01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

誓いを立てる覚悟はできたか 【Z3部作に描かれる戦いの歴史について】 


『「Z」の誓い』はすごい曲でした。
ももクロどんたくLVで2日間見たのですが、1回目は曲が僕好みだったので「これは大好きなシングル曲がついに来たな」と思いました。2回目は歌詞もしっかり聴こうと思いながら見ていたのですが聴いていたら泣いてしまいました。

タイトルに「Z」が付いているのは『Z伝説 終わりなき革命』、『Z女戦争』、そして『「Z」の誓い』の3曲です。
『走れ!』、『全力少女』、『オレンジノート』の「走れ3部作」にちなんで「Z3部作」と名付けることにします。


震災以降、日常が緩やかに狂っていくのを肌で感じつつも旧来のシステムに依存しきった社会に希望を見いだせないまま生きていました。
そこに『Z伝説』の「絶対あきらめない!」というどストレートなメッセージが日常に飛び込んできてももクロに撃ち抜かれました。
僕にとってももクロと震災は切り離せません。

『Z女戦争』は戦いが続き女子学生としての青春も過ごしたいと思いつつも青春を破壊しようとする敵に立ち向かっていく様が描かれています。
これはB面曲の『PUSH』と共に聴くことでより意味が深まります。

『PUSH』に出てくる「もっと速くもっと強くもっと美しくなるボタン」というのは「友達の時のようじゃいられなくなる」代償として超人と化すためのボタンです。
つまり『Z女戦争』で憧れているような青春や学園生活を捨ててスーパーヒロインになるという覚悟が描かれているのです。

「Z3部作」が震災についての曲だとしたら、『Z女戦争』の冒頭の「3時の方向」は被災地の方角なのではないか、という強引な読み解き方もできます。
例えば、恵比寿が時計の中心、目標だったNHKホールが0時の方向にすると、3時の方向が被災地になります。
もちろんこれはこじつけでしかなく、こう考えることもできる、という程度ですが、『「Z」の誓い』の歌詞の中にも震災以降について触れた歌詞があり、『Z女戦争』も『Z伝説』から『「Z」の誓い』へと連なっている作品だと感じられます。

『「Z」の誓い』では「永遠に続くと思っていた日常が破壊されて僕らはヒーローとなった」というような歌詞が出てきます。
この歌詞を聴いたときに落涙していました。
震災とあかりん脱退という大きな出来事を乗り越えた5人はももいろクローバーZとなりました。
悲しんでいる人の涙をぶちのめすスーパーヒロインとなったのです。

乙女の青春を犠牲にし超人となった5人は、まるでジャンプの主人公のように多くの仲間を獲得していきます。
『ドラゴンボール』はマジュニアやベジータなど敵だった者たちが味方になっていく物語です。
悟空が強くなればなるほど仲間が増えていきます。
まさにももクロの物語でもあります。

永遠に続くかのように思われた日常を破壊した敵に立ち向かう。
そのためには仲間が増え続けなければなりません。
一緒に戦う仲間や、元気玉のために力を分け与えてくれる人達が増えなければならないのです。

Zの誓いを立てるのは我々ファンも含まれているのでしょう。


映画『ドラゴンボール』の主題歌ということでさほど期待もしていませんでしたが、これはとんでもない名曲が誕生したのかもしれません。
振り付けにもストーリーがあるということですので、テレビなので披露されるのが大変楽しみです
ぜひ多くの人に体感して欲しい曲です。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ももクロだから歌える一曲!

おはようございます。

熱いですね。
こういう投稿読みたかったです。

Z三部作という切り口、なるほどと思いました。
ももクロのストーリーを理解する上で、分かりやすい捉え方ですね。


僕もどんたく、LV参戦しました。
「Zの誓い」、ももクロどストレートな曲ですよね。
玉さんの「いいか、お前ら!」って気合いが聞こえそうです。

「青春賦」が王道ソングなら、「Zの誓い」はももクロだからこその曲。

原点は失っておらず、軸はブレておらずと、ガツンと思わせる一曲だと思いました。

URL | yoturn #-

2015/04/06 07:50 * 編集 *

yoturnさんへ

コメントありがとうございます!


