07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

ぴあ40th anniversry MUSIC COMPLEX 2012 


「ぴあ40th anniversry MUSIC COMPLEX 2012」に参戦しました。

この日は瞬間的に首が逝ってしまったり、誰よりも高くXジャンプをしたり、陽が昇るまでももクロの今後について語り合ったりしました。


今回のフェスティバルには、我らがももいろクローバーZを始め、僕が高校時代から好きな筋肉少女帯、女性に大人気の星野源、かなりハマったマキシマムザホルモン、日本ヒップホップの先駆者スチャダラパー、シンガーソングライターダンサー岡村靖幸と、まさに音楽とパフォーマンスの異種格闘技戦。

我々の応援がももクロちゃんの力になるのならば、そりゃあもう全力でやるしかねーだろうがよー!
先輩方に目にもの見せてくれよう。


Overtureで会場ごと吹き飛ばしてやる。


連番してくださる方が物販に先に並んでくれてて、ありがたいことにイカすももクロTシャツ紫をゲット!
ホルモンのパクリデザインがイカす!
この相手を選んだ上での人を喰った感じが大好きです。


屋台も出店してるし、いろんなファンの人たちが集まってくるし、トイレはすげー行列だし、このフェス感が半端ねぇ!
同行者にも「こんなテンション高いさかもとさん初めて見た」と言われる始末。
お祭り大好き!


今回クロークがあったので利用したかったんですけど、袋販売場所と荷物預り場所が別々で、袋がすでに売り切れとのこと。
じゃあ今並んでるこの列はなんなんだよ。

こういう大量に人が集まる時って集団心理の怖さをまざまざと見せつけられる。
災害時は巻き込まれて死んでいくんだろうなぁ。


会場に入るといくらでもスペースがあり、別に荷物あずける必要無いじゃん、って話に。
「ぴ」ブロックと「あ」ブロックに左右で分かれてて、僕達は「あ」でした。
ブロックの境界が柵で区切られてて、ここに陣取る。


前の方はすでにすごい人。ぎゅうぎゅう詰めです。
ステージまで遠いけど、騒ぐにゃ広いスペースの方がいいやい。

グレンラガンTシャツで参戦だけど、寒過ぎて紫のロングTシャツのままで挑む。
今日販売のももクロTシャツに着替えるのも億劫なほど寒いのです。


開演前からももクロメンバーの名前を叫びまくるファン達。
いい具合に馬鹿が仕上がってる!


ふたつの巨大なビジョンにスポンサーのCMが流されその後フェス開始の映像が流れる。
「ももいろクローバーZ」の文字が大きく映し出された時の会場内に響きわたる咆哮たるや。

「ももいろクローバーZ」ってなんて素晴らしい言葉なんだろう。

Overtureが体中に降り注ぐ。
会場が一体となってのももクロMIX。
素晴らしい。
我々はももクロの5人の名のもとに。


あとで知りましたが、今回のセットリストはももクロのメンバーが考えたそうですね。
ももクロ以外のファンに向けたセットリストだった気がします。
他のアーティストの開演前の時に近くにいた人が「これからももクロちゃん見るよ。詩が良かった」と言ってて嬉しくなりました。
『コノウタ』かな?『DNA狂詩曲』かな?

今回はロック系のセットリストが来るのかなと思ってたけど、そんなことはなく『Z女戦争』や『猛烈宇宙交響曲第七楽章「無限の愛」』などのシングル表題曲も披露。
『黒い週末』初お披露目あるかと思ってたけど無かったです。
だからニューシングルは『サラバ、愛しき悲しみたちよ』だけがダンス披露されてますね。
これはももいろクリスマス2012が大変楽しみになってきました。
(ちなみにももクリは12月25日のチケット獲得。24日はライブビューイングになりそうです)

