09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

ツイッターは安全なの? 

大桃美代子がツイッターに不倫の事をつぶやいたとして話題になった。

そこでおなじみのフレーズが発せられた。
ネットが広まった時にも出たあれだ。

「ツイッターって安全なんですか?」

バカなんじゃないだろうか。
たぶんこの発言をした人は、自分が何を発言してるか理解してないだろう。


たぶんこの人は日本人なので、おそらく食事の時に箸を使ってるだろう。

でも「箸って安全なんですか?」

きっとこの人は料理をしたことがあるでしょう。その時に火を使うはずだ。

でも「火って安全なんですか?」

たぶん料理をするんだったら包丁も使うでしょうね。

でも「包丁って安全なんですか?」


ここまで書けばいくらバカでも理解してもらえるだろう。
安全ってどういう意味?
どんなものも安全じゃないよ。
だから安全に気をつけようと呼びかけたりしてるわけでしょ。

料理人が包丁を握るのと、子供が包丁を握るのとでは安全度が違います。
激昂してる人に持たすのも安全度が違う。


「ツイッターは気軽につぶやけるから、つい気がゆるんだんですかねぇ」とコメントしてる人もいた。
そんな訳ねぇだろ。
効果を予想して発言したに決まってます。

もし無自覚にツイートしてたとしたら、大桃美代子自身の安全性が欠けてるってだけで、ツイッター自体の安全性どうこうの話じゃない。


新しいものが出現すると安全性を問われるけど、そもそも使う人物が危険だったら安全も何も無い。

もっと質の高い話し合いをして欲しい。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/680-414f75a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top