> 熱いですね。
> こういう投稿読みたかったです。

2日目の「Z」の誓いを見た時にもう書かずにいられませんでした(笑)。


> 僕もどんたく、LV参戦しました。
> 「Zの誓い」、ももクロどストレートな曲ですよね。
>
> 原点は失っておらず、軸はブレておらずと、ガツンと思わせる一曲だと思いました。

ほんと待ってました!って感じです。
NARASAKI信者になります(笑)

URL | さかもと #-

2015/04/07 08:02 * 編集 *

さかもとさんいつも楽しく読ませて頂いています

最近不安になる投稿が多く心配していましたが
この投稿でなにか安心しました

私も現地とLVでZの誓いみました
感想はなんかよくわからない曲って感想ですw
久しぶりのごちゃごちゃ感でCD楽しみです

あとサビはアニメのエンディングっぽいなと感じました

URL | ゼッケン #-

2015/04/07 12:52 * 編集 *

こんばんは さかもとさん
どんたく一日目現地参戦できました。
地元補正がかかっているかも知れませんが、本当に素晴らしいライブで
まだ余韻が抜けません。どんたくロスです。

以下印象に残ったことをレポートします。
席はアリーナの3累側前ブロック後方でした。メインステージはほとんど見え
ませんでしたが、サブステージと中継通路にメンバーが来たときは表情まで
よく見えました。

ちょうど3年前、横アリ2日目の円形ステージを現地で観戦した時を思い出し
ました。このライブも良かったのですが、自分は周りが言うほどの絶賛派では
なかったです。あの時は7割ぐらいアリーナ正面を向いていたので反対側の人
はどうだったか気になりました。

今回のどんたくではメンバーはサブステージや通路を移動しながら、見える
メンバーが偏らないようにスタンド側とアリーナ側にそれぞれ2人3人と交互に
立ち位置を入れ替えながら踊るという今まで見たことない高度なフォーメーシ
ョンをしかも満面の笑顔でやっていました。忙しいスケジュールの中、短い準
備期間でこれができてしまうメンバーに同じ人間とは思えないほど感動しまし
た。もう本当に超人です。スーパーヒロインです。

演出やセトリで満足度が違う場合もあるかと思いますが、今回はあの曲をやっ
たとかやらなかったとかそんなことは全く気にならなくてそれよりもメンバー
の複雑な動きや身体性といいますか、これが生で見られただけで幸せな気持ち
になりました。ここにきて初めてAE会員で良かったと思いました。

最後の「Zの誓い」もよかったですね。
現地では歌詞は聴き取れなかったのですが、空手の形の演舞のような動きが取
り入れられている振りが激しくて格好良くて、早くCDが欲しいと思いました。
最近は曲の多い通常版の購入が多かったのですが、MV付きの方を購入しようと
思います。待ちきれないのでDBを映画館に観に行くかも。

野球や他のイベントで来たことはありましたが、福岡ヤフオクドームのコンサ
ートは初めてでした。今回AEで19200人と全部埋まりませんでしたが、ちょ
うどよい箱だと思います。ステージ形態にもよりますが、サブステージを作る
と満員で2万5000人ぐらいだと思います。サブステなし、ステージ見切れ席
ありで3万ぐらいの箱です。またももクロのコンサート開催して欲しいですね。

さかもとさんはライブビューイングされたそうで映画館ではどのように
見えていたか感想を聞きたいです。

さかもとさんの前回のブログ「ももクロを取り巻く環境に対する不安について」
を拝見しました。読者の反響コメントも読ませてもらっています。
内容をスルーできればわざわざ書かなくてもよいのですが、
2,3感じたことを書かせてもらうと

ももクロはAKB化しないでしょう。AKBはもはや別のカテゴリーだと思いま
す。岡田氏かどなたかが言っていましたが、アイドルグループというよりアイ
ドル企業です。お金が流れるシステムが構築されていますので、今後もCDは
100万枚を切らないように調整するでしょう。新曲のYoutubeの動画再生が
1回でも1000万回でもなんら影響しないと思います。

