09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

95%が馬鹿 [2009年12月07日(月)] 

95%は馬鹿だ。


「鳩山政権早くも崩壊か」みたいに言われてるそうで。
なんだろ。
なんだろ、この感覚。
もしかしてだけど、まさか民主党に絶対的な聖人性を求めてたわけ?
馬鹿なんじゃないだろうか。
そんな素晴らしい政党だったら、とっくの昔に政権握ってます。


日本人はよく大局を見失う。
目先の利害に右往左往し、遠くの甚大な被害が見えなくなる。


僕は政治に疎いので、これまでに民主党が何やってきたかわかりませんけど、民主党をひきずり降ろしても無駄じゃない?
当分やらせときゃあいいのに。
自民党で日本が崩壊したってんで民主党にしたんだろうし。


統計学で「標準偏差」というのがあるそうです。
IQの平均値が100で標準偏差が15。
標準偏差を2倍したものを、平均値に足したものと、引いたものを出します。
つまり、100プラス30と100マイナス30ですね。
IQ130からIQ70の人が全体の95%いる、ということになります。
これが標準偏差。
IQ130超える人と70を下回る人は、全体の5%しかいません。


標準偏差すごい。
これは平均身長でもテストの平均点でも食品の価格でもなんでも適用できます。

これで大体の予測ができる。


なので、僕を含む大抵の人は馬鹿です。
政治すら操れない国民性ですから。
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/282-e349dfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top