09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

「アイドル」という社会現象が社会文化になるために 

アイドルのことばかり考えている。

『闇金ウシジマくん』の作者がドルヲタをテーマに読み切りを発表したそうだ。掲載されているヤンマガを買おうとしたらサイフを家に忘れていた。

7月5日放送の『ザ・ノフィクション』では秋葉原のカタモミ女子とそのファンを取り上げた。

ドラマ『デスノート』では主人公の設定が地下アイドルファンというものに変更されています。

アイドルを描いた小説『武道館』が話題だし、その作者である朝井リョウやマツコ・デラックス、女優の松岡茉優などがハロプロ好き、モー娘。好きを公言している。

℃-uteが10周年を迎え、Negiccoは12周年を迎える。
一方で1年に満たず脱退したり解散するアイドルがあとを絶たない。


『アイドル感染拡大』ではアイドルを取り巻く環境に焦点を当てることでアイドル界全体の活性化を期待しつつ、そこから浮かび上がってくる社会について読者がより深く思いを馳せることを狙った。
僕は基本的に社会が良くなることを望みます。
アイドルが世界を刷新することを本気で信じてるんだけど、この社会が崩壊したらアイドルが存続できませんので、社会の存続を最優先に望むのは当然のことです。

現在『アイドル感染拡大』の売上を発展途上国の女の子に寄付するプロジェクトを行っておりますので、ぜひ下記のリンク先をお読みくださいませ。
『アイドル感染拡大』の売上を寄付いたします


『アイドル感染拡大』の編集を行っている時はハロプロのことを全然知らなかったんですが、もっと早く知ってたらさらに多角的なアイドル評論本が出来上がっていたことでしょう。
赤字の大打撃から立ち直れてないのでもう本は作れませんが執筆はしたいのでどなたか誘ってください!


■ 道重さゆみのプロデュース能力

ハロプロを知るとももクロ運営の改善点がいろいろ見えてきます。
もっともっとすごい存在になれるのに、とやきもきしてしまいます。
早く手を打たないと取り返しのつかないことになりそうで怖いです。


さて、まずはハロプロの顔でもあった「道重さゆみ」について考えてみたい。

道重さゆみを意識するようになったのは卒業を発表してからです。
いろんなアイドルが大騒ぎしていたので、道重卒業ということの重大さを知りたくなりました。
連れからハロプロを勧められていた時でもあったし、モー娘。の鞘師里保ちゃんは顔だけ知っていてかわいいなと思ってたのでMVとかいろいろ見てみようと思いました。


道重さゆみは自分のことを一番かわいいと思ってて口が達者な奴、ぐらいの印象しかなかったのですが、いろいろ知っていくと印象とはまったく違うことがわかりました。
テレビ向けには「さゆが一番かわいい」というキャラを演出しているのですが、舞台裏などでメンバーと一緒にいるときはメンバーに対して何回も「かわいいかわいい」と言っています。
しかも鞘師里保ちゃんのことが好きみたいで虎視眈々と唇を狙っていました。
(道重卒業公演では鞘師ちゃんの唇にキスをしていて、それに照れる鞘師ちゃんが最高にかわいかったのでLVで見てて大いに沸きました)

道重さゆみはモー娘。のことが大好きで、モー娘。のために人生の半分を懸けてきたと言っても決して過言ではありません。
卒業後メディアはおろか目撃情報もほぼありません。
それは自らが卒業することでモーニング娘。'15が完成すると考えていたかのようです。
多くのモー娘。ファンは「やっぱさゆがいないとダメだな」と思ってもいないと思います。
もちろん既存のメンバーが努力に努力を重ねたからこそ、とも言えますが、その下地を作ってきたのは間違いなく道重さゆみですし、メンバー間の仲の良さや、どこまでも成長をやめない姿勢、どんなに歌やダンスが苦手でも高度なスキルに食らいついていくという心構えなどはきっと道重さゆみから伝承されたものだと思います。


リーダーが道重さゆみから譜久村聖に代わりました。
譜久村聖もモー娘。のことが大好きで(それ以上に嗣永桃子のことが大好きなようです。運営から一緒に着替えたりするのを禁止されるほどのガチヲタとの噂)、道重さゆみの卒業公演の時に「モー娘。を好きな気持ちは道重さんにも負けません」と宣言してくれました。

責任感が強くさらにクレバーでもあり、しかも柔らかい雰囲気の持ち主なので今後モー娘。をより良いグループにしてくれると思います。

メンバーが入れ替わるというのは悲しいことなんでしょうけど、残ったメンバーが成長していくという大きな利点があったんですね。


■ ももクロと在宅化について

話は変わりましてももクロについてです。

れにちゃんが「ももクロの妹分、弟分とか言っているグループもいますが、私は認めていません。今のところ非公認です」と語ったそうです。
こんなことがニュースの記事になるなんてすごいですね。

