01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

映画『最後の命』とマンガ『MONSTER』から善ゆえに悪になり世界から退出しなければならない逆説を学ぶ 


映画『最後の命』に描かれている善と悪の基準は何か。

先日この映画の公開記念トークイベントに行き、松本監督を始め社会学者の宮台真司先生や小説家の岩井志麻子先生のお話を聞きまして、大変興味を持ちました。
願わくば映画を鑑賞した今、またあの面子でネタバレ全開のトークを聞きたいです。

ということで以下の感想はネタバレを含みますのでご了承の上お読みください。



ストーリーはこうです。
子供の時にホームレスの集団レイプを目撃した二人の少年。青年になり、明瀬(柳楽優弥)は誰かに触られるのを極端に嫌う男になり、冴木(矢野聖人)は連続強姦魔の容疑で指名手配となった。
その二人が久しぶりに再会し、その夜明瀬の留守中に明瀬の部屋でデリヘル嬢が殺されていた。
事件の真相を悟り冴木を探す明瀬が最後にたどり着いたものとは何か。


この映画を見て浦沢直樹のマンガ『MONSTER』を思い出した。
以下『MONSTER』のネタバレになります。

このマンガはDrテンマという日本人医師が少年ヨハンの命を救ったことから始まる。
ヨハンは青年となり人を惑わし、人を殺すことになんのためらいもない悪のカリスマとして君臨していた。
ヨハンの妹アンナは兄を追い求める健気な少女という感じ。

だが実際に悪の英才教育を受けていたのはアンナの方であり、ヨハンはアンナを悪に染まらせたくないという善の意志でアンナからすべてを受け取り悪へと堕ちる。
本当の怪物アンナを救うため「なまえのないかいぶつ」となったヨハン。
善が悪を呼び込み、悪が善を浮かび上がらせる。


では『最後の命』はどういう構造になっているだろう。

子供の時にレイプ事件を目撃した冴木は自分の中にあるレイプ願望に目覚める。
明瀬のあこがれでもあった香里(比留川游)と冴木は付き合うが、香里の「冴木くんの好きにしていいよ」という言葉で疑似レイプをお願いされ、それが本気で怖くなり二人は別れる。

冴木のレイプ願望を発現させたのは自分ではないかと苦悩し、精神的に不安定になっていく香里。
香里を壊してしまったのは自分ではないかと苦悩し、それでもレイプ願望を消すことができない冴木。
そして冴木も香里も救えないでいる明瀬。

子供の時のレイプ事件の場にいた二人は、お互いのことを「この世から消えればいいのに」とほのかに思っている。
一緒にいた冴木さえいなくなれば、自分は女性に触れられるのを嫌うことはないだろうと考える明瀬。
一方明瀬さえいなくなれば自分のレイプ願望のおもむくままに女性を傷つけられるだろうと考える冴木。


マンガ『MONSTER』では、アンナがいたからこそヨハンは善の道を進み、結果悪に染まることを選んだ。
映画『最後の命』では、香里の悪を全部かぶるために善の行動を取り、悪に染まることなく冴木は自殺した。そして冴木を失った明瀬は世界が終わることなく香里と共に歩んでいく。

本当の悪香里の人殺しの罪をかぶり悪を引き受けてこの世界から消えた冴木。
これは悪のカリスマの素質を持つアンナの悪をすべて引き受けてこの世界から消えたヨハンと同じ構図だ。

冴木はあのレイプ事件を見て勃起していた。
でもそれが、元々冴木に備わっていた悪なのか、それともレイプ事件のせいで植えつけられた悪なのかわからず苦悩し続ける。疑似レイプを繰り返す冴木は強姦魔に仕立て上げられ逃亡する。
そして自分が壊してしまったと思い込んでいる香里のために殺人の罪をすべてかぶる。


罪とはなんなのか。
レイプ願望を持つ者すべてが罪人なのか。
殺人願望を持つ者すべてが罪人なのか。
悪の願望を持っているというだけで自分の死を選ぶ純粋さを持つ男。
何も知ろうとせず鈍感に生き、大事なものを傷つけられ、また失うことでようやく世界につなぎとめられる男。

善とは何か。
悪とは何か。

この映画が示すのは、徹底的に善と悪について考え抜いた者だけがこの酷薄な世界をかろうじて生き延びられるだろう、ということだ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/2196-fcd2fe50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。