09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

私立恵比寿中学は奇跡を起こせない【氣志團万博2013】 


ももクロを追っている者なら、ももクロが天候を操り奇跡的な演出にしてしまう事を知っている。

ももクノ香川にて『Z女戦争』の夏菜子ちゃんパートの時に太陽の光が降り注いだというのは有名であろう。
こちらにももクロと天気の奇跡についてまとめられた記事があったので紹介させていただきたい。

ももクロちゃんはじめました。


このようにももクロのライブの天候の悪さと、雨雲を消し去ってしまう奇跡というのは今のももクロの尋常じゃない人気の加速をうなずかせる凄みがある。

だから僕は氣志團万博2013の二日目ももクロが出る日が台風により大荒れになると知りこうつぶやいた。
「みんなの想いで台風を逸らそう」と。

想えば通じると思ってるし、ももクロもいるんだから台風なんか来るわけないじゃん、ぐらいに思っていたわけです。


結果から言うと氣志團万博二日目は大雨から真夏の日差しが突き刺さるほどの快晴となった。


でもあの時会場に居る誰もがみんな私立恵比寿中学の事を考えていたんだ。



開演前の会場内は雨が降ったり止んだりの悪天候。雨雲は相変わらず頭上に居座り、雨を降らせて傘をささせたり、すぐに止んで傘を畳ませたり、そしてまた急に雨になってみんなをイライラさせていた。

そしていよいよ開演時間が迫ってきた頃。つまりエビ中が出る直前。
これまで溜めてきたものを一気に吐き出すかのように蛇口全壊の雨が降ってきた。

そんな中で私立恵比寿中学のOverture(通称ebiture)が始まる。
雨音にかき消され多少こもって聞こえた。
だがもう雨に抗うのが無意味なほど濡れている観客にとっては、もはや雨などどうでもよく、馬鹿になって暴れるきっかけにしかならないというか、もう楽しみまくるしか解決策は無い!という清々しさすらあった。
それぐらいの大雨だったんだ。

氣志團はヤンキースタイルのロックバンド。
それに対して私立恵比寿中学はスケバンメイクで超ロングスカートで対抗してきた。
そして一曲目は『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』。
どこまでも氣志團に合わせ、そこでエビ中のインパクトを残そうとしているのが感じられた。


そこにあるのはロックだった。
どしゃ降りの中びしょ濡れになりながら音程が外れてても叫びまくる姿はもはやアイドルの姿ではなくロックバンドであった。
雨が当たらないステージの奥ではなく、わざわざファンの近くに飛び出し雨に濡れる。
そして僕らと同じように「もうここまで濡れたんだから騒ぎまくるしかない」というようなパフォーマンスそっちのけで純粋に楽しんでるようにも感じられた。

あのデタラメなシャウトとデタラメなパフォーマンスは先程も書いたように、なんとか来てる観客に存在を知らしめようとしているみたいだったし、雨に対しての怒りのようにも見えた。
つまりは私立恵比寿中学はももいろクローバーZにはなれないという、もはや宿命として決定づけられているものへの怒りだ。

エビ中では天気を変えるほどの伝説は作れない。



二曲目『大人はわかってくれない』。

この曲はタイトル通り思春期で大人に理解されない女の子の気持ちを歌った歌だ。

当ブログ内私立恵比寿中学『大人は分かってくれない』PVとももクロの比較参照

そしてこの曲のPVでは、嵐のような雨の中ライフルを携えほふく前進をする9人の姿が描かれている。
言わばPVの再現とも言えるような状況になっていたのだ。
彼女たちはPVの中で延々とほふく前進を続ける。その先に敵がいるかどうかも描かれない。
ただライフルを持ちながらほふく前進を続けるのだ。大雨に立ち向かいながら。

PVでは最後みんながほふく前進から立ち上がり銃を構える。
そして発泡した銃口の先からは、クラッカーの祝砲のように紙テープが舞うのだった。
そう。敵はどこにもいない。今持っている銃は日常を祝福するために鳴らすのだ。

そしてその祝福は四曲目の時に訪れる。


四曲目『禁断のカルマ』の時にはもう雨が止み、しかも晴れ間が広がっていた。
盛り上がっている肉体にはもはや熱くて痛いほどだった。

この曲の歌詞にまさに「青い空にあこがれてる」という部分が出現する。
歌詞通りに青空が一面に広がっているのを見ると、さっきまで大雨だったのが信じられない。



私立恵比寿中学とは一体なんなのか。

ももいろクローバーZには決してなれない妹分。
今回もももクロのバーターとして見る観客も多少なりともいたであろう。


雨に濡れながら『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』を壊れて歌いロック魂を燃え上がらせ、『大人はわかってくれない』のPVと同じように大雨でびしょ濡れになり、『禁断のカルマ』で本当に青空を出現させた。

