07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

自殺・無縁死・コミュニケーション断絶 

12年連続で自殺者が30000人を超えている。
先進国の中でも異常な比率だそうだ。
(自殺の話が好きな僕です。というか社会について語りたがるロマンチスト野郎だ)

先日NHKで「無縁死」について取り上げていた。
身元不明で引き取ってもらえない死者が年間30000人いるそうだ。

もう、はっきりしている。
日本という国は崩壊しました。


社会というのはコミュニケーションで成り立つ。
コミュニケーション可能なものすべてを「社会」と呼ぶ。
「自殺」も「無縁死」も、コミュニケーション不足が原因のひとつだろう。
人と人とのつながりが断ち切られ、死んでいく。
お金が無くなったらもう終わり。
離婚されたらもう終わり。
両親が死んだらもう終わり。
こんな社会なら生きていく活力が失われる。
失敗を恐れますます踏み出せず、やがてすべてが縮小していく。

こんな頭打ちな社会はダメだ。


学力重視からコミュニケーション重視へ。
利便性重視からコミュニケーションによる複雑性の重視へ。


最近じゃあ「こんな奴が合コンに来たら嫌だ」だとか、「こんな奴は恋人ができない」だとか、いろいろランキングにして取り上げてますけど、そういう類型化がいけない。
安易に人をカテゴライズすることにより、ますます人と人とのつながりが断ち切られます。
「あ、あのタイプだからもう接しない」という具合に。


自殺も無縁死も目の前の問題だ。
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/378-4c471efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top