れにちゃん推しの僕としては『オレンジノート』があったので大変満足です。
ももクロちゃんの立ち位置でざわめき、イントロでれにちゃんへ向けてペンライトを掲げました。

『白い風』も披露したのですが、れにちゃんのソロパートに進化を感じました。

普段は音程を外さないように歌ってる印象があったんですけど、今回は音程が外れても良いからみんなに伝えたいという想いがあるように感じられました。
グッときた。

れにちゃんの誕生日の時にブログをしたためましたが、そこに「れにちゃんの歌唱力が上がることでももクロは進化する」と書きました。
歌唱力とは何も「音程を外さず歌うこと」ではない。
カラオケで100点目指すことが大事じゃない。
歌の上手さよりも衝撃度の方が大切です。
何度も言うように「うまく言えないけどなんかすごい」という部分です。
言葉で説明できるもんなんてたかが知れてる。
(じゃあこのブログはなんなんだ、って思う人もいるでしょう。僕は「説明できないのに過剰なまでに論理的になって説明しようとする理解不能性」こそが大事だと思ってます)


れにちゃんの「アスファルト 走り出した勇気で できるだけ未来へ行けるように」という歌声を聞き胸を打たれた。
基本冬のバラードは『きみゆき』だけで良いと思ってた僕ですが、『白い風』も今後楽しみになりました。

あとは『D'の純情』も聴けたし高速自己紹介も聴けたし良かったです。
ほんと一瞬で終わってしまった。


『労働讃歌』の時に詞を提供した大槻ケンヂが乱入したのがかなり高まりました。
オーケン!ってすげぇ叫んでた。



ももクロファンが大量に会場を出ていくので、その間隙を縫って前へと突き進む。
ほんとステージがすぐそこ!
ここでももクロ見てた人たちはすごかっただろうなぁ。


次は筋肉少女帯です。
高校の時から筋肉少女帯が好きでアルバムを聴きまくってた暗黒時代。
オーケンの本も読みまくってどっぷり模倣しまくりました。
顔にヒビは入りませんでしたが。

その後江戸川乱歩を読みまくったり中島らもを読みまくったりしました。
かなりオーケンの影響を受けてます。


そして上京。
オーケンのラジオ番組の公開録音を見に二子玉川のナムコワンダーエッグ2まで行ったりしました。
アンダーグラウンドサーチライの『スケキヨ』と『アオヌマシズマ』が発売されたころです。

そして筋肉少女帯を脱退しているオーケンは代わりに特撮というパンクチームも結成。
なので特撮のライブに行きまくりました。
ももクロ楽曲でおなじみのNARASAKIがギターで参加してます。
ライブでは「ナッキー!エディ!オーケン!」と叫びまくりました。
昔からメンバーの名前を叫びまくってたんですね。


筋肉少女帯が再結成(というかオーケンと橘高が戻ってきた)。
ライブにも行きました。
でもその頃には宮台真司にどっぷりで、オーケンの本の物足りなさや筋肉少女帯のアルバムの物足りなさから興味を失っていました。


でもやはりさっきオーケンを見てしまった僕は止まりませんでした。
再結成後のアルバムは買い続けてますが曲はあまり聴いてません。
それでもやはり近くで筋肉少女帯が見たかった。

1曲目はなんと『イワンのばか』。
橘高の超絶技巧がすご過ぎる。
やっぱ筋肉少女帯は早弾きですよ!

『労働者M』をやったり『日本印度化計画』をやったり『踊るダメ人間』をやったり『釈迦』で締めたりと、ほんと最高のセットリストでした。
『ワインライダーフォーエバー』はアンダーグラウンドサーチラのセルフカバーですがこれもやったし、『じーさんはいい塩梅』でのほほんとしたし。
筋肉少女帯の魅力を十二分に発揮したのではないでしょうか。

ももクロよりもコールが完璧な僕。
同行者から「ももクロより沸いてますね」とのお言葉をいただきました。
誰よりも高くXジャンプしましたからね。
そしてまさかの三柴理も居たので「エディ!エディ!」って叫びまくった。
(昔三柴江戸蔵と名乗ってたのであだながエディなのです)

天才ピアニストのすごさをみんなに見せつけるには『もーれつア太郎』でイントロの『黎明』を聴かせるべきだったと思うんですよね。
ももクロも『猛烈宇宙交響曲第七楽章「無限の愛」』を披露してますし。
『労働讃歌』に対する『労働者M』をやってくれたんだったら『もーれつア太郎』も聴きたかった!

あえて不満を言うとしたらそこだけ。
あとはもうほんと大満足でした。
ももクロメインで見に来たけど筋肉少女帯に全部持っていかれました。
グレンラガンTシャツでカミナの言葉を背中に背負って参戦。
筋肉少女帯にアニメのTシャツで参戦なんて筋少らしい!

