09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

サンデル教授の思考実験 

マイケル・サンデル教授が大ブーム。

「正義・公正」とは何か。


有名な思考実験を出す。

あなたはトロッコに暴走する乗っている。
このまま行くと5人の作業員をひき殺してしまう。
レールを切り替えるスイッチを持っていて、切り替えると1人の作業員がいる。
そのまま5人を殺すか、1人を殺すか。


別の問題。

あなたは暴走するトロッコを橋の上から見ている。
このまま行くと5人死ぬ。
だが、あなたの隣に巨大な男がいて、そいつを突き落としてトロッコにぶつけると、トロッコは止まるが巨大な男は死ぬ。
5人を殺すか1人を殺すか。


宮台真司が言うに、この2つは、「近接性」の問題だ。

死が直接自分に関係する方になればなるほど、判断が難しくなる。
基本的には5人殺すより1人殺す方が良い。
これは人数を極端にすることでわかりやすくなるでしょう。
100人か1人かだったら、1人を選ぶでしょう。

でもこれが、直接自分の手で殺さなければならない、としたらどうか。
自分が殺すのは嫌だ、という考えになる。

つまり、同じ局面でも判断が変わる。


それが政治です。

時間が無いので、この話は次の授業で。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント


このような質問が思い浮かぶなんてすごい発想ですよね。
自分には出てこないし、そもそも思考実験の質問すら考えられないです。

自分は2問とも5人の方を選びます。
でも100人になると考えてしまいますね…

殺してしまう人数によって心が揺れてしまうなんて、人間は頼りない生き物だと感じました。

みんなはどちらを選択するのでしょうかね?

すごく興味を持ちましたので、さっそく周りの人達に聞いてみます!

次回もまた勉強させて下さい!

URL | LACTE #-

2011/01/12 22:56 * 編集 *

LACTEさんへ

連日ありがとうございます。励みになります。

救うなら人数が多い方がいいです。
なんですけど、5人の作業員は危険を承知で働いてるのに対し、
別レールの1人は、まさかトロッコが来るとは思ってません。

状況が変わることで判断も変わる。
なので政治は常に「正しい判断」というのはあり得ません。
チェックし続けるしかないです。

URL | さかもと #tHX44QXM

2011/01/13 16:29 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/689-cd92da93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top