07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

お笑いパターン [2007年06月10日(日)] 

お笑いにうるさい筆者。
(サイトを見る限りでは、何にでも口うるさく言うような奴に思われそうですけど)

最近は「我が家」がちょっと注目。
同じパターンの漫才しか見たことないから、今後どうなるかわかりませんけど。
あと「ウメ」ね。
スケッチブック芸人は好きじゃないんだけど、「ウメ」は笑っちゃうの。
「ウメ」の真似がうまい筆者。

お笑いはある程度パターン分けできます。
ボケパターンと同時に、つっこみパターンも分類できるでしょうきっと。

基本的にディスコミュニケーションパターンが好きです。

さまぁ~ずのコントにて。

「さっき面白い事あってさぁー」
「はぁ」
「一人で車乗ってたのね」
「ははは 一人で」
「そこじゃなくて」


つっこみ系の僕としては、相手の面白いとされる話を受けてからつっこみへと流れたい所です。

「ディスコミュニケーションパターン」の他に、「矮小化パターン」もあります。なので逆の「極大化パターン」もあるんでしょう。

「矮小化パターン」はこんなものです。

「この前さぁ、ワニのから揚げ食べてさぁ」
「刑務所で?」
「いや、あの。お店で」
「なんだぁ、刑務所エピソードじゃねぇのかよぉ」
「刑務所の話の方おもしろそうになっちゃったじゃん」

最初の話題をちっちゃくしちゃうパターンです。
「この前旅行行ってさぁ」
「えー!宇宙に!?」
でも良いですね。


ボケって言うか、使い方によっては嫌われると思う。
スポンサーサイト

テーマ: お笑い - ジャンル: お笑い

お笑い評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/328-3eda263e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top