09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

性的マイノリティはうつ病になるしかない? [2007年10月23日(火)] 

東京都の施設でエロ同人誌を売るのと、国民から搾取したお金で豪華な建物を勝手に建設するのと、どちらが重罪なんだろう。


東京都の産業貿易センターという所で、コミケが過去6回行われており、今後一切の中止を主催者に伝えたとの事。


都の施設でエロ寄りのコミックマーケットとやる事の、何がいけないのかわかりません。
誰も来ない物産展とかやってりゃあいいのか。
漫画自体ダメなのか。
エロだからダメなのか。


今後はコミケ用に施設を貸し出さないと言ってるみたいだけど、たぶん良識者と呼ばれる頭の変な人達が騒いだから、貸さないって言ってるんじゃないかと。
「アブノーマル」と題される催しが、6回も行われてるんだから、内容ぐらいなんとなく察しがつくでしょうから。


エロ同人誌によるデメリットってなんなんでしょ。
良識者は被害を受けたんでしょうか。
コミケに行ってた人達は、欲しい本買えなくなるし、売れなくなるし、被害が出てます。

まず第一に、ノーマルとされる良識者の性癖を押し付けられる事が大迷惑でしょう。
「漫画じゃなく、生身で年相応の異性と婚前交渉せずにお付き合いするのが一番良いザマス」
なんて、子供にも旦那にも相手にされない良識ある素晴らしいおばさまが、うるさくほざいてやがるんでしょう。

この発言だけで、5ヶ所ほどおかしな点があるけど、まず「ザマス」なんて言う奴はいない。塩沢ときぐらいだろう。


最近も、闇サイトで仲間を集めて事件を起こすとかありましたけど、性的な事件も含め、こういう事が起こる大きな原因に、「アンダーグラウンド化」があります。
2ちゃんねるのような、誰でもすぐに見たり、おかしな書き込みに対し、ちゃんと叩いたり、システム管理者に通報したりするような、健全な環境なら、闇サイト事件みたいのは起こらない。


今回の同人誌即売会も、都の施設という、かなり可視的な場所で行われていたようですから、健全にエロを楽しんでいる、という印象があります。
昔のように、自分の性癖が他人とは違うんじゃないか、と自殺を考えるほど悩まなくても良くなりました。



まとめます。

・関連の無い人からも、比較的見えやすい場所を排除する事により、深くまでもぐってしまい、そいつらが悪い企みをしている事になかなか気付けなくなってしまう。

・自分の性癖を認めてくれる場、他人の多様な性癖を知る場が失われる事により、性的マイノリティはますます生きづらくなっていく。


性的マイノリティは、このような仕打ちを受け入れる事で、ますます行き場を失うでしょう。まぁ、刃向かったら刃向かったで、変な法案通されたりするんでしょうけどね。

棺桶にエロ同人誌入れてもらうしか道は無いのか?
スポンサーサイト

テーマ: セックス - ジャンル: 心と身体

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/302-80fb75a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top