そしてYoutubeの動画再生回数も昔ほど影響力がなくなっていると思います。
そろそろ地上波のTV局も放送しているドラマなどの番組をネットで無料配信
する準備をしていると聞きます。違法アップロード対策と視聴率対策です。
無料で配信する上でCMなどの広告をスキップできないようにすれば、広告収
入は維持できるので低視聴率に怯えなくて済みます。視聴者もタイムシフトで
見られるようになるのとテレビでなくPCやスマートフォンタブレットで見ら
れるようになるので格段に利便性や新たなコンテンツビジネスが期待できます。
まあそんなことは分かっていると思いますが。

運営の迷走については、一部同意する部分もありましたが、ただ今売れること
よりもこれから長い間ある程度の人気を保っていけるような戦略を重視してい
ると思います。種をまいているというか、大御所や誰得というコラボもそれこ
そさかもとさんの著書でいうインフラ作りではないでしょうか。

今売れているセカオワの売り出し方とももクロを比較すると顕著です。
浅い知識や反論覚悟で述べると、「ドラゴンナイト」はキャッチーな曲というだ
けでなく、そのシングルには特典としてこれまでの代表曲9曲のライブバージ
ョンが付いてきます。ライブ版とはいえほぼベストです。
つまり興味をもった中高生は一枚のシングルを買うとほぼこれまでの代表曲も
手に入りお買い得です。この勢いでアルバムを発売。これもほぼベスト盤に近
いです。無料ライブなどの販促イベントをやり50万枚近く売り上げています。
夏には日産スタジアムのライブを控えています。
ただここまでお買い得商法をやるとこの先のおまけが心配です。
オレンジレンジ化するとも言われています。
これもそんなことは分かっているといわれそうですが。

言いたいことをまとめると
・ももクロはAKB化はしない
・Youtubeの再生回数とCDの売上の関係性は薄まっている。
・運営のやることに手放しで賛成はできないが、先を見据えていると思う。
あとここでは述べませんでしたが、
・「幕が上がる」はまだ終わってない。舞台後に総括を。ドラマ化も期待。
です。

以上長々と生意気な意見で申し訳ありません。
さかもとさんのブログで共感させていただくことも多いし、更新も楽しみにしています。一読者として今後も宜しくお願いします。

URL | 名無し九 #-

2015/04/08 03:12 * 編集 *

ゼッケンさんへ

コメントありがとうございます!


> 最近不安になる投稿が多く心配していましたが
> この投稿でなにか安心しました

ご心配おかけしました(笑)。
今回は聴いた瞬間に書かずにいられませんでした。

最近のブログは、褒める記事をみなさん書かれているのであえて逆の意見も書こうと意識してアップしています。
いろんな角度から見る事が大事だと思っているので、一方的な読み解き方をしないよう心がけています。


> 私も現地とLVでZの誓いみました
> 感想はなんかよくわからない曲って感想ですw
> 久しぶりのごちゃごちゃ感でCD楽しみです
>
> あとサビはアニメのエンディングっぽいなと感じました

映画の予告でサビだけ聴いてたので「ドラゴンボールとなるとこんな曲になるか」ぐらいの感想でした。
ですが踊りも含めて全部聴いたらもう最高過ぎました!
NARASAKIすごい!
(オーケン好きだった僕は特撮結成時から知ったのですが、まさかこんなすごいギタリストだったとは思わず笑)

速くCD欲しいしMV見たいです!

URL | さかもと #-

2015/04/08 05:17 * 編集 *

名無し九さんへ

コメントありがとうございます!


