07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

視聴率と支持率とにほんじん 

今日は久しぶりに昔のバイト仲間だったお友達と遊びました。

もうパターンが決まってて、カラオケ行ってファミレス行って終わりみてーな。

僕が最近iPhoneオーナーになったので、アプリで遊ぶのも追加。

でもまぁ基本的に誰がかわいいかどうかの話ばっかしてます。
僕もめっきりテレビ視聴時間が減っていて、もう最近の話題にはついていけないっす。

テレビドラマなんか見れる気しないしね。
何が見たい、とかももう無いっす。
見るとしたら三谷幸喜かクドカンか、って感じ。
でも金曜日にNHKで放送してる「三銃士」は見てないんだよね。

「モヤモヤさまぁ~ず2」の再放送をやってて、それは見てます。
昔のモヤさまもおもしれー。

世間じゃあ日曜日のゴールデンタイム移行に対して怒ってる人もいるみたいだけど、なんで怒ってんのかよくわかりません。
放送時間が長くなるんだからいいじゃん。

よく聞くのが「時間が変わると見れなくなる」って声。
昭和50年の人?
録画しろよバカ。
つまりはそこまでして見る価値が無い、って思ってるってことですよ。
僕がテレビドラマ見ないのと同じ理由です。

裏番組の視聴率が良過ぎる、とかもあって、なんで視聴者が視聴率気にしてんだろ、って思います。
スポンサーなのか?

見たい番組見てりゃあいいじゃん。


なんか話があっちゃこっちゃ行ってるから、それついでに書くけど、視聴率と同じくらい不思議なのが「内閣支持率」ね。

なんで国民がそれを気にするのか。
しかも日本人は何も考えないから、支持率低下するとそれにつられて内閣批判をします。

バカかな。

え? それともあれなの?
視聴率が高いから見るとか、支持率が高いから応援するとか、そういう判断の仕方すんの?

バカかよ。

そいつらが自分とはまったく違う思考だったらどうすんだよ。
これはどの場面でも言える。
興行収入が高いから見るの?
みんなが聞いてる曲だから聞くの?

そうじゃないだろ。
自分がしたいことをすればいい。
見たいものを見て、聞きたいものを聞く。
泣きたければ泣けばいいし、笑いたい時に笑えば良い。

誰かがどうこうしたからって行動するのは違うだろ。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

視聴率と内閣支持率を一緒にするのはいかがなものでしょうか。
一国の内閣に対する評価を、「自分は支持するから良いのだ!」で済ませられる人は少ないのではないでしょうか。
まぁ私が典型的な日本人で、まわりの意見が気になってしまうからかもしれませんが。
視聴率を気にする輩に関しては同意です。テレビ局の株主なら許しますが。

あと、深夜番組がゴールデンに移行したと怒る人の気持ち、何となく分かります。
きっと今までゴールデン移行に伴って、万人受けを狙って内容が無難になったり、薄くなったりした結果、つまらなくなった番組が多かった為じゃないかと思います。(「ワンナイ」や「トリビア」など。「人志松本の○○な話」も同じ道を辿るのではないかと心配です)

URL | ナカタさん #-

2010/03/15 01:00 * 編集 *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。


> 視聴率と内閣支持率を一緒にするのはいかがなものでしょうか。
> 一国の内閣に対する評価を、「自分は支持するから良いのだ!」で済ませられる人は少ないのではないでしょうか。

テレビは個人の好き嫌いで語っても良いけど、内閣支持・不支持は個人の好き嫌いで語るようなものじゃない、という意味合いですか?

視聴率が高いテレビが良い番組とは限りませんよね。
みんなが見てるってだけの評価です。
内閣支持率も似てるでしょう。
小泉内閣は支持率が高かったみたいですけど、その結果が様々な弊害を生みました。
そして時代性や民度も支持率に関係するので、不支持率がそのまま内閣の質の悪さに直結できないと思います。
これも視聴率が低い番組がつまんない番組とは言えないのと似てます。


> あと、深夜番組がゴールデンに移行したと怒る人の気持ち、何となく分かります。

番組のファンだったら喜ぶと思うんですよね。
ちょっとしたことで離れるのってファンじゃない気がします。
でもそういう人に限って「自分だけはこの深夜番組の良さをわかってる。テレビ局はわかってない」みたいなスタンスになりがちです。

URL | さかもと #-

2010/03/15 07:53 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/416-391af5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top