07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

お笑いコンビの「じゃない方」 [2010年01月03日(日)] 

あけましておめでとうございます。

おぎやはぎが今年も「やっぱ明けるんだね」と言ってましたが、本当にそうですね。

お笑い番組が多いです。
お笑い芸人で「どっち」というのがありますね。

今「ドリームマッチ2010」を見てるんですけど、コンビでどっちがおもしろいか、みたいな。
「おもしろいか」って言うか、「どちらが大事か」みたいなことですね。


独断と偏見で列記していきます。


おぎやはぎ 「矢作」
バナナマン 「設楽」
オードリー 「若林」
千原兄弟 「せいじ」
次長課長 「井上」
チュートリアル 「徳井」
フットボールアワー 「後藤」

こんな感じです。
これを見た人の中には、「なんでそっちなの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。
でも完全にそうです。
反対の方がおもしろくない、ということではありません。
サンドウィッチマンは伊達じゃないですか。
そういう話です。

なんか僕がつっこみ好きなんで、つっこみが多いような気もしますけど、つっこみこそが重要だ、という想いがあるので、そこはそうなります。


ドリームマッチは散々指摘されたのか、コンビシャッフル後すぐにネタ披露というのではなく、1週間ネタ合わせをする、と宣言されてました。

設楽×矢作コンビが楽しみです。
東京03×伊達コンビも。
スポンサーサイト

テーマ: お笑い - ジャンル: お笑い

お笑い評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/360-fe65ed7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top