07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

ぁぃぁぃとれにちゃんの対比 

■ 私立恵比寿中学を無銭で初鑑賞


ももクロの妹分として注目度が高いアイドルグループ「私立恵比寿中学」の無銭ライブに行ってきました。

歌もほとんど知らないしメンバーもぁぃぁぃとリコピン少女ぐらいしか知らないので、参戦するのが忍びないのですが、ももクロ以外のアイドルを見ることでまた新たな気付きが得られるのではないか、という期待もあり池袋に向かいました。


サンシャイン60の噴水広場にはすでに人だかりができている。
ももクロはメンバーカラーが決まっていて、ファンは好きなメンバーの色をまとっている場合があるので、一目見てももクロファンだとわかるのですが、どうやら私立恵比寿中学は個人の色というのは無い様子。

ただマイクはそれぞれカラーリングされてたので、実際は個人の色が決まってるんでしょうね。
聞くところによると学年ごとにカラーが決まってるみたい。
だから1年生から3年生まででタオルは各3色。


僕はエビ中ではぁぃぁぃ推しです。
れにちゃんに顔が似てるということで時々ももクロの動画に登場したり、しおりんぁぃぁぃの真似をしたりするので、ぁぃぁぃだけは知っているのです。
そして特徴的な声と、自身がアイドル好きという背景を知り、エビ中ではぁぃぁぃに注目することにしています。


サンシャイン60の噴水広場は4フロアの吹き抜けになっていて、無銭でも好きなところから見て良いのです。
僕は一番上のフロアへ。造花を植えた花壇みたいのがあって全然見えん。
身を乗り出してようやく見える感じ。

運良くリハーサルを見ることができ、ぁぃぁぃから手を振ってもらえました。
一番上のフロアにまで気にかけてくれるとは、さすがアイドルの中のアイドル。


overtureから5曲ぐらいやったのかな?知らない曲ばかりだったのでコールも何もできず、ただ手拍子してましたけど、見ているといろいろももクロと対比させてしまいます。

ぁぃぁぃの天才性。「King of 学芸会」というキャッチフレーズ。
スターダストの中で、ももクロに対するカウンターカルチャーとして誕生したのが私立恵比寿中学と言えるでしょう。


■ エビ中ぁぃぁぃとももクロれにちゃんの違い


私立恵比寿中学のパフォーマンスを見た印象は、振り付けがアイドル寄りだな、ということです。
エビ中に女性ファンが付くのはそう言った意味合いもあるのでしょう。
振り付けを真似したくなる、というのはとても重要な要因です。

ももクロの場合はドリフを取り入れたり、プロレスLOVEポーズをしたりと、アイドルらしからぬ振り付けをしてきました。
結果従来のアイドルファン以外の層を取り込む事に成功しています。
(ももクロの「アイドルらしからぬ振る舞い」は当然振り付けだけじゃないですよ)

一方エビ中の場合はももクロよりもアイドル寄りの振り付けが多いように思えました。
女の子が見てて思わず真似したくなるような振り付け。
だからこそ女性ファンが付きやすくなる。

そして楽曲は激しい感じ、盛り上がる感じのものが多いので、観客も大いに沸きます。


そして「King of 学芸会」というカテゴライズがももクロと分化していることを決定づけます。


ももクロは言わば雑食です。
様々なものを取り込んでいって雑多なイメージがある。
一方エビ中は学芸会というコンセプトを持つ。
「King of 学芸会」なので、いまだかつて誰も見たことがない学芸会が用意されているわけだが、ももクロの雑然さとは正反対で一極集中という印象を受けました。



さて、ぁぃぁぃを初めて実物を見たわけですが、よりれにちゃん推しになるきっかけを与えてくれて大変感謝しています。


僕が聞いた限りではぁぃぁぃの評価は、声が特徴的だけど歌うとすごくかっこ良く、ダンスが激しく、アクロバティックなこともでき、アイドル好きである、というものです。

実際に見ると、後半になるにつれてエンジンが掛かってくるような印象を受けました。
上から見てたので表情は何も見えませんでしたが、ダンスの動きは他のメンバーの誰よりも大きく力強いものでした。


