10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

第三弾『アイドル感染拡大』に向けて 

ももクロの評論誌第二弾が大体300部ほど売れております。
ですが多めに刷って単価を下げてみなさまのお求めやすい価格設定にしておりますので、まだまだ在庫が残っておりマイナスであります。
ということはつまり第三弾を予定している『アイドル感染拡大』に着手できないでいます。

第一弾はももクロの総論を目指し、多くの執筆陣に様々な角度から書いていただき、雑多感を出しました。
ももクロについて語るのに理路整然としていられないからです。

そこで第二弾ではももクロの音楽に注目し、よりテーマを限定して深く論じようと考えました。
多くの意見にあるように、音楽というのはそもそも解明が難しいものです。
感覚に依る部分や自己の記憶に影響される部分が大きいからです。

だけど、です。
もちろん評論が無い状態で楽しめればそれに越したことはありません。
だけど映画評論を読んで映画の新たな見方を獲得した僕としてはそのようなものを目指したいと思いました。
評論があることで見え方がより立体化します。その論に反発があったとしても、その反発はその人にとって持論をより強化させるきっかけになったはずです。

だから物事をより深く知るために評論は不可欠だと思っています。
もちろん映画評論が映画を超えるわけが無いように、音楽評論が音楽を超えて感動を呼び起こすなどありえません。音楽ありきです。


このももクロ音楽論を読むことで気づくことができなかった細部にまで意識が向くことでしょう。
さらにはライブに挑む時の心構えも変わるはずです。



さて第三弾『アイドル感染拡大』では「アイドル」について論じていきます。
ですがすでに書いた通りいつ出せるかわからない状態にあります。

なので僕が寄稿しようと思っている部分を何回かに分けて概要だけでも書いて行こうかなと思っています。
それで第二弾の完売の目処が付いたら加筆修正して載せようかな、と。

ということで次回から何回か連載でももクロ論を展開して行きますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1765-82fc221d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。