07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

パズドラ=ももクロ? 2012年とはアップデートの年である 


2012年もっともダウンロードされたゲームは『パズル&ドラゴン』である。
この怪物ゲームは果たして「ゲーム」なのか。

もし身近に根っからのゲーマーがいたらぜひ質問していただきたい。
あなた自身がコンシューマーゲームのハードユーザーならあなた自身に質問します。
「パズドラやってます?」

おそらく多くのハードゲーマーはパズドラをゲームと認めていないだろう。
(そして現在のコンシューマーゲーム機の衰退はこの辺りに原因があると思うのだが、それはゲームに詳しいライターに論をお任せしたい)

ファミコン世代の僕もハードゲーマーではないがパズドラはゲームとは認めたくない部分がある。

パズドラが流行ったのは、みんなが媒体を手にしていた、という部分が大きいだろう。
みんなが携帯電話を持っており、しかも無料でダウンロードして遊べる。
ハードゲーマーを取り込むのではなく、ゲームをやらなかったような人たちをライトユーザーに育て、しかもそこからハード課金ユーザーを導いたと言える。


この流れが恐ろしくももクロの拡大の仕方と似ているのだ。

ももクロを知った人は当初こうつぶやく。
「ももクロはアイドルではない」と。

ももクロがここまでファンを拡大したのは、コアなアイドルオタクを大量に取り込んだからではない。
今までアイドルオタクではなかった人たちに対し、アイドルへの興味を持たせたのが大きな要因である。
しかもももクロは無料でユーストリームの配信をし続け、Youtubeに上げられた動画を消すことは無かった。

インターネット普及率が高い状態。つまりみんながネットを見れるような状態で無料に動画をばらまいたと言える。まさにパズドラのように。


2012年にパズドラとももクロが同じ戦略を取り、そしてどちらも成功をおさめているのは必然的と言える。

他にもパズドラはいろいろな企業などともコラボレーションを展開する。
ここもももクロと同じだ。
彼女たちは様々な人たちと共演し、その都度名前を変える。
普段は「週末ヒロイン」だが、テレビ埼玉に出た時は「テレ玉アイドルの」と冠を変えたりする。
この柔軟さがパズドラととてもよく似ている。


一般層をライトユーザーに育て上げるとどうなるか。
しかもこのライトユーザーは従来のライトユーザーとは違い、名付けるなら「パズドラのライトユーザー」と呼べる。彼らはその後僕たちが知ってるハードゲーマーとはならない。ハード課金ユーザーとなっていくのだ。
そう。ももクロのファンになったものがDVDを買い漁りライブへと駆けつけるように。


現在パズドラもももクロも「知ってる人が好きだから興味を持つ」という段階にあるだろう。
ここにはハードユーザーが入り込む隙は無い。
ハードユーザーは自分がおもしろいと思うものに深くはまっていってるだろう。


2013年。
パズドラとももクロは戦略を変えていく年になるだろう。
ももクロは今年「愛」をテーマにしている。
ライトユーザーをハードユーザーにするための戦略をしているはずだ。

これは筆者も賛成である。
アイドルは情念を持ったアイドルオタクが場を作り上げるのだ。
そこには立派なドルヲタではなくももヲタが大勢育て上がっているはずだ。



スポンサーサイト

テーマ: ももいろクローバーZ - ジャンル: アイドル・芸能

この記事に対するコメント

パズドラ=ももクロ?

本文でおっしゃっていることとは全く関係ないのですが、
パズドラもももクロ(6人時代)も
「赤・青・緑・黄・紫・桃」の6色で構成されているところで
共通していますよね。

URL | 通りすがり #JyN/eAqk

2013/04/12 18:11 * 編集 *

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます!

> 本文でおっしゃっていることとは全く関係ないのですが、
> パズドラもももクロ(6人時代)も
> 「赤・青・緑・黄・紫・桃」の6色で構成されているところで
> 共通していますよね。

これはパズドラ作った人の中にファンがいますね!

URL | さかもと #-

2013/04/13 12:47 * 編集 *

パズドラ=ももクロ?嵐?

>これはパズドラ作った人の中にファンがいますね!
という話をアイドル誰でも大好きの友人にしたら、

友人「ももクロより嵐じゃね?」

このブログにレスする話でもなさそうですが、
一応参考として。

URL | 通りすがり #JyN/eAqk

2013/04/25 19:48 * 編集 *

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます!