一部ファンが過剰に反応しているようですけど、これを聞いた後輩グループは喜んでると思いますがいかがでしょう。
メンバーが喜んでるとしたらファンは何も言う必要はありませんよね。

まず記者会見の場で後輩グループの名前が出ることがまず嬉しいでしょうし、「妹分、弟分を名乗りたいと言ってくれたらいい」ということはつまり交流の機会がもっと欲しいということでもありましょうし。

れにちゃんはアイドル相手だと緊張しちゃうかわいらしい女の子です。
なのであまり騒がずに後輩グループの次の手を待ってみてはいかがでしょうか。

僕の希望は「だったらスタダフェスで対バン勝負じゃい!」ということになってしゃちほこの菜緒ちゃんあたりが食ってかかる場面が見たいのですがいかがでしょうか。


ももクロは動画が削除されてきているらしいです。
はまった当初は大量の動画を貪るように見て「いつかはライブに行きたい!」と強く決心したものですが。
最近現場数を控えめにして在宅化している僕ですが、「在宅化できるかどうか」というのはアイドルにとってとても重要な問題だと思います。
メンバーの人数、時間、会場のキャパなど様々な問題で現場に行ったのに満足度が得られないファンというのはどうしても生まれてきてしまうでしょう。
一番前と一番後ろとでは席の価値が全然違います。
後ろの席にしてはチケット代が高いと感じる人も当然いるでしょう。1万円の価値は人それぞれです。

そこで一つの選択肢として在宅化というものがありますが、動画が充実しているというのはとても大事だと思うんですよね。
レギュラー番組があるということも大事です。
これらの拠り所をぜひ重要視していただきたいです。



■ アニメとアイドル

地下アイドルとファンを描いた漫画『ミリオンドール』がアニメ化されました。
3人組の地方アイドルと東京のソロアイドルの対決の他に、在宅ヲタと現場ヲタの対決というものも描かれています。
僕は在宅も現場もどっちも大事だと思っていて、好きであればファンだと思っています。
在宅向けコンテンツの充実は今後重要になるのでアイドル運営さんはしっかり考えておく必要があります。



『ラブライブ!』や『アイカツ』など、アニメからアイドルやアイドルファンになる人たちも今後ますます増えてくることでしょう。
志が高いアイドルを支えるには、高い管理能力や運営能力を持つ事務所と、知識と熱量と成長努力を兼ね備えたファンが必要になってきている時期だと思います。

アイドルと政治に共通するのは「参加」と「自治」が必要であることです。
ただ与えられたものを何も言わず受け取っているだけでは衰退していきます。
今の日本を見ればわかるでしょう。
原発もオリンピック問題も雇用問題も少子化もいじめや自殺問題にいたるまで、共通して「参加」と「自治」がなされてこなかった結果です。
自分の得意分野を伸ばしたり、不得意な分野について知る努力をするだけでも状況は変わってくるはずです。


■ アイドルの『食べログ』、ドルログ(仮)の可能性

今アイドル界は様々な方面から注目されています。
これをバブルで終わらせたくありません。
アイドルが文化としてもう一段上に昇格し、より多くの人たちが笑顔になるためにも、アイドルだけではなく運営もファンも成長し続けなければならないのです。


そこで最近ふと思ったのがアイドルの『食べログ』みたいなサイトが作れないか、ということです。

ライブアイドルやグラビアアイドルのイベントを地区や日付で検索できるのはもちろん、400字以上のレビューを投稿できたり5点満点で採点もできます。
物販時のメニューや主な活動場所なんかも載せておくといいでしょう。

例えば今新宿にいる人が2時間ぐらい時間が空いた時に「ドルログ(仮)」で検索することで、近場のライブハウスで行われている3.5点のアイドルを見に行くことができるということです。
友人を誘う時も「このアイドル4点だから行こうぜ!」と言えるわけです。
「ドルログ(仮)に選ばれたアイドル」として表彰するのもいいかも知れません。
あまりに点数が低いから行ってみたらヲタが現場を荒らされたくなくて低く採点してた、ということもありえますね。

アイドル情報のまとめ化・簡略化、アイドル趣味への敷居を下げる、ファンのレビュアーとしてのスキルが上がる、運営が相対評価を目視化できるなどなど、多くの利点があります。

アイドルが社会現象から社会文化へとステージを上げるための一つの手段として「ドルログ(仮)」が機能するはずです。

ということでみんなで「ドルログ(仮)」を作りましょう!
プログラマーとかスポンサーとか何もかも足りないので賛同していただける方はお声おかけくださいませ。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/2229-f1deec9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top