07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

SOIL 

「SOIL」カネコアツシ(エンターブレイン)がいよいよ終幕を迎えます。

そいるニュータウンを舞台にした物語。
ある家族の失踪事件から始まった「SOIL」は、様々な謎を収束させながらラストに突き進みます。

コミックビームで連載されている「SOIL」は2004年に始まったそうで。
6年ですか。
長いですね。

謎がなかなか解明されないのでやきもきしながら単行本を待ち望んでました。
次の11巻で終了しそうです。
早く読みたい。
その前に全巻読み返さないと。

10巻を読んでかなりラストに期待するようになりました。


ラストに期待と言えば、「ホムンクルス」山本英夫(小学館)もそうです。
中だるみ感があったんですけど、最新12巻で俄然おもしろくなってきました。

ホムンクルスに見えるホームレスが何か鍵を握ってそうです。


どちらもマンガ表現を崩壊させるほどのラストを期待してます。
読者をも破壊して欲しい。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/433-1ff44e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top