07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

沢尻エリカ問題 

「沢尻エリカ問題」からいろいろなことを学ぶことができます。

日本人は単純で、態度が悪い人を攻撃する傾向にある。
そしてその人が謝っても、「謝る態度がなってない」とどこまでも攻撃し続けます。
暇ですね。

そこでその対象は、スケープゴートを差し出します。
今回の例では、その贖罪の羊が旦那だってことですね。
(他には現在の地位を放棄するとかもある)


日本人って他人が失墜するのを心待ちにするような、とても卑しい人種なんですね。
トップアイドルが喫煙してると言っては騒ぎ、女子アナがコンドーム持ってるってだけで騒ぎます。
(もう去年の話になるのか。夏目三久アナウンサーの件ですけど、何が問題なのかさっぱりわかりません。かわいい女の子が避妊具持ってて何がいけないんでしょうか。キリスト教徒なのか?他人がセックスしていることに我慢ならない人が大勢いるというのも日本人の特徴ですね。僕は違う意味で我慢なりませんが。我慢できないというか)


ハイパーメディアクリエイターの高城氏自体が謎なので、沢尻エリカよりも彼を攻撃しやすいんですよ。
沢尻エリカはかわいいし反省してるみたいだし、どうやら高城って奴が悪いみたいだから、じゃあ沢尻エリカは許そう、みたいな。


そして沢尻エリカの発言で「洗脳が解けた」というのがありました。
態度が悪かったのも高城のせいだと。

でも洗脳が解けるなんてことはありえず、言わば新たな教義を洗脳されたってだけの話です。
芸能界で生きていく方が金になるってことでしょう。
沢尻エリカを利用する人々にとっても。


そして「沢尻エリカ騒動」に翻弄されている我々も洗脳されている。

ただ調子に乗っちゃった女の子にここまで騒ぐ日本人って、やっぱ脳みそが溶け出してるとしか思えません。
日本ってもっともっと大変なことがいっぱいあるんですけどね。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/467-48dd2adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top