07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

批判力 

アンチっていますね。
アンチを安置しよう。なんちて。


アンチなアンチエイジング。なんちて。
(ダジャレになってねぇよ。同じ意味のアンチだから、それは)

僕は映画『サマーウォーズ』が好きなんだけど、極度に嫌いな人がいますね。
批判は大事だけど、『サマーウォーズ』にレイプされたかのように、憎悪の念をぶつける人がいっぱいいる。
なんでだろ。
おそらく本当に精神を犯されたのであろう。

声優がダメとか俳優を使うなとか。
設定が変とか。

ひどいのは、「つまんない」って言うのね。
別につまんなくていいし、言うのは勝手だけど、それはまったく批判になってない。
例えば、僕はAKB48に魅力を感じないけど、それでAKB48のすごさが変わるわけじゃないでしょ。
勝手に言ってろ、って話だ。
批判とはそれによって対象を揺るがす力が無ければならない。
その批判を見た人が、なるほどと見方を変えるほどの強さだ。

「つまんない」っつって、「お前だけだろ」で済まされるようなのは言わなくてよし。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/586-b0b34f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top