09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

エロ欠落社会地獄 [2007年04月19日(木)] 

エロい事でも書こうかなぁ。
なんかあれですからね、硬質なテキストに寄り過ぎてましたからね、こういう時はエロい事を書いて緩和しましょう。


丁度いま、「さまぁ~ず・さまぁ~ず」を見終え、そのまま「全力坂」というミニ番組を見たんだけど、この番組っていやらしいんですよ、まったく。
女の子が都内にある坂を全力で駆け抜ける、ってだけの番組なんだけど、エロい。


言っときますけど、僕は人並みに変態なので、おっぱいがどうとか、小さめの水着がどうとか、そういったものにはまったくエロさを感じません。
服着てる方がエロい。あと表情と。あとしなやかさ。


日本のエロの多様性・複雑性は、アダルトビデオのモザイク文化に端を発しているとの推察もある。
モザイクで見えない分、他の部分でエロさを追求するって事。


セックスに関して言えば。
まぁいいか。別に。

聞きたい?言わなきゃわかんないよ?聞きたいの?

と言う具合に、言葉責めが好きな僕。
言葉責めをされるのも好きですよ。

先日の誕生日オフ会で 「SとMの関係性は理想的と言えるか」 という持論を展開したのですが、まったく共感が得られませんでした。
さかもと君びっくり。
「殺し屋1」を読むまでも無く、サド的マゾやマゾ的サドについて考えるものだと思ってたんだけど。


陰陽のマーク。
陰と陽は表裏一体。
陰の中に一点の陽が。
陽の中に一点の陰が。
それでひとつになる。

やばい、このままだとまた硬質な文体になりそうだ。
でも止められん。


性的なものを忌避する態度はどんな事だろうと信じられない。
嫌いなら良いよ。僕だって嫌いなものがあるから。

性的だからダメ、みたいな態度が気にいらない。
性的なものに触れさせるから変態な子が育つんだ、みたいな言い分がむかつく。
性教育などと甘っとろい事ぬかし、オナニーの仕方も教えらんねぇから駄目な変態が生まれんだよ!
性的に間違った方向を進みそうだったら、性的なものを使ってコントロールせよ。


満足のいくセックスもできない奴らが作り出す性的環境に未来がある訳ねぇだろ。

石原都知事の再任から風俗店規制の流れ。
出会い系サイトの被害者の多くが性的コミュニケーション・交渉スキルが未熟な若者であるという流れ。
表面上の性的一掃ゆえにアングラが更に深部に進むという流れ。

言わば今の日本の現状が忌むべきものなのは、すべて性的弱者のせいと言っても過言じゃないんだ。


まずは二村ヒトシ監督がほんとに渋谷区長になるしかないな。
(ドグマの監督ね。千原靖史の知り合いでもある。渋谷区長に立候補しないかと持ちかけられたそうですよ)
スポンサーサイト

テーマ: セックス - ジャンル: 心と身体

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/294-ffc32b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top