友情は成立するか」
「人は本来善い人なのか」

これらの問いに対し、芸能人があーだこーだ話し合う、という内容。


「浮遊する実存と輪廻する初期設定」的には、これらの問いに簡単に答えられる。

問いに答える前に、逆質問を投げかけることで、これらの問いの意味がわかりやすくなる。
すなわち、「そもそも友情は成立しているのか」「善とはどの範囲を指すのか」。


モデルのマリエ(個人的には好きじゃないです。かわいいと思わないし。発言も好意的ではない)が「どちらかにセックスが先に見えている時点で友情じゃない」と言ってました。
セックスが介在すると友情じゃなくなるというのがいまいちわかりませんけど、まず、なぜ同性なら友情が成立していると思えるか、から考えた方が早いでしょう。

そこには文化的あるいは個人的な背景しか見えない。
つまり、セックスと友情は成立しないという社会的背景や個人的感想だ。

すなわち、この問いへの回答の仕方によって、その人自身が透けて見えるということです。
だからこの問いには答えが存在しない。
その人がどう思っているか、しかない。

ちなみに僕は男女の友情は成立すると思ってます。
セックスという利益を少しでも考えてたら友情が成立しないのであれば、同性間の友情だってそうだろう。
何か利益があると思っているから関係を保っている。
「こいつといればおもしろい」というのでもそうです。
利益を求めないのであれば、どんな関係性も成立しないでしょう。



「人は本来善い人なのか」という問いについて。
「善い」の範囲をどこまで見ているかによります。
法律で定められているものを犯すとすべて悪だ、というような視点で話し合いがなされていた。
でも人を殺したことにより、100万の生物が救われるとしたらどうか。
人を殺すことは悪いことなのか善いことなのか。
人からお金を盗むことは悪か。
お金を盗んだおかげで、被害者が計画していた自爆テロを防げたとしたらどうか。
人からお金を盗むことは悪いことなのか善いことなのか。

善いか悪いかというのは、その時のルールでしかありません。
その時の社会を破綻なく運営したいのであれば、定めたルールに従おう、という暗黙の了解がある。
ルールに従ってればとりあえずは自分に被害が及ばないし、周りの人からも多少の恩恵を受けられる。

だから、家庭の中という規模で見るか、町内会という規模で見るか、日本という規模で見るか、国際的規模で見るか、地球規模で見るか、太陽系規模で見るか、銀河系規模で見るか、銀河団規模で見るか……、ど善悪の判断は異なります。

「人は本来善い人なのか」。
悪いに決まってます。
あとから法律などのルールを決めたんですからね。
ルールを決めなければならなかった以上は、もともと悪かったからに決まってます。
現在の我々は社会性を植え付けられているだけです。



問いは重要だ。
良き問いは答えより重要だ。

良い悪いの判断は誰がするのか。
内なる魂か。
大いなる存在か。
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

精緻な叡智  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。