07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

うそつき問題 

人は嘘をつく。

警部補である古畑任三郎は、人は嘘をつくからこそおもしろい、と言っています。


嘘を見抜く方法はいろいろあります。


生理的反応。

表情に出るとか汗をかくとかです。


論理的破綻。

そういう行動に出るわけがない、というようなものです。
例えば、100万円とゴミクズが落ちていて、「ゴミクズの方しか持ち帰ってない」と言う奴がいたら、明らかにおかしいでしょう。


嘘をつく人が嫌いとか、嘘は言わない関係性でいたいとか、そういうことを言う人が、僕はあまり好きじゃありません。


人は嘘をつく。

だからこそ、嘘に傷つかないメンタリティが必要になってきます。
例えば嘘の許容度を決めるとか。
ここまでの嘘なら許せるけど、これはダメみたいな。


日本人はすぐ忘れる国民性がある。
昔のことは水に流す、というような作法が「わびさび」だとする向きがある。

メルトダウンしてたのに情報を隠し、何日も経ってから、実はあの時すでにメルトダウンしてたのだ、と言う。
当時、ジャーナリストがメルトダウンを指摘してたのも関わらずうそつき呼ばわり。


でも今の状況を見て欲しい。

メルトダウンしてるのに大騒ぎする日本人なんてどこにもいない。

喉もと過ぎれば熱さを忘れる、ということわざがある。

でも考えて欲しい。
今まさに口の中に取り返しのつかない程高温な制御棒をぶち込まれてるんだ。
ダチョウ倶楽部の竜ちゃんでもリアクションを忘れるほどの事態。


平和な国ニッポン。


絶滅したドードー鳥は、見たことが無い人間が敵とは思わず近付いて行ったことで簡単に捕獲され、その後絶滅したらしい。

僕には日本人がドードーのように思えてならない。

スポンサーサイト

テーマ: 文明・文化&思想 - ジャンル: 学問・文化・芸術

馬鹿と言う構え  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/820-d08f8734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top