07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

大阪人はおもしろい?県民性の不確かさ [2008年04月18日(金)] 

なんかテレビでパフュームをいっぱい見ます。
ショートカットの女の子がかわいい。ショートだから。
真ん中の女の子がぽやぽやしたしゃべり方するなぁ、と思った。


県民性の番組やってて、関西人はノリが良いかみたいな検証をしてました。
最初に書いておきますが、僕は県民性でどうとか、そういうの大嫌いなんですよ。血液型性格判断も一切信じてませんから。同じでしょ。

大阪人はおもしろく、東京人は冷たい、みたいな事を言う奴は馬鹿だと思っています。


大阪の街で人に「最新の携帯電話です」と言いながらナスを渡すと、電話出るフリしてから「これナスやん!!」ってつっこむ。
お笑い用語ではノリツッコミって言うようです。

これって1個もおもしろくないじゃないですか。
番組では、このノリをする大阪人はおもしろく、のらない東京人はおもしろくない、みたいな流れでした。


大阪人は大阪での。東京人は東京での作法を実践しているだけの話。
環境に適応しているだけ。

ではなぜ「ノリの悪い関西人」や「やたらノリの良い東京人」が異端視されるのか。
そこを問題視して欲しかったです。

社会学的な話になっていきますが、共同体には同調圧力というものが存在します。
コギャルやオタクが似たような言葉を話すとか、学校でいじめっ子といじめられっ子がいるとかですね。

これは言わば「ノリ」です。
わざわざ確認し合わなくてもお互いが仲間だと認識できる作法ですね。

だから大阪人は大阪人らしく。東京人は東京人らしく振る舞う。

「東京人はなぜ東京人らしく振る舞うのか。それは東京に住んでいる人だからだ」って。
馬鹿な番組としか言いようが無いじゃないですか。


あと安直に「大阪人はおもしろい」って思ってる人も嫌ですね。
僕の中で「ボケとつっこみ両輪の法則」というのがあります。
左右の車輪の大きさが違ったら前に進めないのと一緒で、小さいボケには小さいつっこみを。大きいボケには大きいつっこみをする、というものです。

・「最新の携帯電話です」と言いながらナスを渡す
・「ナス、これ」と軽く返す(小)
・「すいません、こっちが最新のケータイでした」と再びナスを
・「だからナス、これ。なに、好きなの?八百屋?何?」と、ちょい長めの訂正(中)
・「すいません、間違えました。これが最新ケータイです」と公衆電話を出す
・「携帯じゃねぇよこれ、みんなの!!」と声を張り上げる(大)

こんな具合に、ボケの強さに応じたつっこみの仕方をします。
普通の生活の中で、ちょっとしたミスに対して大げさに注意されたら不審に思うでしょ。
ボケとつっこみは、間違いと訂正の関係なんだから。


まとめると、

・県民性格判断は血液型性格判断と同じくらい当てにならない!!
・ボケつっこみ両輪の法則を心得よ
・パフュームのショートカットの娘が気になる

となります。
スポンサーサイト

テーマ: お笑い - ジャンル: お笑い

お笑い評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/337-660ae162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top