09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

手打ちを学べ 

日本人は民度が低い。


海老蔵の謝罪会見を見てどう感じたか、というアンケートがあったらしい。

こんな暇なアンケートに答えた人の70%が海老蔵の会見に「反省を感じない」と思ったようです。

僕はレイザーラモンRGの海老蔵の真似がどうなるか気になってしょうがありませんが、海老蔵本人に対してはそれほどなんとも思ってません。

あと友近の「ゼロです」も耳から離れません。

本題です。

「謝罪」ってなんでしょう。

謝罪は本心かどうかは関係ありません。
そもそも本心がどうかなんて誰にもわからないに決まってます。
この70%の人は超能力者かなんかなんでしょうか。


謝罪に大事なのは、「謝罪したという形式」です。

本心がどうかにこだわってたら話が進みません。
話を進めるために「謝罪」したとし、一旦リセットして、次の問題に移る。

謝罪に反省してるかどうかはどうでもいいことです。
謝罪したのにまた同じ事を繰り返して初めて糾弾すべきです。


見た目で「反省してない」って思われるんだったら、顔の形が「反省してない顔」の人は一生謝罪し続けなきゃならないですよ。


その前に「反省してない顔」ってなんだ。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/657-ad0aff04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top