これはエビ中"が"起こした奇跡ではない。
これはエビ中"に"起こった奇跡なのだ。

つまりももクロは奇跡を起こし、しかもそれをファンと共有する。
一方エビ中は、エビ中自身に起こった奇跡をファンが見守る。

二つは似ているようで微妙にニュアンスが違う。


安心感と不安定感。
能動的と受動的。
超越性と汎用性。
遠くに居る存在と、近くに居る存在。

どれもしっくりこないがこのような方向性のことを言いたいのだ。

つまり、エビ中は翻弄されまくっている。
そしてその翻弄され、あがいている姿がかっこ悪くて愛おしくて、とても人間的だ。
つまり、あの子達も僕たちと同じ人なんだ、という当たり前の事を思い出させてくれる。



興奮のあまり文章がまとまらない。

感覚的な話をすると、この日の嘘のような天気図は、エビ中が起こしたとは思えず、ももクロが起こしたとは思える。
そして、エビ中は奇跡を起こせないけど、宿命に翻弄される姿がとてもロックだ、ということだ。



だからロックフェスを楽しむ者にとってこの日の私立恵比寿中学はとても感動的だった。
「がんばれ!」って言いたくなるっていうか。
ももクロって「がんばれ!」って言われない。もはや。
いつもの、決してミスをしないほど完成された、見えない努力が本当に我々に見えないぐらい素晴らしいパフォーマンス。
だから何度かももクロのライブに足を運んだことがある者たちにとっては、「期待値が決まっているももクロ」でしかない。
いつもの振りコピ。いつものコール。いつものサイリウム。
しかも今や、ももクロは見れるだけでもありがたい存在だ。

一方エビ中は何が起こるかわからない。
ももクロのように天候を操ることもできないし、パフォーマンスもガタガタになってしまう事もある。
でも自分たちにまったく満足していない。



私立恵比寿中学は奇跡を起こせないだろう。
これからも宿命に翻弄され続けていくだろう。
ももクロの妹分という重石を背中に背負い続けなければならない。

だがそういう存在だからこそ光り輝く一瞬が生まれる。
ありえなさにありえなさを掛け合わせて出来たほんの一瞬の輝き。

この日はその一瞬が奇跡的に我々の前で光を放った。


あの時会場に居る誰もがみんな私立恵比寿中学の事を考えていたんだ。

スター街道を突き進むももクロが桜ならばエビ中は梅であり、梅としてみんなに好かれていくしかないということや、『NARUTO』の主人公ではなくロック・リーのような脇役としてのがんばりを歌ったり、ガリガリ勉強をしてアイドルになるための努力をし続けてもなかなか報われないことを歌ってきた。
そんな子たちがほんの一瞬奇跡に巻き込まれた。

あの時会場に居る誰もがみんな私立恵比寿中学の事を考えていた。
どしゃ降りの中びしょ濡れになり、マイクも壊れ、ステージが濡れて思うように踊れない。
それでも何かを僕たちに叫んでる9人の少女たちが目の前にいた。

あの時会場に居る誰もがみんな私立恵比寿中学の事を考えずにはいられなかったんだ。



スポンサーサイト

テーマ: ももいろクローバーZ - ジャンル: アイドル・芸能

この記事に対するコメント

原点回帰

さかもとさま:
熱い記事読ませていただきました。
エビ中の魅力は理解しているつもりですが
最近エビ中に流れていく方々が多くて
一抹の寂しさを感じてしまいます。
このままももクロがフェードアウトして
いっても自分はそれぞれのメンバーを
見届けて行きたいと思います。

URL | はんchanだZ! #mQop/nM.

2013/09/16 10:31 * 編集 *

はんchanだZ! さんへ

コメントありがとうございます!


> エビ中の魅力は理解しているつもりですが
> 最近エビ中に流れていく方々が多くて
> 一抹の寂しさを感じてしまいます。
> このままももクロがフェードアウトして
> いっても自分はそれぞれのメンバーを
> 見届けて行きたいと思います。


ももクロを語る上でエビ中としゃちほこは外せないと考えていたのですが、
しゃちほこよりもエビ中こそがももクロのカウンターとして語るべき存在であると昨日気付きました。

いろいろ見ているとももクロの良さとか凄さがより際立ちます。

ただももクロ運営はあえてヲタ排除を進めている感があります。
それを第二弾第三弾同人誌で展開していきたいと思います。

URL | さかもと #-

2013/09/16 11:12 * 編集 *

私は見られませんでしたが、様々な人のツイート見て
エビ中に心をわしづかみにされたと聞いています。
彼女たちの持つ「二番手感」が大きく変わったのかもしれません。

私は相変わらずのももクロファンですが、
エビ中から目が離せなくなっている自分に戸惑っています。
彼女たちの持つ熱量がどこに向かうのか
見届けたくなってきました。

奇跡に巻き込まれる瞬間を
楽しみにしています。

URL | O-TEACHER #Ca8trwjU

2013/09/16 12:02 * 編集 *

O-TEACHERさんへ

コメントありがとうございます!


