03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

森恒二 

森恒二『自殺島』と『デストロイアンドレボリューション』を読む。

『自殺島』は原始時代からの歴史を再現しているようだ。
採集生活から狩猟生活へ。
売春婦も誕生し、そろそろ宗教が生まれそうだ。
戦争も起こる。

その先の社会がどうなるか気になります。


『デストロイアンドレボリューション』はほんと買って良かった。
超絶的におもしろい。

設定は鬼頭莫宏の『何かもちがってますか?』と同じ。

社会を変えようとする革命家の少年と、思想は無いが超能力を持つ少年が出会い、テロルを行う。

これほど先が気になるマンガも珍しい。
早く見たい。

主人公の超能力者の世界観がすごい。
ぜひ見て欲しい。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。