07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

実存浮遊

映画やアイドルなどの文化評論。良い社会になるために必要な事を模索し書き続けます。

日本は馬鹿 

ネット規制されそう。

児童ポルノも規制されそう。

規制規制。


海外ではすでに規制されてるんだ、として性表現を規制する向きがあるが、性犯罪率は日本がはるかに低く、海外は高い。


性犯罪が多発する国の真似をするのって人としてどうなんだ?

交通事故ばかり起こす人に運転を教わろうと思わないだろう。

馬鹿としか言いようが無い。

批判した過ぎて自分の馬鹿さに気付いてないんだろう。

滑稽だ。

滑稽だけど、日本は本格的に終わっていきます。
いろいろな方面から。

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

こんばんは。
実は私の仕事もどちらかと言えば世の中を規制する方向に持っていこうとする仕事です。
そういった組織の中で是とされる価値観でもって仕事しながら、ふとこういうことに思い当たり、考えてしまう日々です。

規制する側は規制したくなるような存在を無意識に求めていますね。でないと仕事が無くなるし、そうなったら自分たち側の存在意義がなくなります。

URL | AKA #-

2011/06/02 22:19 * 編集 *

Re: タイトルなし

AKAさんへ

コメントありがとうございます。


> 実は私の仕事もどちらかと言えば世の中を規制する方向に持っていこうとする仕事です。

公務員ですか?
うらやましいですね。
組織の考え方に従わないと組織では生きていけませんね。


> 規制する側は規制したくなるような存在を無意識に求めていますね。でないと仕事が無くなるし、そうなったら自分たち側の存在意義がなくなります。


ジレンマがありますね。
規制する相手がいなくなることが良いことなのに、規制する相手をわざわざ生み出さずにいられない。
組織の維持のシステムに問題があるのでしょう。

URL | さかもと #tHX44QXM

2011/06/03 15:05 * 編集 *

公務員です。
そうですね、ただ私の所属している組織は「考え」そのものが曖昧なんで、職員が混乱している状況でもあるんですよね。
利益追求でないことの良くない一面だと思います。

組織の維持のシステム、あまり考えたことがなかったです。
日本そのものに通じることかもしれません。

公務員の存在意義とは、、、ちょっと今考えがまとまらないですが、考え続ける価値のあることですね。

URL | AKA #-

2011/06/04 01:46 * 編集 *

Re: タイトルなし

AKAさんへ


> そうですね、ただ私の所属している組織は「考え」そのものが曖昧なんで、職員が混乱している状況でもあるんですよね。
> 利益追求でないことの良くない一面だと思います。

どちらの利点にもなってるように見えるのに、その行動が取れない場合もあるでしょうね。


> 組織の維持のシステム、あまり考えたことがなかったです。
> 日本そのものに通じることかもしれません。
>
> 公務員の存在意義とは、、、ちょっと今考えがまとまらないですが、考え続ける価値のあることですね。


心理学や精神医学を学びたがる学生にも通じてます。
宮台真司の指摘ですが。

相手の心を癒すことで自分が癒されたがる若者が多いと。
「○○障害」という病気でもなんでもないものを開発して、それを治そうとする。
マッチポンプですね。

URL | さかもと #tHX44QXM

2011/06/05 07:58 * 編集 *

>どちらの利点にもなってるように見えるのに、その行動が取れない場合もあるでしょうね。

ありますね。でもだからこそ、そういう矛盾に違和感を感じるたびに自分が確固たるものになって行くように思います。
それをすぐに実行できなくても、「もし俺がこの組織の長ならどうするか」とか「もし俺がこの事業を自分で起こすなら」とか考えるとおもしろいです。難しいですけどね。

>心理学や精神医学を学びたがる学生にも通じてます。
宮台真司の指摘ですが。

>相手の心を癒すことで自分が癒されたがる若者が多いと。
「○○障害」という病気でもなんでもないものを開発して、それを治そうとする。
マッチポンプですね。

そうですね。依存ということについて考えることがあります。
しかしやはり行政と言うものはサービスの網の目が粗いものだと思います。
その取りこぼしに潜むニーズを民間企業や小さな商店や裏稼業屋さんなどが拾い上げて満たして行く。
そういう有機的な社会の一員だということを行政が認識するのには、「公務員としてのプライド」が邪魔になるのかな、と思います。
試験制度や資格制度が生み出す硬直化も関係していると思います。