> 私は見られませんでしたが、様々な人のツイート見て
> エビ中に心をわしづかみにされたと聞いています。
> 彼女たちの持つ「二番手感」が大きく変わったのかもしれません。


ぜひ変えて欲しいというか、常に変えたいと強く想い続けていて欲しいです。
映像に残ってると思うので見る機会があればぜひ大雨に打たれながら見てください(笑)。



> 私は相変わらずのももクロファンですが、
> エビ中から目が離せなくなっている自分に戸惑っています。
> 彼女たちの持つ熱量がどこに向かうのか
> 見届けたくなってきました。


絶対一緒に見た方が良いですよ。
いろいろ見てると今のももクロのすごさがより鮮明に理解できます。
やはり長女がある程度育ったら次女の成長にも目をかけなければ(笑)。

URL | さかもと #-

2013/09/16 12:33 * 編集 *

さかもとさんもいらしてたんですね!
当日は携帯も繋がりづらかったので、Twitterとかは諦めてライブに集中してました。

僕はももクロ・エビ中・しゃちほこ推しです。
基本はももクロを再優先にしながら行ける範囲でエビやしゃちに行ってます。

エビは、ファミえん、よみうりと雨が開演直前にはやんでたんですが、今回は逆に大雨の中のすごいライブでしたね。

でも、逆にそれがエビ中にとっての奇跡だったようにも思えました。
もし晴れてたら、普通にスケバン衣装で放課後下駄箱ロックンロールMXをやってたと思います。
多分ロックファンや、前日のhideのステージも意識したのかもしれませんが、
普通にやったんでは、ロックファンにはそこまで刺さらなかったと思います。
あの雨の中、敢えて前に出てずぶ濡れで魂のシャウトをするももクロの妹分に心揺らされたひとは多かったのではないでしょうか。
そういう意味では彼女たちに合った形での奇跡だったと思います。

その後晴れだしたのもすごいし、最後の氣志團のアンコールが終わった瞬間に雨が降りだしたのもすごいし、神がかっていた一日でしたね。

ずぶ濡れでマイクが壊れるハプニングも、チームワークでマイクを交換して乗り切りました。
昔、(ももクロ中野DVDでも見れると思います)全員にマイクがなくて、マイクとペンライトをそれぞれ持ちながら、歌うパートにあわせてマイクを曲中に交換していました。
それが、今回に活きていたのではないかと思うと感慨深いですね。
(その時はまだファミリーじゃなかったですがw)

URL | noz_web #-

2013/09/16 17:35 * 編集 *

noz_webさんへ

コメントありがとうございます!


> あの雨の中、敢えて前に出てずぶ濡れで魂のシャウトをするももクロの妹分に心揺らされたひとは多かったのではないでしょうか。
> そういう意味では彼女たちに合った形での奇跡だったと思います。


そうなんですよね。
去年ももクロがリーゼントで出て、今年はエビ中がスケバン風、というのはすでにインパクトが薄まってしまってます。
でもあそこでずぶ濡れにさせたのはすごかったですね。
しっかり体調管理はしていただきたいですが、観客と一緒にずぶ濡れになって叫びまくる姿はオープニングではもったいないぐらいのインパクトがありました。


> その後晴れだしたのもすごいし、最後の氣志團のアンコールが終わった瞬間に雨が降りだしたのもすごいし、神がかっていた一日でしたね。


僕は終電があり最後までいられなかったのですが、ももクロ極楽門みたいに終演後に雨が降ったんですねぇ。
偶然とは思えない天候だったんですね。


> 昔、(ももクロ中野DVDでも見れると思います)全員にマイクがなくて、マイクとペンライトをそれぞれ持ちながら、歌うパートにあわせてマイクを曲中に交換していました。
> それが、今回に活きていたのではないかと思うと感慨深いですね。
> (その時はまだファミリーじゃなかったですがw)


誰のマイクが通じて無くて、どのフォーメーションなら誰が渡していいかを咄嗟に判断できる。しかもパフォーマンス中に。
これは並々ならぬ練習量の賜物だったのではないかと思います。
そう言った意味でもすごいものを見せてくれましたね。

あの爆音でもひなたちゃんのマイクを通さない声は結構届いたみたいですし。

多くの人にあの映像を見ていただきたいですね。

URL | さかもと #-

2013/09/16 17:46 * 編集 *

当方ももクロベースのエビ中ファミリーです。熱い感想読ませていただきました。いつも2番手のエビ中ちゃんの話、共感するものがあります。しかしエビ中のメンバー達の目指すものが様々なので、これ以上の躍進は難しいかなと正直思ってます。昨日の氣志團でマイク調整時、とっさのトラブルに対する機転がなく、誰かやってくれる感が否めなかった。りかちゃんが「私たちはももいろクローバーZさんの妹分です。」とかろうじてMCをいれてきたけど、それが精一杯だった。ももクロ姉さんだからといっても容赦しないよーくらいの強気コメント演出あってよかったなと。ラスト時間切れでMCなく退場しただけに、あの時ぶっこめたなぁと悔やまれた。やっぱりリーダー必要かな。

URL | まおぞう #djnh.SQU

2013/09/16 20:48 * 編集 *

まおぞうさんへ

コメントありがとうございます!