モノノフも言ってますけど、やっぱオーケンはMCがうまいですね。
ファンじゃない人を巻き込むのがうまい。
しかも意味も無く叫びまくってかなりロックだった。
あといつものように歌詞覚えてませんでした。



次は星野源。
また最初の場所に戻って座って落ち着く。
買っておいたカロリーメイトを食いながらまったり。
宮藤官九郎の『11人もいる!』で俳優としては知ってるけど、サケロックというのもよくわからないし、バナナムーンでなんとなく知ってる感じ。
甘い歌声で女性ファンが多い。
聞いてると眠くなりました。

機材トラブルで長めにトークをしてたんですけど、この人もトークがうまいなぁ。
みんなに「性交」って叫ばせてて笑えた。


休憩タイムに入りシークレットゲストの登場。
ケイン・コスギでした。

このがっかり感。
「パーフェクトボディ」の発音の良さはこのフェス中で一番でした。
2位はダイスケはん。



次はついにマキシマムザホルモン!
会場にすごい人が集まってきました。
さっきまで地べたに寝転がってた人ばっかりだったのに。

初ホルモンですよ。
当然前の方に行くなんて無謀なことはせず。
何聴けるのかほんと楽しみでした。

同行者にアニメの『デスノート』でホルモン知ったんでオープニングテーマかエンディングテーマが来たらやばいっす、と言ってたら、なんと一曲目が『What's up,people?!』でした!
ズガァァァッ!!

そして『F』もやった!
「You can not kill me!」

『ロックンロールチェーンソー』や『ぶっ生き返す』やったし、ほんと大満足。
ヘドバンしまくりでした。

あとナヲがももクロ好きということでペンライト持ってきてたので、それに対してレスポンスが良かった。
夏菜子ちゃん推しペンライトだったかな。
かなこぉ↑↑ではなく「ナヲ↑↑」コール。

こういう異種格闘技はすごく良いね!


次はスチャダラパー。
ホルモン終了で大量の人が吐き出される。
こんだけ人が前にいたのか、ってぐらい人が出てくる。

ステージ前ががら空きでかなり前に行くことができました。
ほんとすぐそこ。
ステージが高いのでどこにいても見えるって感じ。
んで上見てたら首の異変に気付く。
ヘドバンで首を逝ってしまいました。
強烈な筋肉痛ですね。
セルフストレッチでなんとか大丈夫になりました。


スチャダラパーはアルバムを5枚ぐらい持ってます。
スーファミの『ゼルダの伝説』のCMに起用された『ゲームボーイズ』を知ってるぐらいで、あとは超メジャー曲である『今夜はブギーバック』ぐらいですかね。
ほんと新規も良いとこ。前にいるのが申し訳ないぐらいの無知っぷりです。
でもファミ通を中学生のころ読みまくってたのでメンバーの名前ぐらいは知ってます。

そしたら4人出てきてびっくり。
ロボ宙?誰ですか?

知らない曲ばかりでしたけど、ほんと心地よい曲ばかり。
僕はヒップホップのトラックメーカーとしてはRIPSLYMEのFUMIYAが天才だと思ってましたが、スチャダラパーもほんとメロウで良いですね。

かなり無理して用語をちりばめてみました。

そしてなんと『今夜はブギーバック』で星野源が登場。
フェスってすごいですね。
すでに帰った星野源ファンはこれを知って死んじゃったんじゃないでしょうか。


そして大トリは岡村靖幸。
まったく存じ上げておりません。
同行者の方が大好きらしく、僕も興味があったのでそのままステージ前に陣取りました。

感想としては、女性ファンが多いのがうなずけるな、って感じ。
星野源とはまた違う女性ファンというか。
パフォーマーなんですよね。
ガタイも良いしセクシー。
声もエロいです。
ただ場所のせいか声がほとんどバンド演奏にかき消されてましたが。


全体を通して、全部ももクロちゃんに見て欲しかったな、って感じです。
MCはもちろん、パフォーマンスを見るのは必ず彼女たちの糧になります。
ほんといろんなジャンルの人たちが集まったなと。
ここにアイドルとしてももクロが選ばれたのはかなり光栄なことなんだろうな、と思った。