見ているとぁぃぁぃは天才なんだろうな、というのが素人目でもわかります。
ぁぃぁぃはアイドル好きであり、しかもエビ中ももクロのカウンターとしてよりアイドルらしさを押し出しています。
だからおそらくぁぃぁぃはどのようなダンス表現にも対応できる才能があるでしょう。
ロックテイストなものであれば激しく、アイドルチックなものであれば可憐に、バラード調のものであれば切なく。

だからぁぃぁぃを見て、ダンスのすごさの前に天才性にまず驚かされます。


ではれにちゃんはどうでしょう。
れにちゃんのダンスを見ていると「私にはこれしか無い」という必死さを強く感じる。
首や手足が外れそうなほど激しく振り回すダンス以外に表現手段が無いから、ただそれをやる。

おそらくぁぃぁぃは利口で器用だからいろいろな表現法を選ぶことができ、私立恵比寿中学のコンセプトを体現できる。
れにちゃんの場合は不器用だからあれしかできない。
その必死さが胸を打つんじゃないのかな、と思った。


だからすごいのはぁぃぁぃの方だ。
彼女は紛れもない天才だろう。当然並々ならぬ努力をしているのだろうが、様々なものを吸収し急成長を続けるぁぃぁぃが1年後どんな成長を遂げているか全然想像つかない。


そしてれにちゃんもやはり天才だ。
れにちゃんのようなダンサーはいない。
習ってできるような踊りではないからだ。
唯一無二であるれにちゃんも天才である。

だが凡人である我々には、天才のすごさプラス必死さ、せつなさ、はかなさ、というのがすごく重要なメッセージとなる。


れにちゃんの魅力に改めて気付かせてくれた今回のエビ中無銭ライブは、とても有意義なものでした。


スポンサーサイト

テーマ: ももいろクローバーZ - ジャンル: アイドル・芸能

この記事に対するコメント

さすがさかもとさん、凄さの理解が早いぜ

どうもTakkyです。現地でもどうもでしたー。

私もtwitterなんかにぁぃぁぃのことを書く時に
よく枕詞として「天才」と付けて「天才ぁぃぁぃ」と呼んでますがw
歌や踊りに対する向き合い方や、その実際のアウトプット、
更に歌中の自分のパート以外の時や給水の時の振る舞い方、
そして「マスコット」的存在としての自分の立ち位置の考え方など、
変声だけに注目されちゃうと「それ違うのになぁ~」と思わせる
天才ぶりが間違いなくあるんですよね。

当たり前かもしれないけど、ぁぃぁぃは常に気を抜かないんです。
今度は是非表情がはっきり見える位置から観てあげて下さい。
踊ってる時でも、誰かが自己紹介してる時でも、
次の曲のフォーメーションへ移動する時でも、
とにかくぁぃぁぃの表情には常に力と癒しがあり、それを崩しません。
あんなに若いのに、1つ1つのパフォーマンスに対する集中力と
いろんな場所から観てるお客さんへの360°の気遣いを両立させるんですよね。

踊りの激しさという点ではよくれにちゃんと比較されるし私もそう思いますが
実は曲中に見せる表情とか気の抜かなさみたいな点で言うと
もしかすると夏菜子に近い精神性を持っているのかな?という気すらします。

それと、ぁぃぁぃは全能な器用さを持っているわけではないというのも
万人に理解してほしいし、また魅力の一つだとも思うのです。
というのも、さかもとさんが書いてるようにいろいろ出来る感じのぁぃぁぃも
ハードロック調の「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」という曲で
そのハードロックマナーな歌い方が自分の中で上手く理解できず
PVの撮影中に泣いていたという話を聞いたことがあります。
天才ぁぃぁぃもひょひょいとなんでもこなせちゃってるわけじゃなく
あんな可愛い顔して本気で悩んで、結果としてあのパフォーマンスなんだってことです。