> 当方ももクロベースのエビ中ファミリーです。熱い感想読ませていただきました。いつも2番手のエビ中ちゃんの話、共感するものがあります。しかしエビ中のメンバー達の目指すものが様々なので、これ以上の躍進は難しいかなと正直思ってます。昨日の氣志團でマイク調整時、とっさのトラブルに対する機転がなく、誰かやってくれる感が否めなかった。


なるほど、そういう見え方なんですね。
僕には機転を聞かせてマイクパスしたな、と思って叫んでました。
妹分であるというのはもう例えスターダストをやめたとしてもついて回る宿命で、それに対してもがく姿が胸を打つのだと思っています。

僕としてはかなり躍進していると思っていて、ももクロの売れる速度がありえないだけで、どうも陰にいるような印象になってるだけかな、と。


リーダーについては僕はいないことが今後活きてくると思ってるんですよね。
今いる9人の中で誰もリーダーになれないとも思っています。

URL | さかもと #-

2013/09/16 22:36 * 編集 *

すばらしい記事です。

あの場所で自分がずぶ濡れ泥だらけになりながら漠然と感じていたこと、でも上手く言い表せなかったこと、
短時間でここまで雄弁に美しい文章で完成させておられることに感動しました。

最初は9人の誰が誰だかわからないほどだったスケバンメイクが神の嵐によりみるみる洗い清められその素顔が顕わ(笑顔をみせようと努力している顔、しかし時々つらそうな本音の顔も)になっていき、
そして、最後に青空がのぞく過程。

マイクは壊れ、ぶっ込みも出来ず、予定されていたであろうパフォーマンスも全く出来なかった。恐らく彼女達は満足していなかったことでしょう。
でも、私はそこに「自然に抗うも翻弄される人間の弱さ」、とか、「神の救済」とかなんかそんな物語的なものを感じずにはいられませんでした。

もはや神格化されたももクロのステージは当然素晴らしかったけど、今回自分の中でのディープインパクトはアイドル=偶像ではない、人間=エビ中の姿でしたね。

URL | Dr.D.D. #-

2013/09/16 22:43 * 編集 *

読み返すと自分はネガティブ発言しか書いてませんでした。ごめんなさい(;^_^A
そんな未完成なところも魅力だからこそエビ中応援してます。マイクリレーは普段の練習の賜物で感動ものでした。むしろ制服しぼりながらコメントする姿をみて、風邪ひかなきゃいいけどと心配でしたよ。σ(^_^)

URL | まおぞう #-

2013/09/16 23:05 * 編集 *

Dr.D.D. さんへ

コメントありがとうございます!


> あの場所で自分がずぶ濡れ泥だらけになりながら漠然と感じていたこと、でも上手く言い表せなかったこと、
> 短時間でここまで雄弁に美しい文章で完成させておられることに感動しました。


そう言っていただけると書いた甲斐がありました。
あの場所にいた人たちがみんなずぶ濡れになりながら感じたことだったと思います。

禁断のカルマの時の青空は彼女たちを祝福してるとしか思えませんでした。


> マイクは壊れ、ぶっ込みも出来ず、予定されていたであろうパフォーマンスも全く出来なかった。恐らく彼女達は満足していなかったことでしょう。
> でも、私はそこに「自然に抗うも翻弄される人間の弱さ」、とか、「神の救済」とかなんかそんな物語的なものを感じずにはいられませんでした。
>
> もはや神格化されたももクロのステージは当然素晴らしかったけど、今回自分の中でのディープインパクトはアイドル=偶像ではない、人間=エビ中の姿でしたね。


もし晴れていたら当たり前のステージになっていたのかも知れないな、と感じました。
その意味で大雨を演出に取り込んだすごさも感じました。
知らない人はただのももクロの妹分じゃないじゃん、って絶対思ったはずです。

とにかく論理的には語れないと思い詩的表現で書き殴ってみました。
良いもの見れました。

URL | さかもと #-

2013/09/16 23:20 * 編集 *

坂本さんが言及してるのはエビ中の魅力の一つではあります
でもエビ中ってももクロとは全く別の良さがあって、そこをカウンターと書いてるのかもしれないけどこういった評論的な文章で伝わらない素晴らしさがあるんですよね。
今後エビ中現場に言ってみてその言葉に出来なさを体感したうえで言葉にしてブログにアップしてくれるのを期待してます。
ちなみに今日したまちコメディ行ったけどももクロも期待値以上のライブが見れる事もまだまだあると感じました。
パフォーマンスだけじゃなくファンや他の共演者を含めた幸せな空気感、これはももクロにしか出せないと感じました。

URL | たく #QjSZ2aSY

2013/09/16 23:23 * 編集 *

まおぞうさんへ

コメントありがとうございます!


