09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

規制バカ 

基本的に国民はバカだと思ってる。

バカが目立つというか、バカ優位のクソ社会になっちまってるというか。
僕もまだまだバカだけど、僕よりももっともっとバカな奴がびっくりするぐらい多いってことだ。
驚きだ。


何かを規制することで社会が良くなると考えてるような奴は総じてバカだ。
学識が無い奴とか、他人の言ってることがわからないと自覚してる奴はバカじゃない。
これから学識を高めれば良いんだし、自覚してる分成長できる。

でも僕が思うバカは無自覚だ。
無自覚に善行だと思いながら害悪を撒き散らすからバカだ。
バカというか万死に値する。


マンガ表現や言葉の表現を規制する奴はバカだ。

例えば、テレビで「ち○ぽ」という文字が出たとします。
話の内容からも、これがちんぽであることは間違いないとしましょう。
これに対し、伏せ字だから大丈夫、と考えてる奴がいる。
というか何も考えてねぇんだろう。
だって、「ちんぽ」はダメで「ち○ぽ」は良いって、バカだろ。
どちらも紛れも無くちんぽのことを指している。

それを一文字伏せてるから良いって、どんだけポリシーねぇんだよ。
たぶん、自分が何に対しいけないと考えているかわかっちゃいねぇんだろう。

放送禁止用語を言ったり書いたりするのはいけないことなんだ、と刷り込まれてる。
バカだ。
バカとしか言いようが無い。

人類の役半分が、このいけないものを持ってて、持ってない人の中にもこのいけないものを欲してる人がいる。
現時点でもこのいけないものを入れたり入れられたり尿道に何か入れられたりしている。

それをいけないものとするのがわからない。

これが規制されたら人類は滅亡する。
ファシズムなのか?
よくわかりません。
自分が何をしてるのか自覚してるんだろうか。

言葉を規制することが害悪でしかないことを知ってるんだろうか。

「ちんぽ」を「ち○ぽ」にしたところで、規制したがる人に何の得があるんだ。
バカじゃないだろうか。


そしてマンガの表現も規制されていく。
何かを規制するということは、ゆくゆくは自分自身も規制されていくことだとなぜ理解できないんだろうか。

自分が嫌だから規制する、って人は、そういうあんたが嫌なんだよ、って人に規制される。
頭が良いんだろうから「因果応報」って言葉ぐらい知ってんだろう。
自分に返ってくる。
自分じゃなくても、自分の子供とかに返ってくる。

このつまらないクソ社会にしたツケは、あんたらの子供に跳ね返る。
先細りでつまらないクソ社会を生きるしかない子供たちは不幸だ。


社会学者の宮台真司は言うだろう。

でも大丈夫だ。
絶望的で不幸な暗い社会だからこそ輝く人がいる。
それを目指せ、と。

スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/643-aa893924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top