07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

「理解できない女の行動」は [2009年03月30日(月)] 

元々ランキングは好きじゃないんですけど、最近特にくだらねーランキングが多い。
ランキングランキングがあったら最下層に位置するであろうもの。
「男が理解できない女の行動」とか。
馬鹿なんじゃないかと思う。
理解できると思ってんのが馬鹿っぽい。

そこにはまず自分自身の行動も理解できているという思い込みが存在しているだろう。
目の前のポテトチップスをどうしても食べてしまう。
卑猥な映像に興奮してしまう。
欲望を律する事はできたとしても、欲望がわきあがってくるのを抑える事は不可能だ。
自分自身ですら理解できないのに、どうして他人が理解できようか。

そこには「血液型性格判断好き」に見られるような、パターン判別したがりの国民性が存在する。
カテゴライズによる安心感。

どんな人物かは永久にわかるはずが無いのに、いくつかのチェック項目だけでカテゴリに振り分け、自分と合うか合わないかを判別する。


理解できれば安心し、理解できなくなったら不安になる。
もともとどんな人物も理解なんてできないのに。
そしてこういう人は大抵「裏切られた」と言うだろう。
こういう奴はとっととスペースデブリにでもなってほしいものだ。

絆とはそういうもんじゃない。
相手がどんなに自分の理解できない行動を取ろうが、あえて関係を続ける事こそが「絆」だ。
てめーの安心のために相手が存在するんじゃない。


僕は馬鹿の馬鹿さ加減を浮かび上がらせるのが好きですが、なんでこういう事を書きたくなるのかはわかりません。
なぜか書きたくなる。
馬鹿に馬鹿って言いたくなるんだからガキと大差無いです。
もうすぐ三十歳。
孔子の教えでは「三十にして立つ」とあります。
学問の基礎を確立した、というような意味らしい。
まだまだガキレベルの僕にしたらチンコ立つぐらいしかないです。
(書くと思われてるだろうなぁ、と察して書いておきました)

子供の好奇心で学問の基礎を広げていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/276-4aafe22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top