09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

哭きの竜の晒し方 

麻雀マンガ「哭きの竜」の主人公は鳴きまくることで連勝していきます。
「鳴く」というのは、相手が捨てた牌を使って役を作る行為です。
敵に自分の手の内を3個さらす。点数が低くなる、などのデメリットがあります。


麻雀は13個の牌をそろえていくゲームです。
3個セットが4組。2個セットが1組であがりです。
なので鳴けば鳴くほど相手に自分の手の内をさらすことになる。

それでも竜は勝ち続けます。


これは「言葉」も似ている。

発言すればするほど、その人となりが透けて見えてくる。

当サイトには膨大なテキストが存在します。

全部読めば僕の手の内がわかる。

テキストまで行かなくても、メール程度の短文を読んでて相手の性格を類推することってよくあると思います。

発言すると相手に心理がばれる。


でも「哭きの竜」のように、晒すことで勝ち続けることも可能だろう。
鳴きまくって、泣きまくって、最後に勝てば良いんだよ!!
スポンサーサイト

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/489-e0becebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top