09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

歌詞は魂を乗せて 

新宿駅前を歩いていると女性の路上歌手が歌ってました。
(ここまで特定してしまうと個人情報がもれそうで怖い。新宿駅前を歩いている「さかもと」など一人しかいないだろう)

その路上歌手が「運命がどうのこうの」みたいに歌ってた。


運命ってなんだろう。

「運命」と言えば運命を語れることになるんだろうか。
思わず語れてるもの。これが運命じゃないのか。

にじみ出てるというか、知らず知らず背景が見えてくるものというか。

単純に「運命」って叫んでりゃあいいってもんじゃないだろう。


それは「死」でも「命」でも「悲しみ」でもそうでしょう。
メロディに乗せて「悲しい悲しい」言ってる奴が悲しそうに見えっかよ。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/630-f1dd64cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top