12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

規制すれば社会が良くなるなんて妄言は絶対に認めてはならない 

普段怒ることはないんですけど、これはかなり腹が立ちました。
新年初腹立ち。
今年もよろしくお願いします。


●関連記事 BPOが深夜番組の性的表現批判


放送倫理・番組向上機構BPOというところが「深夜番組の性的表現」に対し批判しています。
汐見委員長はコメントで「深夜だからある程度の大胆な性的表現も許されるという規定はない」と言ってるそうです。

何を言ってるんでしょうか。
だったら自民党に偏った報道も規制しろよ。
「政権を握ってる政党に有利になるような報道が許されるという規定はない」に決まってるじゃないか。
こんな大事なことよりも深夜番組の方が大事だと考えてる団体ですから「倫理」のなんたるかを何も知らないというおそれが出てきました。
まぁたぶん「放送倫理」という名前にしておけば馬鹿な国民は騙されて操作しやすい、と思ってるんでしょうけどね。


話はとても簡単なのでぜひお読みください。

「嫌なものは見るな。子供に見せたくないものは見せるな」

これに尽きます。


■ 『竹山ロックンロール』を潰せば良い子が育つのか


BPOが取り上げた番組のひとつに『竹山ロックンロール』があるそうです。
ももクロファンにとってはおなじみの人たちが作ってた番組ですね。先日最終回を迎えました。予算が無いそうです。
当初はオーケンとか園子温監督をゲストに迎えてて大変おもしろかったんですが、最近は芸人に偏りすぎてつまんなくなってたので終了はしょうがないですね。

僕自身この番組が終わろうが別にどうだってよく、ただ藤岡みなみちゃんが毎週見れなくなるのは残念だな、ぐらいの気持ちです。
でもこの番組があらぬ批判をされるのは我慢できません。
先程も書いたように、嫌な映像が流れてきたら見なければいいんですよ。
それともあれか、お前の家のテレビはテレビ埼玉しか映らないように固定されてんのか。
電源も切れないようにされてんのか?
目を閉じることも部屋を移動することも寝ることも許されない状況で、ただ批判することだけはゆるされてるってか。

完全なる偏見ですが、こういう人達って暇でおせっかいなんですよね。
自分が不快なものは世界中の人が不快に決まってると強烈に思い込んでいるし、自分が批判してあげることで世界中の不快に思ってる人を救ってあげてると思い込んでるんです。
まずこの時点でこんな人の言うことは危険だとわかるようなものですが。

『竹山ロックンロール』を好き好んで見てる人なんているはずがなく、それを偶然目にする人がいては不幸になる、と本気で思い込んでいるんです。すごいですね。

こういう人達はこんな時にはなぜか海外の例をまったく用いません。
規制を強化したい時にだけ海外の例を用います。アンフェアですね。

僕が尊敬するライターの松沢呉一さんが何度も指摘してますが、海外ではゾーニング(いわゆる住み分け)がしっかりしています。

●参考サイト松沢呉一のビバノンライフ | 湯気の向こうのヒト・コト・モノ
(有料ですが大体の要点までは無料で読むことができますのでぜひご一読を)

ゾーニングということで、海外では22時以降はセックスでもなんでも放送するそうです。
小さい子供が見てはいけないと思うのなら寝かしつけられない親の責任です。つまり時間帯がゾーニングになってるんですね。

どうも日本は性教育を忌避する傾向にあるように思えます。つまり恥ずかしいと。恥ずかしいから国が管理しろと。馬鹿ですか。
我が子の教育すらままならない人達が意見をしてるって滑稽でしかないように思えるんですけどいかがでしょうか。
それとも家庭への不満を社会に吐き出しちゃうタイプですか。
どちらにせよ聞く耳持ちません。
でも票稼ぎの政治家が大事にしちゃうから話がややこしくなります。

■ どんな表現でも規制すべきではない

不快だからという理由で排除してはいけません。
なぜなら人は何かしら不快な思いを抱いて社会を生きているからです。
誰もが誰かに不快な思いをさせているのです。
不快だからとお互いに潰しあっていては社会は回りません。


まず表現についてはどんなに低俗でくだらない表現でも排除するのはやめましょう。
見たくないものは見ない。見せたくないものは見せない。
これで全部解決します。

人権が侵害された時にはしっかりと批判すべきです。なので僕はこのブログを書きました。
僕が人権侵害されたわけではありませんが、表現を殺そうとしている人がいるのが我慢ならないのです。

ただ意見はいくらでも言ってよく、話し合いでお互いを高めていくのは常に行うべきだと思っています。
それもせずに管理者やルールを司ってる人にいきなり「これは大問題だ!」と言うのが間違っていると思うのです。

自分で問題解決できるなら自分でする。
低俗な番組があって我が子に見せたくないなら見せない。
いきなり放送されたら「こんなくだらないこと真似すんじゃねぇぞ!」って我が子に言えばいいだけ。
それで会話が広がります。それが教育でしょう。

そして「いきなり低俗な番組が放送されたら困る」からこそゾーニングを設けるべきであるのは多くの人が指摘している通りです。
それなのに日本は番組製作者を規制するんですよ。CMとかのスポンサーを人質にとって。
どんだけ性格悪いんでしょうか。


教室で何かあったら真っ先に先生に告げ口する奴って嫌われたでしょうよ。
嫌われる上に社会のためにもならない糞みたいな行動はやめましょうよ。

スポンサーサイト
社会学的な許容  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/2208-e4816d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。