07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

『極限脱出 9時間9人9の扉』 

DS用ソフト『極限脱出 9時間9人9の扉』が止まりません。

さすがチュンソフト。

自由度が高いゲームだと思ってたんだけど、ストーリー通り進むサウンドノベルのようなゲームでした。

このゲームのメインは「ノナリーゲーム」というものと「数字根」というもの。
「9」がキーナンバーになってます。
9人の登場人物の腕にはめられたバンクルの数字。
この数字を全部足し、2ケタになったら10の位と1の位の数字をまた足していく。
最後に出た1ケタと扉に書かれた数字が合ってれば先に進めます。


登場人物の誰と仲間になるかをしっかり考えないとダメなのかな、と思ってたら、ストーリーは勝手に進行していく。
プレイするのは脱出ゲームみたいにアイテムを探して組み合わせてパズルを解くぐらいです。

脱出ゲーム好きな僕にはまさにこれと言った作品。

小説も出てるんだけど、これはおもしろいのかな?

一度クリアしてもまだまだ続きがありそうなんで、当分はこれで楽しめそうです。


移動中はiPhoneアプリの「シャイニング・フォース」をやって、家では「極限脱出」をします。
ゲーム三昧。

でも余裕が無い。
365連休欲しい。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/544-42c08099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top