09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

有吉弘行の人気を考察 [2009年01月16日(金)] 

当サイトはお笑い専門サイトですので、日々お笑い業界の動向をうかがっております。

と言ってもテレビに出てる芸人だけですけど。
舞台まで追ってたら生活が崩壊します。


今回はテレビで見ない日は無い有吉弘行についてです。

テレビ朝日「アメトーーク」で、品川庄司の品川の事を「おしゃべりクソ野郎」とあだ名した事で大ブレイクした、というのが一般的な評価だと思います。

有吉人気は、同時期に東京進出成功した「TKO」と共通する点があります。
それは「内村プロデュース」→「内村さまぁ~ず」という流れです。

内村プロデュースに出て、その後内村さまぁ~ずに出たこの2組。
内村さまぁ~ずに出演して1年しない内に大人気になりました。

有吉にいたっては、現在の人気の前にバナナマンがラジオ番組にゲストで呼んでいて、その時からバナナマンは有吉人気を予見していたかのようでした。


有吉とTKOに共通する事と言えば他に「芸人に好かれる」という点もあるでしょう。
芸人に好かれるから芸人が絡む。その楽しげなやりとりを見て視聴者も笑顔になる。
一方、仲が悪い印象を受けるコンビはなかなか人気が出ません。
仲の良さは人柄の良さにも見え、その事がますます女性人気も引き込みます。

ちなみに、さまぁ~ずもバナナマンも仲が良いコンビとして有名だ。


さて、有吉の毒舌が認知されていますが、有吉自身は毒舌だと思っていないと言ってます。
売れなくなった時期にずっとテレビを見ていて、自分なりに芸人に対していろいろ評価していたと。
品川に対しては、おしゃべりクソ野郎だと思ったからそう名付けただけだ、という感じ。
有吉自身は、そこが視聴者の感覚を代弁しているとしてもてはやされたんじゃないか、と分析しているようです。


有吉は現在の人気が近い内に無くなるとわかっているような振る舞いをしますね。
代わりに深夜番組などを大事にしている気がします。
テレビ東京「ゴッドタン」やTBS「さまぁ~ず式」など、自分のやるべき事をきっちりやるって心構えが見て取れます。


心情を読む敏感さと視聴者目線。それにどうなろうが構わないという勢いが、現在の有吉人気の核なのではないか、と思います。


個人的な事を書けば、さまぁ~ずとおぎやはぎとバナナマンと仲良しの芸人はみんな好きです。

かつてTBS「リンカーン」では、レギュラーメンバー数人がファミレスでしゃべってるだけのコーナーがあったんですけど、2回ぐらいで無くなっちゃいました。
これを1時間やって欲しいのに。毎回。

テレビ朝日「アメトーーク」では「立ちトーク」として、10人ぐらいの芸人がしゃべるだけの企画があるけど、吉本芸人はガツガツしてるから嫌ですね。
スポンサーサイト

テーマ: お笑い - ジャンル: お笑い

お笑い評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/352-665e05ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top