『ミュージックステーション』の初出演があるので途中で帰ったそうですが、全部見て欲しかったですねぇ。



会場を後にし五反田へ向かう。
オフ会が行われるのです。

遅れて到着するとすでにすごい人数が集まってた。
みなさんにツイッターアイコンをデザインした名札をお渡しする。
作ったのは西武ドームオフ会の時にも作成していただいた方で、今回も無償で作っていただきました!
というかこの方は何者なんでしょうか。
初めてお会いした時は杏果ちゃんのイカすデザインTシャツも着てたし。
青森ツアーの時もお会いしてて何かとご縁がある方です。

今回も遠征なさった方がオフ会に来てくださいまして、滞在時間が少ないにも関わらず来ていただけたことが大変嬉しかったです。
ブログで以前からコメントくださってる方にも会えたのが良かった。

ほんといろんな出会いがあって、今回参加した方同士でもまた新たな出会いになっていて、そのきっかけの場となったことが大変喜ばしいです。


青森ツアーのあとのオフ会で会った方とも再会できて、ほんとももクロってすごいなと思いました。
ももクロを追ってる限り必ず再会できる。

ももクロはでっかい待ち合わせ場所なんだ!


ありがたい事にブログを読んでくださる方も多く、感動しましたと言ってもらえます。
すごいのはももクロちゃんなので僕自身はただ言葉を引き出されただけという感じ。
でもももクロちゃんのことをこんなに強く想ってる方が多いことが嬉しいです。
ご自身の想いの強さに気付くきっかけとなるんだったらいくらでも文章を書き続けましょう。


ももクロについて語り明かすのがほんと楽しい。
1年以上ほんとずっと楽しくて、こんなおもしろい人生にしてくれたことに感謝し続けたいと思った。
どんなことにも全力で感謝し続ける5人を見ているとまだまだ学ぶべきことが多いと思い知らされる。

今後挫折することが何度もあるんだろうけど、何度でも支えるファンがいっぱいいるから安心して挫折してください。
ファンを辞めないことで彼女たちが笑顔でいられるんだったら、そんな簡単なこと喜んでずっと続けてやるぜ。



スポンサーサイト

テーマ: ももいろクローバーZ - ジャンル: アイドル・芸能

この記事に対するコメント

「他のアーティストのステージを全部観てほしかった」というのは、私もまったく同感です。
きっと何かを吸収して、糧としてくれただろうに…と思います。

オフ会、ほんと短い時間でしたけど、参加できて嬉しかったです。
入店するまでは緊張してたんですけど(人見知りゆえ)、たまたま最初に挨拶したのがフォロワーさんで、救われました。
さかもとさんとも無事に(?)対面できましたし。
帰り際に交わした固い握手は、なんか感動しました。

さかもとさんのような深い論説もできませんし、気の効いたコメントもできませんけど、これからもよろしくお願いします。
そして次回の遠征時は、もっと長時間オフ会に参加したいですw

URL | SEIYA #-

2012/11/25 17:25 * 編集 *

さかもとさま:
熱いフェス参戦記ですね~やっぱロック好き音楽好きならフェスって
楽しめるんですね・・・
自分のようなアイドルオタクにもなれないハンパ者にはキツかった~
ももクロ開演から圧縮の洗礼にあって、流れ流され訳わらなくなって、
気がつけば最初確保したの絶好の場所からかなり後ろで、あっはーん
って歌いながらサラバを踊ってましたww
実は労働でオーケンが出てきたのに全く気付かず、ももクロちゃんの
MCで誰か飛び入りした(多分オーケンだろう)と知った次第です。
ももクロでボロボロになったので、筋少は観る体力なかった・・・
ドラクエの宿屋ごとく、コーラ飲んでおにぎり喰って体力回復し、物販で
桃推しTをゲット、それに着替えて戻ったら、筋少おわりww
星野源見て、ケイン見て、リポDに並んだら、ちょうどケインとの握手会!
みごと握手して写メ撮影しまくって、例の噂のホルモン観戦!!
やっぱモノノフにはロックから流れて来た方が多いんですね~
カラフルなモノノフが荒ぶる荒ぶる!しかもすごく楽しそう!!ww
隣にいた緑推しのお姉さんの完ぺきなヘッドバンギングに圧倒されて
気おくれしてる間に時間切れ!Mステに間に合うよう退場、フェス終了!
もったいない気がしましたが、自分の計算通りオンエアに間に合うという
自己満足な一日でした!
そう言えば電車で知り合った方と入場列に並んでいる時、黒い週末の
ロック的な凄さを熱弁してましたが、自分にはさっぱり・・・一度考察して
くださいませ!ぺこり(追伸:岡村さんは氣志團万博でも見てません・・・)

URL | はんchanだZ! #mQop/nM.

