09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

国民のチンコ測定義務化 [2008年06月14日(土)] 

「唯チン論」の確かさが強まっていく。

僕が崇拝する松沢呉一先生(そこまではいかないけど)が以前、「チンコ人生仮説」というのを提唱なさっておった。
それにくわえ(チンコじゃなく。チンコくわえるのは後にしていただきたい)、風俗嬢の「人を見ればチンコの形がわかる」という意見を取り入れ、「唯チン論」というのを確立した。

要約すると、「チンコのでかい奴か、極端に小さい奴が社会に名を残す」というもの。

本人も公言しているように、北野武のチンコがちっちゃい事は有名だ。


先日起きた秋葉原連続殺傷事件の犯人が、自分のチンコの小ささについてネットに書き込みしていた、という記事があった。
こんな事が記事になる日本。
馬鹿ニッポン。

それによると、彼女もいなくて、短小で包茎で童貞で、25歳になって、ホストクラブで自爆テロをしようか、それとも秋葉原がいいか、とか書いてた様子。

せめて社会の為になる事がしたい、と思ってたようなんだけど、なんでそれが「ホストクラブで自爆テロ」なのか意味がわからない。
ホストクラブって犯罪者の巣窟だったんだろうか。

「女とヤリまくりイキまくりな奴らへの怨念」とも読み取れるが、それならなぜ秋葉原と迷っていたのかわからなくなる。
秋葉原の方がホストクラブよりも女性とセックスしまくってる奴は少ないだろう。

秋葉原も犯罪者の巣窟なのか?


「唯チン論」が負の形で証明されてしまった事は、極めて不運だが、政府は一刻も早く、国民のチンコ測定を実施すべきだろう。
チンコが小さい政治家はみんなクビ。

となると、セルシオ渡辺が総理候補って事になるのか。
(わかりづらいオチにしてみた)
スポンサーサイト

テーマ: セックス - ジャンル: 心と身体

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/319-853dc61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top