09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

商品を大々的に批判できる 

普通大々的に商品の批判をすることってあり得ないですよね。

テレビで「このCD絶対買わないでください」とか言わない。
「牛丼絶対に食わないでね」とか言わない。

でもそう言われてしまう商品があります。
それはタバコです。

タバコはやめろやめろ言われる。
飯食うななんて言われないのに、タバコは止められます。

タバコを作ってる人たちがいて、タバコを販売している人たちがいます。
彼らはそれで生活をしている。
それなのに、タバコを買うな、タバコを吸うなと言う。


「健康に悪いからだ」と言うでしょう。
でも健康に悪いものなんていくらでも売られてます。
マクドナルドだって毎日食べ続けたら体に悪いでしょう。
コンビニ弁当だってそうでしょう。

でもタバコだけが批判される。

煙が他の人の迷惑になるからでしょうか。
ガンになって死亡するからでしょうか。

だったら自動車をまず批判しよう。
車なんか買っちゃいけないんだとまず言いましょうよ。

排気ガス出すし、ガソリンという大事な資源も使うし、幼稚園児の列に突っ込んで行くし、もう最悪な商品です。
タバコが原因で毎年どれだけの人が死んでるかわかりません。
健康って言うのはタバコ以外の要因もいっぱいあるからです。
寝不足とかね。

でも自動車事故の死亡者は原因がはっきりしてます。
車が無かったら死ななくて済んだ人たちです。

それなのに車を買うなと誰も言わない。

なぜなら儲かるからですよ。
日本にとって車は大事な商品です。
これを批判することは許されません。


タバコだって日本の税制を支えてる大事なもののひとつだし、最初に書いた通り、タバコを売ることで生活する人たちがいます。

当然車も一緒ですよ。
僕が言いたいのは、「本当は何をしたいのか見極めましょう」ってことです。

タバコはダメ。でも毎年人を殺し続けてる車は良い。
どゆこと?

というような疑問を持ちましょう。

スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学 - ジャンル: 学問・文化・芸術

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/650-4e0eb25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top