07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

パソコン壊れた日記 


パソコンが壊れました。


サイトから数えてもう10年以上書いてますけど、パソコンが壊れたのって何回目なんだろ。
しかも最初のころはドリームキャストのインターネット機能を使って更新していて、ドリキャスも何度も壊れた。

クラッシャーだ。


今は奇跡的に動いているので、急いでタイピングしているところ。

なので最近あったことなど。



まずは私立恵比寿中学のZeppライブ1部2部に行ってきました。
連れの付き添いであって決してエビ中ファンということではありません。
でも推しはぁぃぁぃと彩花ちゃん。最近りななんもお気に入り、という感じ。
だからファンじゃありませんってば。

NHKで放送されたゆび祭りではエビ中が1番のベストアクトだと思いますが、エビ中ファンじゃありませんよ。


ライブの感想は、ファンが静かだな、という感じ。
僕の周りだけなんだろうけど。
ただコールを知らない曲だらけなので、すごくももクロのライブに行きたくなりました。
コールしてーなー、と。

僕は基本的にライブは好きに楽しめば良いと思ってるし、僕自身好きな時にしかコールを入れません。
でもコールできるけどしない、というのと、コール自体知らないからできない、というのとでは全く違います。


あとももクロのOvertureでのももクロMIXって最強だなって思った。
普通のMIXって「タイガー ファイヤー」みたいな感じで、そのアイドルのみ、という感じがしません。
でもももクロMIXはももクロ限定のもの。

ももクロMIXの唯一性ってすごいと思った。
どなたかがMIX考察なさってるので検索してみてはいかがでしょう。


あとZeppでもアンコールしてない人がいっぱいいました。
僕はライブおもしろかったんで敬意を表してアンコールしましたよ、そりゃあ。


僕がアンコールにこだわるのって、ある方からパフュームの惨状を聞いたからなんです。
パフュームが売れて大きな会場でコンサートを行なった時のこと。
アンコールの場面になっても全然アンコールが起きなかったそうです。
そして全然盛り上がってないステージに再び登場し「アンコールありがとうございました」と言ったそうで。

僕はこれを聞き、絶対嫌だと思った。
ももクロちゃんにこんな嘘を吐かせる訳にはいかん。
そして悲しい光景を見せる訳にはいかん。

見てる人が一人になっても全力でパフォーマンスをすると言ってくれる5人。
だったらその一人は全力アンコールしている俺だぜ。
そう思った。
そしてそう思う人がいっぱいいれば絶対アンコールが静まらないじゃないか、と思った。

だからアンコールに対してあーだこーだ言ってくる奴に対しては、うっせーなって感じ。
だったら黙ってなよ、って。



まぁいいや。
そんなことより、ツイッターのつながりで鍋パーティに参加させていただきました。
よそ様の家に上がるのはかなり久しぶりだな。
鍋うめぇ。


ももクロDVD鑑賞をして、「しおりんの壁って結局川上マネージャーになるのかもな」なんてことをぼんやり考える。


あと前回のブログで宣伝したユーストリームの『梶原放送局』ですが、右の人がなんと僕が例えた「ももクロは棒高跳びの助走期間」というのを川上さんに言ってくれた!
しかも伊東さんが「ツイッターの論客でさかもとさんっていう」って言ったら、川上さんがかすかに「あぁさかもとさん」って感じの反応をした!

マネージャー認知!
こりゃあもうももクロちゃん全員もこのブログ読んでるってことで良いですね!
僕もももクロの一員ってことで良いですね!
僕も「ももクロが一番だぞー!」って叫んで良いってことですね!
ももクロChanのロケに同行していいってことですよね!

っていうか違う坂本さんと勘違いしてるってオチですかね!!


まぁそれでも僕のつたない例えばなしを使ってくださって伊東さんには感謝です。


そして記事にコメントしてくださったみなさまにも感謝いたします。
いろいろ新たな視点を獲得することができました。


もしまたパソコンが調子良かったら記事書きたいと思います!

読みたいマンガたまってるので、漫画喫茶から何か発信するかも。

それでは。
コメント遅れるかもしれませんが絶対に返信しますので気長にまってくださーい。




スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

合ってると思います!

僕も生で梶原見てましたが、確かにそんな反応だったと思いましたよ!

あれですね、さかもとさんが認識されてて、メンバー全員がこのブログを見ているなら自分もコメントをしている身として『ももクロchan』のロケに参加しないといけないですね。

いやー、参ったなぁ。
スケジュール空けれるかなぁ。

とまぁ冗談はさておき(笑)

前回のももかMCに関してちょろっとだけ追記をこちらの記事に。。

自分は今ももクロの歴史を辿るべく、青年館から順に映像作品を追っているところなんですが、

ついこの間ようやく『試練の七番勝負 VSプロファイリング』を観ました。

確かに吉田さんが仰っているようにももかの冷静な目線は大事だなぁと思いました。

加えて昨日の『ももクロくらぶxoxo』でのあーりん、ももかの作り出す空気感(れにちゃんもいましたが)。

実はあまり今まであまり聴けてなかったのですが(お恥ずかしい)

自分の中では不思議と絡みがあまりなかったと思っていた二人だったので『意外といい感じじゃん』という新たな感覚を覚えました。

なので今の形を維持しつつ、ももかがもう少しライブ等ででしゃばってくる形がベストかなと思いました。

パソコンが壊れてしまったそうで…。
早めに復活もしくはおニューになることを願います。

またさかもとさんの考察を楽しみにしております。

URL | ドレスデン #-

2012/11/19 17:05 * 編集 *

ドレスデンさんへ

コメントありがとうございます!


> 僕も生で梶原見てましたが、確かにそんな反応だったと思いましたよ!

ですよね!
なんたって僕は山里さんに記事のURLがリツイートされたほどですからね!
キンコメ高橋さんにだって認知されてることでしょう!
ってことは人力舎の一員でもあります!
ドレスデンさんも一緒に芸能人ぶりましょう!(笑)。


> 確かに吉田さんが仰っているようにももかの冷静な目線は大事だなぁと思いました。


僕は杏果ちゃん=ダイの大冒険のポップ、という説を唱えたいと思います(笑)。
魔法使いはパーティの中で冷静でなければならない、と。
そしてポップの成長はそのまま杏果ちゃんにも通じると思っています。
いずれ大賢者になってくれることでしょう!


> 自分の中では不思議と絡みがあまりなかったと思っていた二人だったので『意外といい感じじゃん』という新たな感覚を覚えました。


ですよね。
あーりんも自然と杏果ちゃんにゆだねられるような感じがします。
相手がももたまいだとMCに集中して軌道修正もしなきゃ、とがんばっちゃうような感じなんですよね。


> パソコンが壊れてしまったそうで…。
> 早めに復活もしくはおニューになることを願います。


今日は調子が良いです(笑)。
おニューは当分買えないので、なんとかだましだまし使っていきたいと思います。

URL | さかもと #-

2012/11/20 01:04 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1332-82cc8e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top