07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

忘年会に行っていました 


ももクロれにちゃんオフ会で知り合った方をメインに忘年会を開催しました。

連れが幹事をしたのですが、10人ぐらい集結。
年の瀬の忙しい時にスケジュールを調整していただきほんと感謝です。


僕はと言えば、ももクロブロマイドをトレカホルダーに収納してて遅刻するという失態をおかす。
ほんと申し訳ありませんでした。


ちなみに、ももブロは黄色衣装の夏菜子ちゃんが当たったので、紫衣装じゃない違いれにちゃんブロマイドがお持ちの方はぜひ交換してください!
川上さんブロマイドも当たったのでこちらとでも可!
都内交換希望!


さて忘年会ですけどテーブルが二つに分かれてまして、ももクロ談義テーブルとゲス談義テーブルに見事に分かれてしまいました。

僕はれにちゃんの感動秘話を聞いて心が温かくなりまして、ほんとゲステーブルじゃなくて良かったなと思いました。

というか僕はいわゆる「下ネタ」というのはしたことがありません。
あくまで性科学の探求なのです。
なので答えが見えない性への追求というお話は大好きです。
だから下ネタとして笑えるものはありません。
いつだっていたってまじめなのです。

それらについては「性的あるいは学術的な考察」というカテゴリに収められてますのでぜひ。



僕はももクロの新規ファンなので歴史をまったく知りません。
現在れにちゃんがどのような歩みをしてきたのか、というのが公式発表のものでしか知ることができません。

なので古参の人の伝承というのがとてもありがたいです。

れにちゃん推しのトップオタ(TOと略す場合も)の方の逸話がほんと良かった。
TOの方と付き合いのある方からいろいろお話を聞くことができて良かったです。
ちなみに、この方もほんとすごい人で、この人の話もほんとおもしろいです。


こういう話を聞くと、ほんと古参の方への感謝しかありません。
ほんとれにちゃんを支えてきてくださってありがとうございます。
あなたたちがいなければ僕はれにちゃんに出会うことがありませんでした。


参加者のみなさんも楽しまれたようでよかったです。

その後HUBという飲み屋に移って、白木屋に移ってと、3次会まで行きました。
13時から忘年会開始だったので、だいぶ時間経ったと思ったけど終電までまだまだという時間帯。

昼から飲むのって楽しいですねぇ。


出会うことがなかった人たちと「ももいろクローバーZ」という名の下に出会うことができ、こうして飲み明かす。
不思議です。

人と人とをつなげるももクロちゃん。
ももクロという名がでっかい待ち合わせ場所になっていて、離れていてもももクロを追っていればいずれ必ず会える。

すごいことです。


紅白の成功と来年の快進撃を願ってみなさんとお別れしました。


その後同じ路線の方と帰ってて調布駅のベンチでももクロ談義してたら隣に座った男性が「モノノフさんですか?」と声を掛けてきてくれました。
しかもなんと知り合いがスターダストに勤めてる方!
すごいです。

ももクロ広まってる!
すごい!


スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1383-ef63bdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top