今回私も初めて握手会まで参加してぁぃぁぃと少しだけお話してきました。
すぐ剥されるのでほんの数秒の出来事でしたが、思いを伝えました。
ぁぃぁぃは凄くしっかりと話を聞いてくれて、本当に可愛かったですよ。
手を握ってこちらの目を見ながら「ありがとうございましゅ」って言ってくれましたw
あ、このパラグラフは単なる自慢ですwww

初コメントがももクロちゃんの話題じゃなくエビ中ってのは
モノノフとしてどうかとも思いましたが、一先ずはこっちの話題でもヨロシクですw

・・・最後に付け加えると、偉そうに語ってみましたが、
私もちゃんとエビ中ファンになったのはここ半月くらいですwww
それなのにもう4回もライブ観に行っちゃいました。
やっぱりももクロちゃんにハマった時と同じように好きの加速度が異常です。

URL | Takky of Pegasus Movement #-

2012/09/02 09:25 * 編集 *

さかもとさん!とうとうエビ中ネタまで手を伸ばしましたか!ww
エビ中は人が多すぎて、自分のオッサン脳にはプロファイルできんのですが、
(瑞季&りか)(ぁぃぁぃ&ひなた)(なつ&安本)(ひろの&りな)+絶対アイドル・みれい 
と分類して楽しんでおります。()内は勝手に似ている者くくり!
この5分類て展開すると面白いかも、とか勝手に妄想してます・・・
この中でも(ぁぃぁぃ&ひなた)は強烈ですね!底力がある感じ!
あと日本全国あやか後援会会員としては安本さんは外せませんw
ただし「ぶひひーーん」に学芸会臭さがなくなってきて不満ですが・・・
まぁ成長しているということでしょうから、大目に見ますがw
瑞季のホクロもええどすなぁ・・・と、止まらなくなるのでこの辺で・・・
また、つまらんこと書いてスマソ!

URL | はんchanだZ! #mQop/nM.

2012/09/02 11:40 * 編集 *

Takkyさんへ

コメントありがとうございます!
ご挨拶できて良かったです!

> とにかくぁぃぁぃの表情には常に力と癒しがあり、それを崩しません。
> あんなに若いのに、1つ1つのパフォーマンスに対する集中力と
> いろんな場所から観てるお客さんへの360°の気遣いを両立させるんですよね。

ももクロのアイドルあーりんに対するエビ中のマスコットぁぃぁぃなのかも知れませんね。
でもぁぃぁぃにはあーりんとはまた違ったアイドル性を感じます。
あーりんは自己批評的に自分を落としたりおどけますが、ぁぃぁぃはよりアイドルに特化してる気がします。


> そのハードロックマナーな歌い方が自分の中で上手く理解できず
> PVの撮影中に泣いていたという話を聞いたことがあります。

そういう裏話があったのですね。
あーりんもMCの不甲斐なさに涙したことがあったようですが、
プロ根性があって素晴らしいです!エビ中安泰!

> 手を握ってこちらの目を見ながら「ありがとうございましゅ」って言ってくれましたw

羨ましい!あの肉声をこの耳で聞いてみたいです!


> それなのにもう4回もライブ観に行っちゃいました。
> やっぱりももクロちゃんにハマった時と同じように好きの加速度が異常です。

エビ中すごいですね。
人数の多さがバリエーションの豊かさになっていて飽きないんでしょうね。
長崎クローバーイベントもすごいことになりそうですねぇ。行けませんが。

URL | さかもと #-

2012/09/02 20:04 * 編集 *

はんchanだZ!さんへ

コメントありがとうございます!