> 読み返すと自分はネガティブ発言しか書いてませんでした。ごめんなさい(;^_^A
> そんな未完成なところも魅力だからこそエビ中応援してます。マイクリレーは普段の練習の賜物で感動ものでした。むしろ制服しぼりながらコメントする姿をみて、風邪ひかなきゃいいけどと心配でしたよ。σ(^_^)


いえいえ、ファンならば心配して当然です。
エビ中に関しては結構楽観視してます。マネージャーさんも人格者だと思いますし。

あと僕もあのライブに感動しつつ、雨に濡れて心配もしてました。
でもあのすごさを見てしまうと雨振って良かったと思わずにいられませんでした。

URL | さかもと #-

2013/09/16 23:30 * 編集 *

たくさんへ

コメントありがとうございます!


> 坂本さんが言及してるのはエビ中の魅力の一つではあります
> でもエビ中ってももクロとは全く別の良さがあって、そこをカウンターと書いてるのかもしれないけどこういった評論的な文章で伝わらない素晴らしさがあるんですよね。


まず前提としてエビ中を追っていないので僕には評論は書けません。
ももクロファンから見た視点、ももクロには無い部分については書けそうだと思ったのと、ライブに参戦した体感を語ることはできると思いました。

だから今回の記事はライブに参戦していない人には意図が伝わりづらかったようで、そこは反省材料としてありがたく受け取りました。


> 今後エビ中現場に言ってみてその言葉に出来なさを体感したうえで言葉にしてブログにアップしてくれるのを期待してます。
> ちなみに今日したまちコメディ行ったけどももクロも期待値以上のライブが見れる事もまだまだあると感じました。
> パフォーマンスだけじゃなくファンや他の共演者を含めた幸せな空気感、これはももクロにしか出せないと感じました。


ライブ感(音楽だけじゃなく、笑いとか痛みとかも含め)は言語化できません。
僕がどんなに痛さを書き綴っても、実際に殴られた痛みは伝わりません。

なので僕はいろんな書き方を試して、できるだけ立体化するように心がけています。
そしてこれは一人だけじゃ無理なのでより多くの人が想いを発して欲しいと思っています。

どうやらこの記事はエビ中ファンの気に障ったようですが、それを見たエビ中ファンは「ここまで言われるならライブの感想書けない」と思うかも知れず、それは大きなマイナスだと感じました。
僕自身はどんな意見でも読んでいただいてありがとうございます、というのがまずあるのでいいですが、ファン同士で牽制し合うのはファンを増やしたくないのかな、と思ってしまいます。


ももクロはやはりまだまだ客席との距離感という壁を越えられていないようですね。
共演者に恵まれてるということはやはり5人だけではまだまだということで、課題は山積みだな、と感じています。

URL | さかもと #-

2013/09/16 23:42 * 編集 *

泣きました。

私はアイドルは全く知らない世界でした。ももクロさんもakbさんもテレビで知った知識しかありません。エビ中がはじめて本気で好きになったアイドルです。
ここまでエビ中の事を熱く語っている文章に始めてお会いしました。
なんかアイドルを好きな人の熱さに感動しています。

URL | ナガシーマン #JXn09W6U

2013/09/16 23:42 * 編集 *

ナガシーマン さんへ

コメントありがとうございます!


> 私はアイドルは全く知らない世界でした。ももクロさんもakbさんもテレビで知った知識しかありません。エビ中がはじめて本気で好きになったアイドルです。
> ここまでエビ中の事を熱く語っている文章に始めてお会いしました。
> なんかアイドルを好きな人の熱さに感動しています。


エビ中は誘われてたまにライブに行くぐらいで深く追っているわけではないのですが、
昨日のライブはほんとすごかったです。
ひとりでも多くの人があの感動を伝聞した方がいいと思い急いで書きました。
喜んでいただけたのであれば書いた甲斐がありました。
お読みいただきありがとうございます!

URL | さかもと #-

2013/09/16 23:46 * 編集 *

>どうやらこの記事はエビ中ファンの気に障ったようですが、それを見たエビ中ファンは「ここまで言われるならライブの感想書けない」と思うかも知れず、それは大きなマイナスだと感じました。

僕自身そこまで現場に通ってないのですが、どうも排他的だという人も少なからず存在するようですね^^;
まぁもちろん物書きをされてる立場としては、参考にはするけどいちいち凹むようなことはないと思いますが笑


さっき職員会議を観てましたが、改造サイリウムの規制を厳格化するそうですね。
校長も結構悩んでるようでしたが、少しずつ変えようとしてるのかなーって気がしました。
評判が良かったことも複雑だったようで、雨がふらなくっても同じくらいのものが出せないといけない。。。。って反省してたみたいで、ほんとKwkmさんや店長と違うマジメな人だなーって思いました。

URL | noz_web #-

2013/09/17 01:01 * 編集 *

noz_webさんへ

コメントありがとうございます!