2012/11/25 21:35 * 編集 *

ももクリチケット確保できたんですね!!
うらやましいです!!

今回はチケット争奪戦に敗れましたので
LVに期待です

LVは5人に声援が届かないので
僕の分の応援よろしくお願いします

楽しんできてくださいね^^

URL | e #zoRhL5W2

2012/11/25 23:39 * 編集 *

フェス最高~

初めまして、いつも感服しながら読ませて頂いています。

私、バカソウルの解答少女がきっかけでアッという間にドはまりしました。
ダイノジの二人には足を向けて寝られません!

私もぴあフェス参加しましたよ~。
ももクロちゃんはもちろん、モノノフスゲー!と改めて思いました。
対バンライブってオーディエンス含めての評価だと思うんですけど、この日のヤバイ面子ですら1、2を争う盛り上がりでしたね。
フェスの主催者から見たらこれだけ盛り上がるアーティストとファン、次も呼ばざるを得ないのでは?

今のももクロをリアルタイムで体感できるのはホントに幸せな事だと改めて実感しました。
どこまでも駆け上がってほしいですね!!

URL | momokuno019 #-

2012/11/25 23:48 * 編集 *

SEIYA さんへ

コメントありがとうございます!


> 「他のアーティストのステージを全部観てほしかった」というのは、私もまったく同感です。
> きっと何かを吸収して、糧としてくれただろうに…と思います。


ほんと多種多様な出演者で、絶対に学ぶべき点はそれぞれあったと思います。
5人は自身の課題がわかっているでしょうから、その視点で見るだけでも得るものは豊富だったでしょう。
それにほとんどのアーティストがももクロについて触れていて、それだけでも見て欲しかったです!


> オフ会、ほんと短い時間でしたけど、参加できて嬉しかったです。


ほんとは開始前に名札を配ってからちゃんと挨拶したかったのですが。
でも短い時間でしたがお会いすることができてほんと良かったです!
遠路はるばるおつかれさまでございました。


> そして次回の遠征時は、もっと長時間オフ会に参加したいですw


ぜひ!
全然グレンラガンの話してませんから!(笑)。

URL | さかもと #-

2012/11/26 00:55 * 編集 *

はんchanだZ!さんへ

コメントありがとうございます!


> 熱いフェス参戦記ですね~やっぱロック好き音楽好きならフェスって
> 楽しめるんですね・・・


ぴあフェスに参戦して、僕って音楽好きなんだな、って気付きました。
当然知ってるアーティストが4組居た、というのも大きいですが。


> ももクロ開演から圧縮の洗礼にあって、流れ流され訳わらなくなって、
> 気がつけば最初確保したの絶好の場所からかなり後ろで、あっはーん
> って歌いながらサラバを踊ってましたww


ももクロファンの最前はマナーが悪かったと聞きます。
オールスタンディングは暴れても良い、みたいに間違った認識をするファンがいるみたいです。
圧縮がある時こそ配慮を忘れてはいけませんね。


> 実は労働でオーケンが出てきたのに全く気付かず、ももクロちゃんの
> MCで誰か飛び入りした(多分オーケンだろう)と知った次第です。


遠くからでもあの特攻服は映えました!
出た瞬間「ぐぎゃぁぁぁ!」って感じです。
やっぱ10代の頃の記憶は強いです。



> そう言えば電車で知り合った方と入場列に並んでいる時、黒い週末の
> ロック的な凄さを熱弁してましたが、自分にはさっぱり・・・一度考察して
> くださいませ!ぺこり(追伸:岡村さんは氣志團万博でも見てません・・・)


黒い週末は僕もわかりません。
ブラックサバスってジョジョの奇妙な冒険に出てくるスタンドの名前という認識です。
NARASAKIのいろんな仕掛けがある曲みたいですね。
ロックファンには読み解く楽しみがあるでしょう。
僕はWee-Teeの方が好きです。

URL | さかもと #-

2012/11/26 01:02 * 編集 *

eさんへ

コメントありがとうございます!


