07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

死のゲーム 

ゲームが好き。

『極限脱出 9時間9人9の扉』は死と隣り合わせの脱出ゲームです。

この秋公開の「インシテミル」という映画も死のゲームですね。

「ソウ」シリーズも命を懸けたゲームです。

「ソウ」みたいな「苦痛の果てに生の実感を得る」みたいなのはいらないけど、「死ぬか莫大な富を得るか」みたいなゲームならしたい。

「カイジ」は借金がチャラになるという話だったんですけど、マイナスがゼロになるってのもあまり魅力無いですね。

「ライアーゲーム」も、何億ももらえるか、何億も借金するか、なので、これもちょっと。
富を得るか、死ぬか。
これぐらいシンプルなのがいいです。

例えば、10,000円の参加費で1万人参加するゲームがあるとします。
上位1000人が一千万円を手にし、9000人が死ぬゲームがあるとする。

完全に参加します。

ゲームにもよりますけど。

だって一千万円ですぜ。
やるでしょ、そりゃあ。

おもしろそう。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/545-6029dd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top