> 僕自身そこまで現場に通ってないのですが、どうも排他的だという人も少なからず存在するようですね^^;
> まぁもちろん物書きをされてる立場としては、参考にはするけどいちいち凹むようなことはないと思いますが笑


僕としてはいろんな意見があった方が勉強になってありがたいんですけどね。
言いたいこと言えなくなると応援する気が失せる人も出るでしょうね。


> さっき職員会議を観てましたが、改造サイリウムの規制を厳格化するそうですね。
> 校長も結構悩んでるようでしたが、少しずつ変えようとしてるのかなーって気がしました。
> 評判が良かったことも複雑だったようで、雨がふらなくっても同じくらいのものが出せないといけない。。。。って反省してたみたいで、ほんとKwkmさんや店長と違うマジメな人だなーって思いました。


校長は良い人ですよねぇ。
あの方がマネージャーなのでエビ中は安心という感じもします。
たしかにあの日は雨が無かったらと思うと通常運転しか想像できず、
まだまだ成長して欲しい感じがしますね。

URL | さかもと #-

2013/09/17 06:24 * 編集 *

大変興味深く読ませていただきました。
いくつか疑問があるので、質問させていただきます。

まず初めに、文中にある"起こした奇跡"と"起こった奇跡"の具体的な違いとは何なのでしょうか?

また、「つまりももクロは奇跡を起こし〜」という部分の奇跡とは冒頭に書かれている「ももクノ香川にて『Z女戦争』の夏菜子ちゃんパートの時に太陽の光が降り注いだこと」のことでしょうか?

もしそうであれば、その奇跡がももクロ"に"起こった奇跡ではなく、
ももクロ"が"起こした奇跡だと考えるのはなぜなのか教えていただきたいです。

最後に、これは疑問ではないのですが、
「スター街道を突き進むももクロが桜ならばエビ中は梅であり、梅としてみんなに好かれていくしかないということや、『NARUTO』の主人公ではなくロック・リーのような脇役としてのがんばりを歌ったり、ガリガリ勉強をしてアイドルになるための努力をし続けてもなかなか報われないことを歌ってきた。」
という箇所に関してです。

私の思い込みかもしれませんが、
エビ中ファンにはこのような見方をしてない方が多いと思います。
この箇所がエビ中を貶めてるように感じ、
エビ中ファンから否定的な意見が出たのかなと感じました。

以上です。長々と失礼いたしました。
お時間あるときにでもご回答いただけるとありがたいです。

URL | ゆめきゅう #mpW8Mq5M

2013/09/18 03:45 * 編集 *

ゆめきゅうさんへ

コメントありがとうございます!


> まず初めに、文中にある"起こした奇跡"と"起こった奇跡"の具体的な違いとは何なのでしょうか?


氣志團万博でのエビ中のすごさを引き立たせるためにあえて差異のある表現法を使いました。
なのであそこでエビ中が奇跡を起こしたと書いても良いと思ったのですが、そういうライブレポートは多くの人が書かれていると思いました。
そこであえてももクロファンであることを強調して表現しました。

具体的な違いですが、ももクロは開演前に雨が上がったのに対し、エビ中は開演前に急に雨が降りだしたことが個人的にはわかりやすい違いです。
なぜエビ中は開演前からずっと快晴にならなかったのでしょう。

そこをエビ中に襲いかかる宿命と表現してみました。

繰り返しになりますが何が奇跡かどうかは捉え方次第でしかなく、あの9人が揃ったことを奇跡とする人もいますし、この日常がすでに奇跡の連続であるとも言えます。


> また、「つまりももクロは奇跡を起こし〜」という部分の奇跡とは冒頭に書かれている「ももクノ香川にて『Z女戦争』の夏菜子ちゃんパートの時に太陽の光が降り注いだこと」のことでしょうか?
>
> もしそうであれば、その奇跡がももクロ"に"起こった奇跡ではなく、
> ももクロ"が"起こした奇跡だと考えるのはなぜなのか教えていただきたいです。


繰り返しになりますが、エビ中とももクロの対比を強調するためにあえてこう表現しました。
これをももクロに起こったと表現してもいいのですが、エビ中が宿命に翻弄されてそれでも立ち向かい続けているという魅力を感じた僕としてはわかりやすい差異ですごさを表現したかったのです。


>
> 最後に、これは疑問ではないのですが、
> 「スター街道を突き進むももクロが桜ならばエビ中は梅であり、梅としてみんなに好かれていくしかないということや、『NARUTO』の主人公ではなくロック・リーのような脇役としてのがんばりを歌ったり、ガリガリ勉強をしてアイドルになるための努力をし続けてもなかなか報われないことを歌ってきた。」
> という箇所に関してです。
>
> 私の思い込みかもしれませんが、
> エビ中ファンにはこのような見方をしてない方が多いと思います。
> この箇所がエビ中を貶めてるように感じ、
> エビ中ファンから否定的な意見が出たのかなと感じました。


