07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

スイッチング 

スイッチ。

『ジョジョの奇妙な冒険』第2部でエシディシが大泣きして精神の平常を保ったように。
ワムウが両目をつぶすことで心のスイッチを切り替えたように。


『はじめの一歩』93巻を読んだ。
一歩最大のピンチ。
フィリピンのモンキーボーイ ウォーリーとの対戦のクライマックス。
まぁネタバレしなくても想像つくと思いますが、今回も一歩が勝ちました。

勝つんだろうなと思って読んでても泣く。
良い試合を見せてもらった。

男の魂充電完了。
一歩を見ると元気が出る。
名前が良い。
彼はその名の通り、一歩一歩少しずつ成長していく。


僕のスイッチはマンガだ。
マンガから学ぶことが多い。
「一歩ならどうするか」
そう自分に問いかけるだけで、すぐに答えが出る。
もちろん一歩なら1ミリずつでも、最後まであきらめずにやり抜けるだろう。
じゃあそうすればいいだけの話だ。


そしてさらに第2のスイッチがある。
シアー・ハート・アタックではなくて(ジョジョネタ。吉良良影のスタンドが持っている第2の爆弾能力)、どちらかと言うとスティール・ボール・ランです。
(ジョジョに合わせようとし過ぎて意味不明。『スティール・ボール・ラン』とはジョジョ7部のタイトル)

鋼鉄さを思い出せば良い。
鉄で出来ている無感情ロボット。
『寄生獣』の新一のように。
『紀子の食卓』の紀子のように。

一瞬で立ち直ります。
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/599-c668a22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top