> 今回のどんたくではメンバーはサブステージや通路を移動しながら、見える
> メンバーが偏らないようにスタンド側とアリーナ側にそれぞれ2人3人と交互に
> 立ち位置を入れ替えながら踊るという今まで見たことない高度なフォーメーシ
> ョンをしかも満面の笑顔でやっていました。忙しいスケジュールの中、短い準
> 備期間でこれができてしまうメンバーに同じ人間とは思えないほど感動しまし
> た。もう本当に超人です。スーパーヒロインです。


LVではまず方向がわかりづらく、今が何塁側なのかというのはももクロちゃんの発言が頼りという感じでした。
なのでおっしゃるような細かいフォーメーションの変更も気づけませんでした。
基本アップで映像をとらえていたようです。
ライブごとにフォーメーションを細かく変えていくというのはほんとすごいですね。


> 演出やセトリで満足度が違う場合もあるかと思いますが、今回はあの曲をやっ
> たとかやらなかったとかそんなことは全く気にならなくてそれよりもメンバー
> の複雑な動きや身体性といいますか、これが生で見られただけで幸せな気持ち
> になりました。ここにきて初めてAE会員で良かったと思いました。

LVでさらに僕の苦手な5D曲(笑)が多かったですが楽しかったです。
5D曲のパフォーマンス力が上がっているというのもあるでしょうし、間延びさせない演出も良かったと思います。

> 最後の「Zの誓い」もよかったですね。
> 現地では歌詞は聴き取れなかったのですが、空手の形の演舞のような動きが取
> り入れられている振りが激しくて格好良くて、早くCDが欲しいと思いました。
> 最近は曲の多い通常版の購入が多かったのですが、MV付きの方を購入しようと
> 思います。待ちきれないのでDBを映画館に観に行くかも。

ドラゴンボール見に行きます!元々見ようと思ってましたが、これはもう見ずにいられません!(笑)
マキシマムザホルモンも好きなので挿入歌とエンディングだけで大満足できそうです!
振り付けも早くみたいですねぇ。ダンスショットバージョンMVを出して欲しいです!


> ももクロはAKB化しないでしょう。AKBはもはや別のカテゴリーだと思いま
> す。岡田氏かどなたかが言っていましたが、アイドルグループというよりアイ
> ドル企業です。お金が流れるシステムが構築されていますので、今後もCDは
> 100万枚を切らないように調整するでしょう。新曲のYoutubeの動画再生が
> 1回でも1000万回でもなんら影響しないと思います。

これは書き方が足りませんでした。
AKB化と書いたのは、僕らがAKBに対する感じ方が今後ももクロファンじゃない人に蔓延していくんじゃないか、という不安でした。
「CDは売れてるけどファンしか買ってないじゃん」みたいな。
AKBの番組は「AKBが出てるから見よう!」というファンが多く、嵐の番組は「嵐が出てるから」というよりも番組として楽しいから見てる人が多い気がしました。
ファン意外にも浸透するかどうか、という比較として「AKB化」と書きました。

システム的にももクロがAKBになることは不可能だと感じています。


> 運営の迷走については、一部同意する部分もありましたが、ただ今売れること
> よりもこれから長い間ある程度の人気を保っていけるような戦略を重視してい
> ると思います。種をまいているというか、大御所や誰得というコラボもそれこ
> そさかもとさんの著書でいうインフラ作りではないでしょうか。

そうですね。今後活きてくると思います。
そこに偏りすぎて今がおろそかになってしまうと先に進む前に頓挫してしまうのではないか、という危惧がありました。


> ただここまでお買い得商法をやるとこの先のおまけが心配です。
> オレンジレンジ化するとも言われています。
> これもそんなことは分かっているといわれそうですが。

なるほど。セカイノオワリについては何も知りませんがおもしろい戦略ですね。
若い子たちが話題についていくためにも聞くんでしょうし、リーズナブルな方が学生さんにとっていいですね。
どなたかも言ってた気がしますが、ももクロは演歌みたいな売り方なんでしょうかねぇ。
演歌についても詳しくないのですが(笑)。


> ・「幕が上がる」はまだ終わってない。舞台後に総括を。ドラマ化も期待。
> です。

ドラマ化!それはおもしろいですね!ぜひ見たい!


> 以上長々と生意気な意見で申し訳ありません。
> さかもとさんのブログで共感させていただくことも多いし、更新も楽しみにしています。一読者として今後も宜しくお願いします。

いえいえ、こちらこそおもしろいご意見を聞かせていただきありがとうございます!
更新の励みになります!
今後ともよろしくお願いします!

URL | さかもと #-

2015/04/08 05:38 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/2220-f9b781e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。