07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

旦那が死ぬけど3億もらえるボタン 

「ボタンを押すと3億円もらえるけど旦那が死ぬ」というボタンがあったら押すか、という思考実験がネット上で少し話題になっている。

押す派と押さない派に分かれている。

押す派は最低いくらで押すのか。

押さない派は、いくら積まれれば押すのか。


そして当人の殺人に対する倫理観もうかがえる。
例えば、ボタンで死ぬとして、死に方はどうなのか。死ぬところを見なければならないのか。
ボタンではなく、直接手をかける(刺殺や絞殺など)場合はどうか。
事故死や病死に見える場合はどうか、などなど。

当然、自分の責任じゃないように見えれば見えるほど、殺人の敷居は下がるだろう。
つまりは獲得金額が下がっても殺人の判断をする。


でも旦那への愛情はどうか。
金額や倫理観では計れない。

ボタンを押されそうな旦那は、この辺りをしっかり考える必要があるだろう。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/730-129730fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top