これらは理事長のツイートやエビ中ファンの歌詞解釈を参考にさせていただきました。
当然歌詞解釈は人それぞれですのでこのような見方をしない人がいても当たり前です。

個人的にはエビ中を貶めてもいないのに(むしろ絶賛しているのに)的外れな批判があることが理解できず、ただの僕の筆致力不足でしかないと考えました。
ライブレポートや評論だと思って読み進めた方が詩的表現に面食らったというのもあると思いました。

今後はさらに読まれた方に伝わるような表現法を考えていきたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

URL | さかもと #-

2013/09/18 06:16 * 編集 *

ご無沙汰しています。ももクロと恵比の対比は90年代のCoCoとribbonの様です。
CoCoが公立でribbonが私立。AKBが公立で乃木坂が私立。ももクロ公立?ももクロは個人的に聞かなくなりましたがツアーのセットリストだけで鳥肌の立つ自分がいます。音と感動は体に残っていますよ。 無形財産として。 曲のリリースが遅すぎるような気が。恵比に関しては今やプロ、さらに売れるための蜘蛛の糸が何処にあるのかと。肩書きも窮屈になり要らないのでは。しゃちが現在学芸でたこがお遊戯かと。比べるのはなんですが関東発信の物との差が明らかにあるような。単に年齢的なものと経験値だけかな?雨の現場は記憶に特に残ります。大昔大雨の第一回のフジロックatariteenageriotは現場の熱気でその上空だけ見事に晴れ上がっていました。恵比の雨の大阪南港での現場も一生忘れないでしょう。現場に居た人間しかわからない事です。下手すると体調悪化、滑っての転倒事故、機材トラブルで中止なのでその場ではたまったもんじゃありませんが。万博のナタリーの画像を観て行かなかった事を後悔したのが雨に打たれた頑張ってる恵比メンを観てです。しかしまぁ、そりゃあ降りますよね 雨よ降れ風よ吹け って歌ってるんですから (笑)雨で感動が倍増という事で宜しいでしょうか。
脱線しますがベイビーレイズはlive 、rockがお好きな方はハマるはず。上手くももクロの手法を落としこんでいるわけですが。あぃあぃの他の現場も行けよぉーとの教えを口実に足を運んでみては。余計な事をすみません。 ありがとうございます。







URL | nkks #-

2013/10/05 17:45 * 編集 *

nkksさんへ

コメントありがとうございます!


ももクロはシングルよりもDVDのリリースの方が多いですね。
DVDの方が売れるっていうことでしょう。
シングルも1位にはなれなくてもDVDとブルーレイでは1位になれますからね。
宣伝としても効果的なのかなと。


氣志團万博に行った人には好評な記事でしたけど、行かない人にはかなり不評だったようです。
コメントもらえてないのでよくわかりませんけど。


ベイビーレイズは誘われてはいるのですが行けてないですね。
もはやドメジャーですね。
僕はさらにド地下に行っております。

URL | さかもと #-

2013/10/06 12:44 * 編集 *

暴認愚力量、束で多大な露出展開をしている訳ですがここまで大風呂敷広げて曲に力を入れていて売れなければ業界の未来も暗い気が。華やかな愚図も灯も要らないけど雷舞と音には費やしたい。簡潔に歌と踊り。今はrockが元気が無い時代だがidolの姿を借りて素晴らしい03世代の方々が良い曲を提唱している。ビジュアル的なidolから入って音楽的な広がり、rockに目覚めたら良いですね。私感。ショッピングセンターでは良さが解りませんからね。livehouseでないと。

ギョウカイに巣食うモンスターに捕まる事なく彼女らの輝かしい未来を願いたい。

灯台教授だか何だか知らんが打ちのめしてやって下さい。国営で拝見したけど。あいつに何がわかってんの?(笑)暴言お許し下さい。かなり腹立たしいので。

URL | nkks #-

2013/10/09 20:26 * 編集 *

もう少し推敲してからコメントしませんか?
あなたのコメント全て日本語おかしいですよ。
読む人に優しくないです。

URL | #-

2013/10/09 20:52 * 編集 *

nkksさんへ

コメントありがとうございます!


