09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

みんなを守る正義ってなぁに? 

正義とは何か。

先日書いた通り、判断は近接性により揺らぐ。

5人を死なせるか1人を死なせるか判断しなければならない時、被害は最少に抑えるべきだ。

だがその1人を自分の手で殺さなければならない時判断が揺らぐ。


コミュニタリアンかリベラリストか。
共同体主義か自由主義か。


池で2人の人物が溺れかかっている。

1人しか助けられない。どちらを助けるか。
1人は他人。もう1人はあなたの親だ。

コイントスでどちらかを選ぶ。


これがおかしいとするのが共同体主義。
おかしくないとするのが自由主義。

これが宮台真司の説明だ。


正義とは何か。

資源を再配分するとして、その相手は誰か。
みんな幸福にするという願いは、共同体主義も自由主義も同じ。
でもその「みんな」がどの範囲まで指すかが変わってくる。

自分に近い存在を幸せにするのか、向こう100年までの全人類を幸せにするのか。


正義とは何か。

答えは無い。

ただ決断しなければ先に進めない。

ただわかるのは、守るべき人しか守れないのだから、守るべき人をしっかり定め、全力で守るしかない、ということだ。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

こんばんは。

今回のテキストはまた深いですね。

全て理解するまでもう少し時間がかかりそうです…


現在の自分たちを幸せにするのか、遠い未来の人類の為に投資するのか…
今の自分なら間違いなく前者ですが、結婚したり子供ができたら考えが変わるのでしょうか?
関係ないのかな?

内容を履き違えているのでしたらすみません。
でも最後の熱いメッセージはしっかり届きました!

数少ない守るべきものの為に全力を尽くします。

URL | LACTE #-

2011/01/14 23:28 * 編集 *

Re: タイトルなし

LACTEさんへ

コメントありがとうございます。


> 現在の自分たちを幸せにするのか、遠い未来の人類の為に投資するのか…
> 今の自分なら間違いなく前者ですが、結婚したり子供ができたら考えが変わるのでしょうか?

今自分達が幸せじゃなければ未来は無いかもしれません。
100年後を見据えて行動することも大事ですが、
そもそも100年後の予測はできないし、100年後生きてる人の幸福がどういうものかわかりません。
先につながるように、今を幸福に生きるのが良いかなと思っています。

URL | さかもと #tHX44QXM

2011/01/15 07:48 * 編集 *

いつも読ませてもらっています。

僕は前者としての生き方をする、と決めるべき時が来てるな、
と思いました。
僕は自由主義者にはなれないから共同体主義者になります。

消極的な選び方かもしれないですけど、
消去法で決まるのが僕の人生の大体のパターンなんで、
僕にとってはこれがいいのかな、と思いました。

身近な人を幸せにすることを選ぶと大きな問題の直接解決には結びつかないので相変わらず困った問題は存在しますね。
100年先までの幸せを追求することを選ぶと、
目の前で死んでいく肉親を無視する悲惨さも味わわなければいけませんね。
極論ですが、僕には後者の道は辛すぎます。

ですが、二者択一、と言われると最終的には両取り作戦を行きたくなるもので、
さかもとさんの

>先につながるように、今を幸福に生きるのが良いかなと思っています。

は心にとどめておこうと思います。

URL | AKA #-

2011/01/15 12:26 * 編集 *

Re: タイトルなし

AKAさんへ

コメントありがとうございます。


> 僕は自由主義者にはなれないから共同体主義者になります。


僕は折衷案を見つけるのが大事なのかな、と考えています。
自由主義のように、再配分は認めず自分の利益は自分だけのものだ、とする。
共同体主義のように、資源は平等に再配分すべき、とする。
両極端よりも、ちょうど良い地点があるんじゃないかな、と思います。



> 身近な人を幸せにすることを選ぶと大きな問題の直接解決には結びつかないので相変わらず困った問題は存在しますね。
> 100年先までの幸せを追求することを選ぶと、
> 目の前で死んでいく肉親を無視する悲惨さも味わわなければいけませんね。
> 極論ですが、僕には後者の道は辛すぎます。


宮台真司の言う「近接性の問題」というのは、問題が身近になればなるほど判断が揺らぐ、というものです。
だから目の前に他人と知人がおぼれてれば、当然知人を助けざるを得ません。
いくら自由主義だと言っていても、共同体主義的行動を取るしかない。

つまり幸福に生きる術は、近接性を高めることです。
わかりやすく書くと、仲良い人を増やせ、という感じでしょうか。


URL | さかもと #tHX44QXM

2011/01/16 01:25 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/691-248230cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top