09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

良い社会の条件 

ゴールディングウィーキングは休みがなかったんですけど、いやー忙しかったですね。

連休大好きの僕が。
金に糸目をつけなければ800連休は欲しい。
「金に糸目をつけない」のおかしいですが。


天下りってすごいですね。
役職名があれば何百万ももらえるなんて。
なんて良い社会なんだ。
でもまったく良い社会じゃない。
だって社会が回らないじゃないか。
良い社会の条件がある。
島本和彦「逆境ナイン」では男の3つの条件がある。
「ひとつ 男はイザというときにはやらなければならない!!
ふたつ 今がイザというときである
そしてみっつ おれは……おれたちは男なんだッ」


では良い社会の条件とは何か。
それは、
・再配分
・再スタート
です。

利益が一極に集中せず、みなに再配分される。
そして、一度の失敗で人生が終わりということがないように、チャレンジ精神がある者にリスタートの機会を与える。
これが良い社会です。

利益が集中すると、格差が広がり底辺の存在が永遠に起き上がれません。
だから底辺の存在が立ち上がるための支援をする。
そしてその存在がいずれ社会に利益を還元します。
リスタートの機会を与えるということですね。

そしてそのリスタートの機会が無いような社会では、誰も危険を冒そうとしません。
新しい発見を目指して失敗するよりも、現在行われているものをちまちまこなすようになります。
すると社会の発展はありえません。
どんどん新しいことに挑戦するからこそ社会は豊かになります。

だから、失敗しても大丈夫な社会にするしかない。


そういう意味で「天下り」というのは極悪です。
マンガ「アクメツ」を読むと、天下りがすごいことになってるのでぜひご覧いただきたい。


あと鳩山首相の判断力の無さが批判されてますけど、いまいちよくわかりません。
判断を慎重にするのは当然の話。
しかも自民党から政権が変わり、言わばずっと自民党が見送ってきたものの尻拭いをしてる状態でしょう。
そうほいほい決断できるはずがありません。
どうせすぐに決断してたら「早急で無策だ」などと批判するんでしょうが。

つまり鳩山政権は何をしたって批判されてしまうんですよ。
つまりは批判しても無駄です。
国民が政治家を動かさなければならない。
でも国民の政治家監視スキルが著しく低い。
総じて、日本は終わってます。

政治について無知な僕が批判してみました。

スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

社会学的な許容  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/470-4254efdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top