fc2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

「正義」とは何か 

「これから「正義」の話をしよう」を読んでます。


あなたは列車の運転手です。
スピードを上げて運転していると、線路上に5人の作業員が見えた。
今からブレーキをかけても間に合わない。
5人全員轢殺するだろう。

だがレールを変えると回避できそうだ。
でも変えたレールの先には1人の作業員がいる。

あなたは5人を殺すべきか1人を殺すべきか。


似た状況だが、今度はあなたは線路の上を通ってる橋に立っている。
このまま列車が通れば5人の作業員を殺すだろう。
だが隣に体の大きな男がいて、その男を突き落として列車にぶつけることで列車の進路が変わり5人は助かる。
また、あなたの体では小さ過ぎて列車に変化を加えることができない。

あなたは見過ごして5人を死なせるか、1人を突き落としてしなせるか。


難しい問題がはらんでいる。
人数がまずあります。
1人と5人ではなく、1人と100人だったらどうか。
1人と1000人なら?
状況もそうです。
列車の運転手という立場。
自分の手で人を突き落とすという立場。

我々は何を救おうとしているのだろうか。
「ぼくらの」にはひとつの回答が描かれる。
少年を殺してまで救おうとする地球なら、その時点ですでにその地球は救う価値を失っている。

我々は何を救いたいのだろう。
スポンサーサイト



テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

社会学的な許容  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top