> 今回はチケット争奪戦に敗れましたので
> LVに期待です


まだ諦めちゃいけませんよ!
行きたい気持ちが強い者が行けます!

僕も24日はLVかなって感じですが。


> LVは5人に声援が届かないので
> 僕の分の応援よろしくお願いします


LVでも届きます!
むしろ僕はLVから届けるためにテンションぶち上がりです!
お互い精一杯楽しみましょう!

URL | さかもと #-

2012/11/26 01:04 * 編集 *

momokuno019 さんへ

コメントありがとうございます!


> 対バンライブってオーディエンス含めての評価だと思うんですけど、この日のヤバイ面子ですら1、2を争う盛り上がりでしたね。
> フェスの主催者から見たらこれだけ盛り上がるアーティストとファン、次も呼ばざるを得ないのでは?


マナーの問題もありますけど、ホルモンに次いで盛り上がったのではないでしょうか。
やはりペンライト、コールという統一感は素晴らしいものがありますね。
Overtureが気持ちよかった(笑)。


> 今のももクロをリアルタイムで体感できるのはホントに幸せな事だと改めて実感しました。
> どこまでも駆け上がってほしいですね!!


ほんと今見とかないともったいないですよ。
こんなおもしろい現象はほかにありません!

URL | さかもと #-

2012/11/26 01:06 * 編集 *

オフ会楽しかったです。

今回のフェスは、twitterのご縁でももクロちゃん初参戦。
しかも、6列目ぐらいで揉みくちゃの洗礼でした。
命を守ることに必死でしたが、オレンジノートで涙腺崩壊、天国を見ました。

60分はあっという間で、夢のように過ぎて行きました。
あと、今回のセトリ、メンバーで考えたということで、twitterでもつぶやきましたが、60分枠ならクノと同じように、裁量が認められたんだなあと感無量です。

また、怪盗を入れないのは、えびぞりなしでやれる!という自信。
白い風でれにちゃんが行った「最高!」という言葉は、自分たちで作り上げたライブという充実感を感じました。


次からは、少しネガティブな感想です。
一方で、Mステが後から決まり、その準備があった事実、残念です。
筋少、オーケンの言葉選びの妙、SDPのグルーブ感、岡村ちゃんの声すら楽器と化して観客の体を内側から揺さぶるパフォーマンス、どれも見てほしかった。
星野源さん、ホルモンさんは存じ上げないのですが、お二方ともMCだけでがっつり持ってゆく力は凄かった。また、MCと曲のシンクロも絶妙。

ももクロちゃんは、一番手で会場をヒートアップさせ、40周年の開会に貢献した。
ライブ中もアウェー感なかった。もう、ぴあフェス程度じゃ、アウェーでも何でもないんですよね。
ただ、それにもかかわらず、後に引きずるインパクトは薄かった。
そう思います。

ももクロちゃんを尊敬して止まないから、敢えて思いたい。
ファンに囲まれながら、インパクトが残らない。
きっと何かがまだ足りないんだと思います。

URL | myopomme #-

2012/11/26 01:12 * 編集 *

さかもとさんって毎回コメントに丁寧に返信してくれるんだよなぁ

やっぱこのブログは別格だ

URL | e #zoRhL5W2

2012/11/26 01:51 * 編集 *

myopommeさんへ

コメントありがとうございます!


> 命を守ることに必死でしたが、オレンジノートで涙腺崩壊、天国を見ました。


まさかオレンジノートやってくれるとは思わず!
立ち位置ですぐにオレンジノートだと判断し、ペンライトをれにちゃんに向けました!


> 60分はあっという間で、夢のように過ぎて行きました。


体感的に20分ぐらいだったんですけど。
ほんとに60分やったんですかねぇ。
怪盗やってなかったんですね。
最近の脱怪盗は良い流れです。僕のなかで。
夏菜子ちゃんの腰をいたわって欲しいです。



> 筋少、オーケンの言葉選びの妙、SDPのグルーブ感、岡村ちゃんの声すら楽器と化して観客の体を内側から揺さぶるパフォーマンス、どれも見てほしかった。
> 星野源さん、ホルモンさんは存じ上げないのですが、お二方ともMCだけでがっつり持ってゆく力は凄かった。また、MCと曲のシンクロも絶妙。