また、公務員に限りませんが、僕は仕事の目的には外向きと内向きがあると考えていて、内向き(自分の利益のため)の動機ばかりが大きくなっていたり、外向き(自己犠牲・顧客第一主義)の動機だけになっていたりすると組織が崩壊しやすいんじゃないかと思います。

うちの職場は職員によってちがいますが、前者7:後者3という割合な気がします。

内向きと外向きが一緒になったらいいなー、などと考えて仕事しています。

URL | AKA #-

2011/06/06 00:21 * 編集 *

Re: タイトルなし

AKAさんへ


> しかしやはり行政と言うものはサービスの網の目が粗いものだと思います。
> その取りこぼしに潜むニーズを民間企業や小さな商店や裏稼業屋さんなどが拾い上げて満たして行く。
> そういう有機的な社会の一員だということを行政が認識するのには、「公務員としてのプライド」が邪魔になるのかな、と思います。
> 試験制度や資格制度が生み出す硬直化も関係していると思います。

自分達の行いが正しいと思い込みやすいのが公務員だと思います。
国民の総意でやっているのだ、と。
職業に貴賎無し。
需要があるところに仕事が発生する。
公務員の場合は需要が無い場合でも組織存続のために仕事を発生させる場合もあるでしょう。
大企業もそういうのがあるのかも知れません。

なんにせよ、内部をチェックする機能が働かなければ改善されませんね。


> また、公務員に限りませんが、僕は仕事の目的には外向きと内向きがあると考えていて、内向き(自分の利益のため)の動機ばかりが大きくなっていたり、外向き(自己犠牲・顧客第一主義)の動機だけになっていたりすると組織が崩壊しやすいんじゃないかと思います。
>
> うちの職場は職員によってちがいますが、前者7:後者3という割合な気がします。


内の会社は顧客第一主義ですが、それがかなうと自分の利益にもなる、という教育をしています。
だから自己犠牲を進んでやる様に仕向けられます。
洗脳なんですけど、たしかに洗脳に乗っかると楽なんですよね。組織内では。

URL | さかもと #tHX44QXM

2011/06/07 07:34 * 編集 *

>内の会社は顧客第一主義ですが、それがかなうと自分の利益にもなる、という教育をしています。
だから自己犠牲を進んでやる様に仕向けられます。
洗脳なんですけど、たしかに洗脳に乗っかると楽なんですよね。組織内では。

そうなんですか!何となく意外でした。
洗脳って大なり小なりありますね。
うちの職場には顧客(国民・市民)が来庁(お店では来店ですね)することをどちらかと言うと嫌う、という風土がやはりあります。
これも洗脳ですが、最近は随分と変わってきてはいます。

どんな洗脳であれ、状況が変わった時にすぐに別のパラダイムを受け入れられるだけのメタ視点を持っていたいなと思いました。

URL | AKA #-

2011/06/08 22:26 * 編集 *

Re: タイトルなし

> うちの職場には顧客(国民・市民)が来庁(お店では来店ですね)することをどちらかと言うと嫌う、という風土がやはりあります。
> これも洗脳ですが、最近は随分と変わってきてはいます。


根本的な考え方が違うんですね。
お客さんが来ないと店がつぶれるので、お客さんはどんどん来て欲しいです。
でも公務員なら100人相手しようが0人だろうが給料は一緒ですね。
目の前の客からお金もらってる、という感覚が芽生えにくいんでしょう。


> どんな洗脳であれ、状況が変わった時にすぐに別のパラダイムを受け入れられるだけのメタ視点を持っていたいなと思いました。

メタ視点は大事ですね。
転換はいつでも起こり得ますからね。

URL | さかもと #tHX44QXM

2011/06/09 23:53 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitsuzonfuyu.blog111.fc2.com/tb.php/826-f28854b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top