07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

チャレンジ25キャンペーンを見直そう だってキャンペーンって主催者が儲かるやつじゃん 

■ CO2を減らすことの道理を知ろう


二酸化炭素を減らそうと言ってる奴を見ると馬鹿にしか見えません。

二酸化炭素を減らすとしたら人類が滅亡するしかありません。
人が生きてるだけでどんだけ二酸化炭素を出すと思ってんだ。

何かを生産するとCO2が出ます。
エコバッグを作るのにもCO2は出るし、省エネ製品を作るのにもCO2は出ます。

花火でもCO2は出るし噴火でもCO2は出るし料理でもCO2は出るし車の運転でもCO2出るし木々からだってCO2は出ます。

CO2を出さないようにするには、それこそ地球が死滅した惑星にでもなるしかない。
何も燃やさず、何も活動せず、すべてが静止した惑星。
これであればCO2が出ない。

でもそうじゃなくない?
CO2を減らすのが目的じゃなくて、より多くの人が今よりも良い生活を営めるようにするのが目的じゃないの?
今まさに苦しんでいる人を救うのが大事なんじゃないのか?
100年後の子孫のためよりも、今まさに死んでいく人々を救うべきなんじゃないの?
そうしないと100年後の子孫すらもう救えない状況になってるかもしれない。

それともあれか。
今死んでいく人々は見捨てて、少数をわずかだけ救う方にかけてるってこと?

多様性が重要だ。
いろいろな人がいるからいろいろなものが生まれる。

多くの人を助け、学習レベルを向上させることで、今までに無い科学的発見ができるかも知れない。
そしてそれは、我々に(当然我々の子孫にも)新たなエネルギーを授けてくれるかもしれない。


とにかく、CO2を減らせば何がどれぐらいの規模で変化するのかをしっかり把握しよう。
漠然と、「みんなが言うから良いことなんでしょ」なんて思わないことだ。
それは「法律で決まってるから悪いことは悪いことなんでしょ」という思考停止と同じパターンだ。


■ チャレンジ25キャンペーンってなあに?


チャレンジ25キャンペーンというのが行われている。
CMで見た方もいらっしゃるでしょう。
流氷に移ろうとしているシロクマの映像を見せ「シロクマが絶滅する」と嘘の情報を流したり、焼けた木々の映像を見せ「山火事が起こる」とわけのわからない情報を植え込もうとしているアレです。
山火事なんて地球が誕生したころから起きてんだろ。
なんで温暖化のせいなんだ?
北極の氷だって減ってない。減ってる箇所だけを見ればそりゃあすげぇ減ってるように見えるだろう。
一箇所だけ見せて大騒ぎし、データを誤認させようとするのは詐欺師の常套手段。
何も知らない者がバカを見るって寸法よ。

こんなデマをテレビで流して、裁判で絶対負けると思います。


さてチャレンジ25の中身ですけど、6つのチャレンジを掲げてるようです。
ちなみに、「チャレンジ25」の「25」とは、CO2排出量を25%削減することらしい。
人類死滅しちゃうよ。

さてその6つですけど、

「エコな生活スタイルを選択しよう」
「省エネ製品を選択しよう」
「自然を利用したエネルギーを選択しよう」
「ビル・住宅のエコ化を選択しよう」
「CO2削減につながる取組を応援しよう」
「地域で取組む温暖化防止活動に参加しよう」

らしいです。


んでチャンレジ25のサイトをざっと見たところ、このキャンペーンで言いたいことは、「もっと金つかえ」ってことみたいです。

太陽光発電の設置、ヒートポンプ型給湯器の購入、エアコン買い替え、ハイブリッド車への買い替え、地デジテレビ購入。
これをすれば温暖化が防げるんだと。

バカも休み休み言え。そして休め休め。

何度でも言ってやりますけど、何かを造るとCO2は出ます。
石油だっていっぱい使う。
これらを製造するだけでも莫大な石油を使い、莫大なCO2が排出される。
そこをまず発表しなさいよ。

市民にばっかりCO2削減を訴えんじゃないよ。

しかも遠回しに遠回しに物を買え買え言いやがってよぉ。
ごくろうさん!!
(要所要所にさまぁ~ずのコントと東京03のコントに出てくるフレーズを織り交ぜておいた。気付く者はおるまいて)

エコだエコだ言うんだったら(テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」で江古田に行ってたのでダジャレを組み込んでみた。日本橋ヨヲコ「少女ファイト」も江古田が舞台らしいし。もうあまりにもチャレンジ25がバカ過ぎてテキスト書くのも飽きてきました。でも内容はしっかりしているので読む価値有りです)、買い替えじゃなく物を大事に使わせるのが得策だろ。

ペットボトルがリサイクルできるなんてバカなこと言ったせいで、ペットボトルの消費量が跳ね上がった。
これも莫大な石油を消費します。
その割にペットボトルのリサイクル比率は極小。

それよりなら、ペットボトルを何度も繰り返し使わせる方がエコだ。
例えば、コカコーラのペットボトルをコンビニに持って行くと、割安でその中にコカコーラを入れてくれるとかね。

これだと石油消費量も減るしゴミも減るし、良いことばっかりじゃないですか。
なんでこんなこともできないのか。

バカだからです。


■ 今何をしているのか理解しよう


ここに書かれてることって何も特別なことじゃありません。
本を読んだりネットを見てればわかることです。
そして何より「考えること」が大事です。

誰かから「こうすれば温暖化を防げて命を救えるんだよ」と言われて、「はあそうですか」と言いなりになるんじゃなく、そこでまず考える。

温暖化っていけないの?
命を救うって誰の命?
他に命を救う方法って無いの?
そもそもこんなこと言ってるのってどの立場の人なの?
その人は自分の利益になるような発言をしてない?
その行為は今の生活を捨ててまでするようなことなの?
その行為は何を失い何を得るの?

どこまでも疑問は尽きない。
そしてこの疑問に答えられる人や組織は存在しません。
なぜなら、これらの疑問を突きつけられたごときでその論理構造は崩壊するからです。

これはもう当たり前の話だけど、自分の利益になるようなことを言うような人は信用なりません。
この場合、政府は国民に金つかわせたがってるわけですから、「地球温暖化で命の危機」という名目でいろいろ買わせることが利益になります。
しかも消費税上げるぞ、なんて言われたら今まさに買い時じゃん、って思う人も多いでしょうね。


今何をしているのか、しっかり把握しましょう。
そして、自分が何をしたいのかもしっかり把握しましょう。
さらに、今している行為がどんな結果を生むのかもしっかり把握しましょう。

長々と書きましたけど、内容は単純です。

「二酸化炭素を減らしても誰も救えない。だったらもっとやるべきことを見つけよう」


大事なことを伏せて人々を誘導する。
それ、嘘って言わない?
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

社会学的な許容  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

この記事に激しく同意します!
エコカー減税より中古車減税をすべきだったと。

URL | あんでぃ #-

2012/08/01 13:46 * 編集 *

あんでぃさんへ

コメントありがとうございます!


> この記事に激しく同意します!
> エコカー減税より中古車減税をすべきだったと。


昔の記事を読んでいただき大変嬉しいです。
新たに物を生み出すには大量のエネルギーと資源が使われますので、
おっしゃる通り、今あるものを有効活用する方がはるかにエコロジーですね。

エコをついてるものがほんとにエコロジーだと誘導するものが多すぎますね。

URL | さかもと #-

2012/08/01 19:23 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/417-202e84f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top