そうなんですよね。
曲振りというのか、流れが自然で良いですよね。
煽り方もやっぱプロだし。
星野源さんのハプニング対応力も見習える点があると思います。



> ライブ中もアウェー感なかった。もう、ぴあフェス程度じゃ、アウェーでも何でもないんですよね。
> ただ、それにもかかわらず、後に引きずるインパクトは薄かった。


確かにそうかも知れませんね。
アウェイ上等ですけど、もうみんな仲間感覚ですね。
だからももクロを見慣れた人たちにとって年季入ったアーティストの重厚さにやられてしまいます。

URL | さかもと #-

2012/11/26 23:50 * 編集 *

eさんへ

コメントありがとうございます!


> さかもとさんって毎回コメントに丁寧に返信してくれるんだよなぁ
>
> やっぱこのブログは別格だ


この点で褒められるのは素直に嬉しいです!
コミュニケーションの一手段としての話題提供、という点もあるので、ご意見いただいた時は嬉しいです。
時々攻撃的な方もいらっしゃいますが、無反応よりは断然嬉しいのでこれまた丁寧に返信いたします。

URL | さかもと #-

2012/11/26 23:52 * 編集 *

こんばんは。
8です。
ツイッターでも申しましたがぴあではお会いできず残念でした。
飲み会もやってらしたんですね。
そういった点も視野に入れ(?)、次の機会を模索します(笑)
自分は 12/15のオールナイトニッポンイベントと
24日のももクリ1日目参戦です(25日はLVが濃厚かな)。
あのももクリに今年は立ち会えることになり感無量です。

それはそうと、祝!紅白初出場決定!
紅白にこれといった思い入れなんてなかったはずなのに
(Mステもそうでしたが)
AEサイトでの川上さんの涙やヒャダインさんのツイート&男泣きに
思わずもらい泣きです。

たぶん彼女たちにとっては無数にあるマイルストーンのうちの
ひとつなのでしょうが(でも、それは大きな意味を持つものだろうけど)
彼女たちがこれから見る「紅白の向こう側」が今から楽しみです。
まずは、大晦日は出禁にならない程度に(笑)
でもいつもの通りぶちかましてほしいものです。

ぴあの話にほとんどふれてなくすみません。
RockとClubMusic好きな自分は概ね楽しめました。

また、こちらかツイッターに伺います。
では!!

URL | 8 #68RaQNfU

2012/11/27 01:04 * 編集 *

8さんへ

コメントありがとうございます!


> 飲み会もやってらしたんですね。
> そういった点も視野に入れ(?)、次の機会を模索します(笑)


ツイッターで企画してまして、ブログでは告知してませんでした。


> 自分は 12/15のオールナイトニッポンイベントと
> 24日のももクリ1日目参戦です(25日はLVが濃厚かな)。
> あのももクリに今年は立ち会えることになり感無量です。


僕は今年は12月25日のクリスマスが確定してるだけですね。
24日はライブビューイングで取れればいいかな、と。


> それはそうと、祝!紅白初出場決定!
> 紅白にこれといった思い入れなんてなかったはずなのに
> (Mステもそうでしたが)
> AEサイトでの川上さんの涙やヒャダインさんのツイート&男泣きに
> 思わずもらい泣きです。


僕も川上さんでダメでした。
紅白出るなんて僕の中では決まりきったことだったので、喜んでる5人を見ても泣かなかったんですが。
紅白なんてもう何年も見てなかったんですが、今年からは毎年見続けることになるでしょう!



> まずは、大晦日は出禁にならない程度に(笑)
> でもいつもの通りぶちかましてほしいものです。


リーダーがいいこと言ってくれましたね。
ほんと紅白をぶち壊すぐらいのパフォーマンスに期待しています。

URL | さかもと #-

2012/11/27 04:57 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2012/12/04 23:12 * 編集 *

ササさんへ

コメントありがとうございます!
返信遅くなって申し訳ありません!


こちらこそ大変お世話になりました。
あの最後の締めのようなトークが無ければ不完全燃焼でした(笑)。

次カラオケあったらまた調子に乗ってホルモン歌いますね(笑)。

これからも語りましょう!語り続けましょう!
今回のクイックジャパン杏果ちゃんインタビューだけでも酒が進みそうです!

URL | さかもと #-

2012/12/15 01:46 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1341-6f67db6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top