> さかもとさん!とうとうエビ中ネタまで手を伸ばしましたか!ww

伸ばしてないです(笑)。
誘われたのでついてっただけでーす。

> エビ中は人が多すぎて、自分のオッサン脳にはプロファイルできんのですが、

全然覚えられないんですけど!
背が低いのがひなたちゃんだったと思うんですが、顔が視認できません。


> あと日本全国あやか後援会会員としては安本さんは外せませんw

僕はぁぃぁぃの次に気になったんはあやかちゃんです。
彼女のパフォーマンス見るとしゃべり方とのギャップに惹かれますねぇ。

記事にも書いたように、エビ中を見たことでももクロがより際立ってきました!
とても良い気分転換になりました!

URL | さかもと #-

2012/09/02 20:08 * 編集 *

こんにちは。
いやぁ、エビ中の盛り上がりすごいですねぇ。最近はほぼ全員が現場行ってるんじゃないかっていうほどのTLです。
私はハマると恐いのでこれからも在宅のつもりですが、非常に面白い子たちですよね。
個人的にれにちゃん要素としては、優しさと穏やかさを瑞季ちゃんに、ひた向きさとほの暗さを真山さんに、煌めくようなピュアネスを安本さんに感じます。
特に、後半二人で私は涙腺崩壊します。
みんなかわいいし楽曲も面白いし応援していきたいなぁとは思いますけど、
最終的に私も同じく、れにちゃんほど私の心を掴むアイドルはいない、という結論に至りますね。
MXでやってる、「永遠に中学生」面白いのでおすすめです。

URL | okashi #s/2NQ8lI

2012/09/03 12:50 * 編集 *

okashiさんへ

コメントありがとうございます!


> いやぁ、エビ中の盛り上がりすごいですねぇ。最近はほぼ全員が現場行ってるんじゃないかっていうほどのTLです。

僕のタイムラインもかなりのエビ中率でした。
エビ中も追うと確実に死んでしまうので手を出さないようにしています(笑)。


> 個人的にれにちゃん要素としては、優しさと穏やかさを瑞季ちゃんに、ひた向きさとほの暗さを真山さんに、煌めくようなピュアネスを安本さんに感じます。

あやかちゃんはテレビや動画で見てる限りではしゃべり方がとろい子ってイメージだったのですが、
実際に見ると全然違ってかなり好印象でした。
理事長も彼女の温和なところがエビ中に良い影響を与えてると言ってましたが、
ほんと彼女なくしてエビ中は成立しないでしょうね。


> 最終的に私も同じく、れにちゃんほど私の心を掴むアイドルはいない、という結論に至りますね。
> MXでやってる、「永遠に中学生」面白いのでおすすめです。

やはりれにちゃんなんですよね。
もはやれにちゃんとの比較でしか人物を見れなくなっています(笑)。
永遠に中学生はちょっと見ておもしろそうだったので見るの止めました(笑)。

URL | さかもと #-

2012/09/04 01:21 * 編集 *

こんにちは

個人カラーです

瑞季⇒赤
真山⇒紫
杏野⇒黄
安本⇒緑
廣田⇒黄緑
星名⇒ピンク
鈴木⇒水色
松野⇒青
柏木⇒オレンジ

↓のレコチョクのおまけの待ち受け画面の色がそのまんまメンバーカラー
http://official.stardust.co.jp/ebichu/koubai/rockree_dl_tokuten.htm...

URL | やまもと #-

2012/10/08 07:11 * 編集 *

やまもとさんへ

コメントありがとうございます!

> ↓のレコチョクのおまけの待ち受け画面の色がそのまんまメンバーカラー

りかちゃんが紫だったんですね。
アニメ版ジョジョを見てることと良い、りかちゃんの評価が上がってきました。

最近は特に個人カラーを打ち出してないような気がします。学年ごとの色分けだけで。
長崎のTシャツを見る限りではチームしゃちほこはカラーが分かれてますね。
色分けは強調しなくなっていくんでしょうかね。

URL | さかもと #-

2012/10/08 10:53 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1235-ec028722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top