08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

投票に行きました 

期日前投票に行ってきました。
3分ぐらいで終わりました。



投票率が下がると自民党公明党などの組織票を持つ政党が生き残ります。

ダウンタウンの松本人志が昔「政治について考え抜いた1票が馬鹿の1票につぶされちゃうから馬鹿は投票に行かなくていい」みたいな事を書いてた気がするんだけど、それは大きな間違いです。

投票したい人はしに行くべきだし、政治に興味が無い人に興味を持たせるのが大切です。

自民党や公明党は投票に来て欲しくないんだから、政治について興味を持たせる勉強を国民にさせず、馬鹿にもわかるような単語を散りばめて票を稼ぎます。
わざわざ自分の政党が負けるかもしれない事に着手するはずありませんからね。

そして自分の政党が負けるということはお金を失うということですから、考えてみれば当たり前のことです。

例えるならセブンイレブンがローソンやファミリーマートの良いところを宣伝しまくるような感じです。
普通やらないですよ。
それよりいかにセブンイレブンがすごいのかをいっぱい宣伝するでしょうね。


でも日本のコンビニがセブンイレブンだけになったら嫌です。
僕はローソンに『キス我慢選手権 THE MOVIE』のチケット特典CDを取りに行かなきゃなんないんですよ!
全部セブンイレブンになったら困ります。

セブンイレブンが拡大し、本や食材やDVDなんかもここでしか買えないとなるといよいよ嫌です。
本は本屋で買いたいし、食材もスーパーで買いたいですしね。
セブンイレブンに置いてるような本は多数派に重きを置いていて、少数派が欲しいような本は置いてないんですよ。



という具合に、ひとつに集中しちゃうといろいろ不都合があります。

そもそも「ねじれ国会」って悪いことなの?
名称が悪いけど、様々な意見を戦わせて法案について深く考えることって我々国民にとってはとても当たり前のことじゃん。
なんの審議もされずに「はい可決」じゃあ国民はますます生きづらくなっていくよ。


だから国会には大多数派に噛み付くヒーローを送り込まなきゃダメなんですよ。
そうじゃないとつまんない。

政治家はブレーンの言葉を繰り返すだけの奴らなんだから、頭いい奴が突くとボロが出る。
ブレーンの言うことを聞かない奴は初めからボロが出る(笑)。


だからおもしろそうな奴を送り込むために投票に行くべきなんです。


「ちゃんと政治について考えている者の1票を消しちゃダメだから投票に行かない」というのは大間違い。
それら全体を含めて社会と言うのです。

行きたい人が行き、行きたくない人が行かない。
でも現状は投票に行かない人が増えれば増えるほど良いと思ってる人たちが社会を形成しようとしていて、それがなんとも気持ち悪いから僕は投票に行こうぜ、と呼びかけます。

つまり、投票に行くのめんどくせぇな、と思ってる人たちが思ってるまま生きていけるような社会を目指すためには、まずそういう人たちを投票所に連れ出さなければならないのです。

端的に、遊び場を確保するための投票です。
今行かないと手足をもがれる。


ぜひ好きな人を応援するという投票をしに行きましょう。

スポンサーサイト

テーマ: 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル: 政治・経済

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1619-e66efe46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。