> >これはパズドラ作った人の中にファンがいますね!
> という話をアイドル誰でも大好きの友人にしたら、
>
> 友人「ももクロより嵐じゃね?」


色合いについてのみ、ということですかね?
嵐の配色を知らないのですが、色で考えると結構見つかりそうな配色ですね。

色調の差異とかで一番人間が識別しやすい配色とかそんな理由があるのかも知れません。

URL | さかもと #-

2013/04/25 21:22 * 編集 *

ご返信ありがとうございます。

>> 友人「ももクロより嵐じゃね?」
>色合いについてのみ、ということですかね?

友人に確認したところ、
・あかりん脱退は2011年→パズドラリリースは2012年の順なので6人時代との関係性は考えにくい
・ピンク色はHP回復、それ以外はモンスターの属性ごとの攻撃なので、ピンクは外して考えても大丈夫だが、青は外すべきではない
・嵐は「青・赤・緑・黄・紫」であり、属性の色とぴったり一致
ということでした。

>色調の差異とかで一番人間が識別しやすい配色とかそんな理由があるのかも知れません。
鉄道のラインカラーや商品ブランドの色分けを見ても、
まずは「赤or青」、次に「緑or黄」、そして「橙or桃or紫」……という順番の配色が多いので、色がかぶらないようにすると自然に同じような色づかいになるようです。
しかし、ももクロの場合は色制定後にメンバーが1人脱退しているので。。。
「青がない」のがネックになり、同じ色の組み合わせが見つからないのが現状です。
でももしかしたらどこかに存在するかもしれませんね。

自分のサイトじゃないのに長文失礼しましたm(_ _)m

URL | 通りすがり #JyN/eAqk

2013/04/27 17:08 * 編集 *

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます!


> 友人に確認したところ、
> ・あかりん脱退は2011年→パズドラリリースは2012年の順なので6人時代との関係性は考えにくい
> ・ピンク色はHP回復、それ以外はモンスターの属性ごとの攻撃なので、ピンクは外して考えても大丈夫だが、青は外すべきではない
> ・嵐は「青・赤・緑・黄・紫」であり、属性の色とぴったり一致
> ということでした。

なるほど。
わざわざ聞いていただきありがとうございました。


> 鉄道のラインカラーや商品ブランドの色分けを見ても、
> まずは「赤or青」、次に「緑or黄」、そして「橙or桃or紫」……という順番の配色が多いので、色がかぶらないようにすると自然に同じような色づかいになるようです。
> しかし、ももクロの場合は色制定後にメンバーが1人脱退しているので。。。
> 「青がない」のがネックになり、同じ色の組み合わせが見つからないのが現状です。
> でももしかしたらどこかに存在するかもしれませんね。


以前はあかりんとれにちゃんの色が似てるなぁ、と思ってましたが、最近はピンクと紫って似てるなぁ、と思ってます。
どちらにせよれにちゃんを遠くから色で識別しづらいです(笑)。

URL | さかもと #-

2013/04/29 09:52 * 編集 *

れにちゃんを識別しづらいです(笑)

知り合いの家のこいのぼりの吹き流しの色が、“青を紫とみなせば”ももクロと同じ5色でした。

>最近はピンクと紫って似てるなぁ、と思ってます。
たった6人でも似ている色を使わなければいけないということは、ぱすぽ☆みたいに10人(→9人)でイメージカラーをつけてもかえって判別しづらいというわけですよね。。。
AKB48が色を制定するなら「イメージカラーは#bb641d、○○こと○○○○です!」みたいになるのでしょうね(笑)

ところで記事の本題に戻りますが、
自己紹介では「私たち、今、会える“アイドル”! 週末ヒロイン ももいろクローバーーーー Z~~~~!」と言っていますよね。それなのに
>「ももクロはアイドルではない」
のでしょうか?

URL | 通りすがり #JyN/eAqk

2013/05/05 16:26 * 編集 *

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます!


> ところで記事の本題に戻りますが、
> 自己紹介では「私たち、今、会える“アイドル”! 週末ヒロイン ももいろクローバーーーー Z~~~~!」と言っていますよね。それなのに
> >「ももクロはアイドルではない」
> のでしょうか?


あくまで、ももクロにはまってすぐの人は、ということです。

URL | さかもと #-

2013/05/05 19:53 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1502-305b6051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top