10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アイドル感染拡大(2) ももクロはアイドルの総体である 

ももクロ論壇第三弾『アイドル感染拡大』の刊行を信じての連載第2回。
前回は「他界とDD」について概論を書きました。
「概論」の意味をよく知らないままかっこいいからガイロンって書いてみた。


第三弾はSMAPや嵐のファンの方と対談したいな、なんて考えてます。
ファンとしても何か学ぶ点がありそうですし、アイドルの歴史を知る意味でも重要なことかなと考えております。
また、最近昔からのももクロファンの方と知り合う機会があったので、その方達とも対談したいなぁ、なんて考えてます。
もちろん新宿ロフトプラスワンでやります。
(ウソです)


さて、今回の連載は前回の続き。

ももクロからファンになった者はDD(誰でも大好きの略。いろいろなアイドルを追うこと)になり、はたから見ると他界したように思えるが実は他界ではなく「子離れ」のようなものでももクロとの縁は切れていない、というのが前回書いたことです。

今回は「ではなぜDD化していくのか」ということを書いていきます。


ポイントになるのは、「ももクロはいろいろなジャンルの人達をファンにした」という部分です。
ももクロのファンは当初はドルヲタが大部分でしたが、現在を見てもわかるように「かつてはメタルファンだった」「プロレスファンだった」「アニヲタだった」「宮台信者だった」などなど、いろいろなファンがいます。

つまり「ももクロ」にいろいろなものを投影してきたわけです。

「ライブすごい!」「楽曲すごい!」「プロレス的な仕掛けがすごい!」「普段のわちゃわちゃがかわいい!」「夢に向かってる姿が良い!」などなど。


ももクロは完璧ではない。
そして、「完璧で無さ」がももクロの魅力のひとつです。
なぜならももクロは「天下を取る」のではなく「天下を取りに行く」というチャレンジャーであることが魅力であり、「絶対あきらめない!」という「今はまだまだでも突き進む」という強さが魅力であるからです。

ももクロは他のアイドルグループと比べて劣る点が多々あります。
歌唱力、ダンス、バラエティ能力など。


ももクロからアイドルを知った我々は、その後様々なアイドルグループがこの世に存在することに気づきます。
アイドルがいることは知っててもそこにいることに気づくことは無かったのに、ももクロによって視界が広がったので、いたるところにアイドルが存在することに気づかされます。


そこで様々なジャンルからももクロに入った人は、自分がももクロに惹かれた部分を他のアイドルに投影します。

強引に表現すると、トータルではももクロがすごいんだけど、ある部分だけを見るとこのアイドルグループが素晴らしい、というような状況になる。

卑近な例で大変恐縮ですしここに挙げることが正しいとも思いませんが、ひとつは「Negicco」のファンとモノノフとの違いがあります。
最近目立つのがももクロファン同士のネットを介した罵り合いです。
「あんな応援はダメ」とか「そういう考えはダメ」とか。
新規ファンが入りにくい状態になっています。
(それでも今のももクロの露出度などからすれば大量に新規ファンが増えて行くでしょうけど)

Negiccoのファンはとても紳士的だと聞きました。
僕が感心したエピソードが、ライブにて周りの人が嫌がる応援をしている人に対しTO(トップオタ)が直接交渉に行くそうです。
命令ではなく。
そこには「一緒に応援していきましょう」という気持ちが感じられます。

詳しくはネギヲタに聞いていただきたいです。
第三弾執筆の時はもう少し丁寧に掘り下げて書きます。


このように、「ももクロってファンもすごい!」と思って入ってきた人は最近のモノノフ騒動に嫌気が差して他のアイドルに行くきっかけになることも十分に考えられます。



まとめると、ももクロから入ってさまざまな魅力に気付き、そこから数々の魅力を特化したアイドル達に気付けた、という流れです。


逆に言うと、その数々の魅力をすべて兼ね備えているのがももクロ、ということです。

このように、第三弾ではいかにももクロがすごいのか、ということを書いていきます。
第三弾もいろいろな方に寄稿をお願いする予定ですが、その方達には思う存分好きなことを書いていただくつもりです。
現在はAKBグループとか私立恵比寿中学について書いてくださる方が決まってます。


「このアイドルについて書いてみたい!」という方がいらっしゃればコメントに一言添えて書き込んでくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ: ももいろクローバーZ - ジャンル: アイドル・芸能

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/1775-c9591eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。