07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

「途方」を救え 

「途方」って言葉はなんなんだ。

「途方もない」とか「途方に暮れる」とか、どこかやるせない気分にさせる。
そもそも「途方」という音がやるせない。
「とほう」だ。
音声で表記すると「とほー」だ。

これが「パーマン」なら「へこー」と言ったところか。


この「途方」をなんとか上昇させる方法は無いものか。
「途方」の意味として、手段・方針・道理・道筋、とある。
つまり、「途方もない」「途方に暮れる」という言い回しの問題です。
「途方」に付属する言葉を変えれば、マイナスイメージを払拭できます。


まず単純に考えられるのが逆転です。
「途方もある」「途方に暮れない」
でもこれだと、「途方」の価値が上がってません。


次に考えられるのが、ポジティブ付加です。
「超越途方」「熱血途方」「途方に多幸する」
でもこれだとまず意味がわかりません。


そもそも「とほう」という音が悪い。
「とほほ」みたいな語感しやがって。

ここは読み方を「どぼう [dobou]」に変えるしかない。
「ぎょぼん [gyobon]」とかね。
「ギャバン」まで行ければ本望だ。

「ギャバンに暮れる」「ギャバンもない」


この言葉は一体なんなんだ。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/496-b56d3fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top