> ビジュアル的なidolから入って音楽的な広がり、rockに目覚めたら良いですね。私感。ショッピングセンターでは良さが解りませんからね。livehouseでないと。


最近の子って「ロック」と言っても何もイメージできないそうです。
ロックと言われたらある程度みんな共通するものがあったと思うんですが。

「なんだかわかんないけど叫ばずにいられない衝動」というのをアイドルから学び得て欲しいですね。


> 灯台教授だか何だか知らんが打ちのめしてやって下さい。国営で拝見したけど。あいつに何がわかってんの?(笑)暴言お許し下さい。かなり腹立たしいので。


もしかして准教授のことですかね(笑)。
東大の先生がももクロのファンになった、という目新しさが話題なのだと思います。
一度お会いしてみたいですねぇ。
ももクロ論の著者の方が企画します、とか言ってくれましたが(笑)。

URL | さかもと #-

2013/10/09 23:38 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2013/10/25 12:09 * 編集 *

Re: 最高の記事

コメントありがとうございます!

ほんと運良く現地で見れたので僕なりに感じたままを書きました。
読んでいただけて良かったです。

URL | さかもと #-

2013/10/26 01:08 * 編集 *

いつかエビ中も桜さかせます
いつかももクロも散ります

同じ天候の変化です
それがももクロなら奇跡を起こした
エビ中なら起きた

あなた"は”ももクロがすきだから
そう思うでしょう

ですがエビ中が好きな方からしたら
彼女たちが奇跡を起こしたんです

もっといえば
モノノフでもファミリーでもない方
からしたらどれも偶然です

あなたは決してエビ中を下に見ている
わけではないとはわかっています

ですがファミリーからすると
これはなんだか悔しい記事です

もしエビ中メンバーがこの記事を読んだら
悔しいと思う気がします
彼女たちは二番手でいいと思って
毎日努力しているわけでは決してない
ですから

あなたの言いたいことはわかります
ただ人それぞれ思う桜はちがう
ということを伝えたい

ももクロとエビ中。
比べられるのは当たり前ですし
ももクロのほうが評価が高いのも
仕方がない
ですがどちらが上、下などありません
人それぞれです

生意気にすみませんでした
ですがエビ中への愛、伝わりました

URL | さち #-

2014/07/22 17:55 * 編集 *

さちさんへ

コメントありがとうございます!

僕はエビ中を追ってはいませんが大好きですし、9月に作るアイドル評論同人誌ではももクロに取って代わるのはエビ中なのではないか、と考察しております。
そしてこの時のエビ中は僕の中で2013年に見た全アーティストの中で最高のライブでした。
これらを踏まえて返信いたします。



> 同じ天候の変化です
> それがももクロなら奇跡を起こした
> エビ中なら起きた


ここはもちろん表現の違いですが、エビ中のこの時のパフォーマンスのすごさを強調するためにあえて使いました(多くの人にこの時の映像だけでも見て欲しかったのです)

理屈っぽく説明いたします。
ももクロは晴れの状況でパフォーマンスがしたいはずです。
もちろんエビ中も晴れの状況でやりたかったでしょう。でもそれが叶わなかった。
もし雨を望んで豪雨の中パフォーマンスをしたかったとしたら間違いなくエビ中が起こした奇跡でしょう。
ですがエビ中のみんながそんなあざとい願いをするとは思えないのです。
晴れて欲しかった。でもできなかった。
だから奇跡を起こせないと書きました。

ですがあのパフォーマンスはあの時あの場所でしか見られない、まさに奇跡的な状況でした。
あの場所に立ち会えて良かったと思っています。

僕はあざといので(笑)ネタばらしをすると、あれを見せられたら誰もが大絶賛すると思い、あえて反対に見えるような表現を使いました。
大絶賛の意見は読まないよ、という人を見越してのことです。


> もしエビ中メンバーがこの記事を読んだら
> 悔しいと思う気がします
> 彼女たちは二番手でいいと思って
> 毎日努力しているわけでは決してない
> ですから


ここは理事長のツイートを参照にしました。
ももクロが桜でエビ中が梅。
桜にはなれないけど梅には梅の良さがある、と。このような内容でした。

繰り返しになりますが、9月に出る評論ではエビ中はももクロになる必要なんか無く、エビ中としてみんなを笑顔にしていくのだ、ということを書いています。


> 生意気にすみませんでした
> ですがエビ中への愛、伝わりました


ただひとつ言えるのは僕の筆致力不足ということです。
僕の意図を汲み取っていただきありがとうございました。

URL | さかもと #-

2014/07/23 20:08 * 編集 *

しかし、何が起こるかわからないのはももクロも言えてますよね
さらにいうとももクロのほうが演出は多い

しかも、エビ中は雨を止んで晴らしたんじゃなかったでしたっけ?

URL | しししかし #-

2015/11/21 05:01 * 編集 *

しししかしさんへ

コメントありがとうございます!

> しかし、何が起こるかわからないのはももクロも言えてますよね
> さらにいうとももクロのほうが演出は多い
>
> しかも、エビ中は雨を止んで晴らしたんじゃなかったでしたっけ?


この時は雨で始まり途中で雨が上がりましたね。
この記事ではあえて晴らしたことを奇跡と表現することを避け、雨で始まったことの苦難と逆境を強調して書きました。

URL | さかもと #-

2015/11/22 09:07 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1689-dc6cc8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top