05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

Skypeタイムパラドクス 

僕をSkypeに誘ってくれた方とSkypeしました。
前回は僕だけチャットだったんですけど、今回はちゃんと僕もマイクデビュー。

マイクが900円ぐらいのやつなんで集音機能が低いみたい。
マイクにかなり近づけてしゃべってます。

今はキーボードのキーの上に乗せてます。
そこに近づけてしゃべるので背中が痛いっす。

でも遠隔地の人たちと同時にしゃべるのってすごいですね。
部屋にいてパソコンのスピーカーから生の声が聞こえてくるのって不思議です。


あっと言う間に3時間経ってるんですけど。
時空が変異しているのであろう。

当然だけどタイムラグもあって、同じものを見てても時間差で音がこちらの到着します。
まさに時空を超えている。
現在に同時に過去の音が紛れ込む。


タイムラグって哲学的ですね。
現時点で過去が存在しています。
でもなんで過去を知覚できる自分しか存在しないんだろ。
未来を知覚できないもんなのか。

現時点で未来の情景を知覚できる。
それを追体験する。


Skypeで過去の人からすれば現時点が未来であるはずなんだけど、過去の人はその人自身の現時点のみを現時点としか知覚できない。


タイムパラドクスを考え出すときりがない。
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

哲学的なバグ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/415-cc7c79e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top