07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

癒しを暴け 

先日知人に癒していただきました。


特殊な技で、受けた感じとしてはただ話してるだけ。
どうやら眠りの波長にさせてあらたな性格を植え込むというものらしい。

本当に人格が崩壊するような体感を望んでたんですけど、現時点では何も感じてません。
せめて涙流すぐらいしたかったんですけど。


受けた感じとしては、占い師のようなテクを使ってんのかな、って。
リーディングで悩みを当てる。

僕は「人間不信ですか?」と言われたんですけど、ある程度接してればわかるようなものだし(実際その人も、初めて会った時から踏み込めなさそうな感じしてた、とあとで言ってたし)、「人間不信」って漠然としてて、全人類を信じられる人なんかいないわけじゃないですか。
ある場面では信じられないだろうし、ある場面ではどこまでも信じるでしょう。

占い師はどっちでも受け取れるような質問をして当たったと思い込ませます。


「癒し」の最中は要所要所で、僕から読み取ったものに対して「○○という思考を入れてもいいですか?」と言ってきます。
それに僕が「はい、お願いします」と答えながら進んでいく。

これも自己暗示の一種でしょう。
自分で承認したことで思考が強まり人格が変わったと思い込ませる。

親指と人差し指の先をくっつけて輪を作るオーリングテストもしました。
術者に指を引っ張られ、「はい」だと指を離そうとしても離れず、「いいえ」だと離れてしまう、というもの。

これも曖昧です。
最初「はい」も「いいえ」も指が離れなかったんだけど、「離れるぐらいの強さで力入れてください」と言われて再テストしました。
力の入れ加減がわからず「いいえ」で指が離れました。


あとは「癒し」が終わったと思わせて緊張を解き、雑談をしながら途中でまた「癒し」に戻る、というテクもありました。
雑談してると気がゆるむので、さっき話さなかったようなことまで言い出しますからね。


まだ勉強中ということだったんですけど、さほど感動が得られず。
ほんと人格改造できるもんならしてくれって感じ。

術者の思考レベルの問題もあるな、と思った。
僕よりも頭が良い人に見てもらわないと意味ないかも。
僕が頭良いってことじゃなくね。

僕が考えてるようなことすらあらかじめ踏まえてるような人じゃないと、僕の悩みはわからないわけでしょ。
「人間不信ですか?」と聞かれたけど、そもそも僕は信じられる人だから信じるとか、信じられない人だから信じないとかのレベルで人付き合いしてません。
人はいつどんな状況で裏切るかわからない。
極端な話、最愛な人の命がかかってたら僕ごとき簡単に裏切られるでしょう。
というか僕のことなんか裏切っていいから最愛の人を救え、と思いますし。

だから「こいついつか僕を裏切るな」と疑心暗鬼になりながら人付き合いなんかしません。
その意味では人間不信かもしれない。
でも人間関係を信じてないわけじゃない。


ここまでリーディングされてたら完全に洗脳されたでしょうけどね。
それか僕のサイト知ってるかね。
スポンサーサイト

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/503-65674d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top