07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

アニメの話 

この秋は見るアニメが3本もありまして、普段アニメを見ない僕としては異例です。


『キルラキル』
『はじめの一歩』
『弱虫ペダル』


『キルラキル』は『天元突破グレンラガン』の脚本家と監督、チームなどが集結していて始まる前から注目していました。

『はじめの一歩』は今回が第3期で、漫画喫茶に通って単行本を読みあさったので毎シーズン見てます。

『弱虫ペダル』は単行本集めてまして、これはもうそのままアニメ見る気でした。



さて現在までの感想ですけど、断然『キルラキル』が飛び抜けて良いです。
細部まで作り込んでいるし、『天元突破グレンラガン』を強烈に意識した構成になっていて、それは敵キャラにグレンラガンのギガドリルブレイクをやらせて、しかもそれが負けたり、『天元突破グレンラガン』の4話目がいわくつきで作画がおかしいんだけど、『キルラキル』も4話目は作画が変だったり。

本気と遊び心のバランスが心地良いです。
主人公の友達役でマコちゃんというのがいて、これは完全にももクロのしおりんをモチーフにしてるんだけど、この存在がすごい。
ある意味最強のキャラで、ここだけギャグマンガだから絶対に死なないって感じになってます。


なんかDVDレコーダーが急に不調になって6話目が録画されてなかったんですよ!
見たい!
ギャ!!


『はじめの一歩』ですが3期中で今回が一番ダメな気がします。
なんか手抜き感があって。
オープニングも迫力無いし。
やっぱ前回の「鷹村VSホーク」がすごかったんでね。



『弱虫ペダル』もがっかりです。
オープニングもっと疾走感がある動きが見たかった。
漫画の方が自転車を漕いでる感じがあるんですよね。
なんかアニメは重さが感じられない。
インターハイがまだ先だと思うのでね、そこに期待です。



という感じです。
それにしてもはじめの一歩の青木のよそ見って僕が中学生ぐらいの時に連載されてた気がするなぁ。
板垣が覚醒するのは何年後のアニメになるんだろ。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1760-c13b002b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top